2016年11月15日

魯肉飯の旅 U


台湾旅2日目は朝から「魯肉飯」

地元で人気の有名店=金峰魯肉飯へ

人気店だけあって朝から混み合っていた


20161115魯肉飯Aアップ.JPG


20161115魯肉飯A.JPG


20161115魯肉飯Aいろいろ.JPG


昨日のと比べるとかなり美味しかった

でもやはり「物足りなさ」を感じてしまうのは

魯肉飯自体を「メイン」と思っているからなのか・・・

ゴハンに対しての肉の少なさが気になってしまい 満足感がない

でも台湾の人にしてみればゴハン+ふりかけみたいなもので

他にも色々頼む中の一品という位置づけだからなんだろうな

2人で3品頼んで155元(500円弱)の朝食でした

器ごと蒸して作っているスープ 美味しかったっす


【関連する記事】
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

魯肉飯の旅 T


今年は梅雨に台湾に行ったのをきっかけに

カフェでも「魯肉飯」を出すようになった

そんな訳でもうちょっと意識して本場の「魯肉飯」を食べてみよう!

・・・ということで再び台湾へ。。。

初日の夜はたまたま見つけた「龍縁魯肉飯」という超ローカルな感じの店へ

地元民のための大衆食堂といった感じ

そこで「魯肉飯」「空芯菜の炒め物」「タケノコのとろみのついたスープ」をオーダー

「魯肉飯」はノマドでは「メイン」にしているけれど台湾ではそうではなく

ゴハン+ふりかけみたいな位置づけのゴハン でも台湾人のソウルフードのようなもの

なのでごはん茶碗のような大きさのものが普通なのです


20161114魯肉飯@.JPG


魯肉飯  25元(約80円)
スープ  45元(約140円)
肉巻き  45元(約140円)
青菜炒  30元(約100円)
味付卵  12元(約40円)


大衆食堂で食べれば157元だから2人で500円にも満たない位

こんな値段でゴハンを食べられるんだから

そりゃ〜台湾人 ゴハン作らないよな〜と思う

あ 肝心のお味ですが ここの魯肉飯はいまひとつピンとこなかった(残念)

台湾の魯肉飯 もうちょっとたくさんかかってたらいいのにねと思うのはあたしだけ?

でもスープと青菜は美味しかったな


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

いざ 酉の市へ


下町 浅草橋に住むR一はRJの大学の友人

帰省するたびに必ず会う

この日はどう?と聞いたら「じゃあ酉の市に行こう」ということになった

かなり気温が下がった一の酉のこの日

まだ東京の気温に体が慣れぬまま入谷の待ち合わせ場所に向かった

いつも飄々としているR一とは久々に会っても ついこの間会ったみたく「よう!」と一言

普通に再会できる感じがいい

入谷駅から浅草負鷲神社まで ポケットに手を突っ込んで3人で歩いた

一の酉の平日昼間ということでもの凄い混雑という感じではなかったけど やっぱり賑わってはいた

年末がより近い二の酉のほうが盛り上がるイメージだけれど

縁起を担いで最初に行われる一の酉に拘る人も多いのだとか。。。

こういう「季節と伝統」を感じられる行事はとても好き

参道に並んだ熊手を扱う店を覗きながらゆっくりと歩いた

所々で熊手を求めた人に向けての手締めとかけ声が聞こえてくる

暫く歩いたのち R一が以前も買い求めた熊手のお店へ行った

とてもシンプルで単純にカッコイイ「高砂屋」の熊手たち 小さいものから大きいものまで並んでいた

正直ちょっと勇気のあるお値段ではあったけれど・・・折角なので頂くことにした

それぞれ札に 独特の文字で屋号を書いてもらい

威勢のいいかけ声と共に手締めをしてもらった

ちょっと照れくさい気もしたけど 嬉しかった

人生初の大きな熊手はきっとあたしたちに「福」をもたらしてくれることだろう

商売繁盛もだけど なにより健康でありますようにと願いを込めて

RJと共に熊手を高く掲げて持ち帰った


20161111酉の市.JPG
手締めをしてもらってちょっと高揚した感じのR一とR二(RJ)


酉の市とは・・・→http://www.otorisama.or.jp/yuisyo.html
粋に遊ぶ・・・・→http://www.torinoichi.jp/ikini/index2_iki_ni_asobu.htm

posted by ノマド at 18:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

帰省


今年もおばぁちゃんの法事をからめてこの時期に帰省

東京に着いたその足でまずは腹ごしらえ

RJの希望で日本橋丸善で元祖「ハヤシライス」を頂く

レモンのケーキも気になったけど 今回は我慢して・・・

あたしは20回目にして最後となった写真展の集まりへ 下北沢の先生宅へ向かう

最後だったしできれば会場に行きたかったけど 飛行機の都合で間に合わず それはちょっと残念だった

まぁまたやろうと思えばできるしね

senkaのみんな そして先生 長い間ありがとうございました!!!

そして夜はお友達の江藤有希さんのライブへ 久々吉祥寺に繰り出す

いやいや 素敵なライブでした

江藤さんのバイオリン&トーク 笹子さんのギター 橋本さんのチェロ

素晴らしく素敵なライブだった

カフェでこの春からずっと聞いていた彼女のアルバム=「hue」の曲たちを

間近で聞くことができて感激だった

一曲目 とても明るい曲なのになんか感無量になってちょっと泣きそうになった

その横で こっくりこっくりしていた友人のN兄さん(笑)

ノマドにお客さんとして来て下さった東京在住のご夫婦にも

先日やはり屋久島で友達づてに知り合った作家の有川真由美さんにも再会できて嬉しかった

カフェをやってきたお陰で色々な素敵な方々との出会いが繋がって

こうして東京でもまた会えるということ・・・幸せだなぁと思った初冬の夜でした


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ずいぶんとご無沙汰でした


忙しかったシーズンをなんとかかんとか乗り越え・・・

気づいたら11月になってたという感じ

朝晩はすっかり涼しくなりました

でも室内ではまだ半袖で過ごしてます

数日前まではなんと「つくつくほうし」が鳴いていた屋久島

なんかほんとに季節がおかしい ちょっと怖くもあります

ここひと月 自分改造の一貫として毎日 基本朝夕走ってます

県道沿いの歩道を角まで(1往復約350m)1〜4往復をゆっくりと。。。

最初はキツかったけど 走ることに慣れるとなかなか気持ちがいい

このシーズン走っているとみんなから「駅伝出るの?」ときかれるけど

出ませんので(笑)。。。自分の健康のためです はい 悪しからず〜

でも走っていて友達や知り合いの人たちが手を振ってくれたり 声をかけてくれると

なんか嬉しい 幸せな気分になれます

がんばり過ぎず笑顔で走れるペース

朝日を浴びてバナナを食べて出来るだけ口角上げて。。。

前よりセロトニン出るようになったかな


posted by ノマド at 10:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

再会 其の弐


出発直前に たまたまカフェに来てくれた台湾からのお客さま

あたしたちがもうすぐ台湾に行くことを話すととても喜んでくれ

それぞれがオススメの場所を書いてくれて台湾話で盛り上がった

その後連絡を取り合い 台北の彼女たちオススメのレストランで会うことに。。。

ちょっとドキドキしながら待ち合わせ場所のKIKIという四川料理のレストランへ

(屋久島で)あの日山へ行っていてカフェに来られなかった3人も来てくれて

総勢7人が集まってくれた

英語・北京語・日本語のチャンポンで・・・それでも案外会話は成り立ち

屋久島の生活の話や台湾文化の話など 話は尽きなかった

ゴハンもどれも美味しくて お腹いっぱい食べた


20160531台北のみんなと2.JPG


20160531KIKIの料理1.JPG
卵豆腐の四川風味揚げ


20160531KIKIの料理2.JPG


KIKIの後は別のお店に移り 台湾の甘味を頂いた

台湾の代表的甘味=豆花は優しい甘さ それに色々なトッピングをのせる

「もちもち好き」(台湾ではQQと言うらしい)のあたしたちは

どれが「もちもち」かを聞いて「もちもち」をいっぱいトッピングした


20160531甘味.JPG
We love QQ sweets!


勿論お支払いするつもりだったのに・・・

あなたたちはゲストなんだから!といってみんなが全部ご馳走してくれた

なんというおもてなし!!!恐縮です

こうしてたまたまのちょっとした出会いだったけれど 素敵な出会いに感謝

彼女たちもけっこう日本に遊びにくるみたいだし(登山に・・・)

あたしたちもできれば1年に1度位は行きたいなぁ。。。なんて

とにかくこの出会いを大切に これからもいい友達でいたいな

We are very glad meeting you! Keep in touch!!!



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

ヂェン先生(鄭惠中)のアトリエへ 


日本でも最近すっかり有名になられた鄭惠中先生の服たち

ご多分に漏れず 自分も素敵な芥子色のロングスカートを持っていて・・・

でもせっかく台湾に行くのであればアトリエへ行って

あのグラデーションの海の中から選んでみたい!!!と思っていた

ちょうど青木由香さんが行く用事があるということで

3人でタクシーで先生のアトリエに向かった


20160530ジェン先生の・・・.JPG


20160530ジェン先生の.JPG


素敵な玄関から上の階へ行くと鄭惠中先生が迎えてくださった

接客中だったのでさっそく各自選びにかかる

もう30年前からほとんどデザインは変えていないという先生の服

人を選ばす 着る人によって完成される自由な服たち

薄くなるまで何度も何度も染料を使うので細かいグラデーションができる

エコ且つオシャレで素晴らしい!!!

染めや縫製も近所の徒歩圏内の職人さんがやっているらしいからこれもエコ

タグがないっていうのもなんかいい

今回は自分のノースリーブのシャツ(紺)と薄手のロングスカート(桜色)

RJは7分袖のシャツ(チャコールグレー)を買った

シンプルだけど個性的 ふたつとない微妙な色のグラデーション

着心地も抜群なので また台湾に行った際にはお邪魔したいなぁと思ってます

ちなみに日本でもネットで購入できるところが結構あります


みんげいおくむらhttp://www.mingei-okumura.com/fs/mingei/c/taiwanclothing


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

街の風景  landscape


何でもない街の風景

観光スポットよりも 遺跡よりも 博物館よりも

市井の人々が暮らすなんてことない風景(人も含めて)にこころひかれます


20160530集合住宅のポスト.JPG


そういえば昔 シナリオライターの内館牧子さんが

自然の風景よりも人が作ったもの(凄いビルとか)に感動する・・・って言っていて

そのときは「自然のが素晴らしいに決まってんじゃん!」って思ってたけど

今は「わかるな〜」と思う

今はどっちが凄いとか そういうことではなく

人の手の入ったものの方に共感するというか 好きだなぁと思う

自然も凄いけど人も凄いなぁと思う

たとえばもう太刀打ちできないような壮大な自然よりも

人が作った棚田の風景とか そういう方のがより感動する気がする


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

再会 其の壱


旅先で「会うひと」がいるというのはとても楽しみ

モロッコの時は会ったこともなかった「友達の友達の友達」のアンナさんを訪ねて

タイの時は当時H社のバンコク支社赴任中だった 友達のお姉さん夫婦に会いに行ったり

自分たちだけの旅とはまた違ったエッセンスが旅の日々に加えられる

そして今回もまた。。。

去年のGNJで知り合った 台北在住のエッセイスト&コーディネーターの青木由香さん

彼女との再会も旅の楽しみのひとつだった

2011年に初めて台湾へ行くことになった時 ガイドブック的なものを探していた本屋で

「コレ面白そう!」と思って手に取った本が由香さんの本だった

そしていわゆる「ガイドブック」ではないその本を手に旅をしたのだった

そんな彼女と4年後に出会うなんて。。。とても嬉しかった

そして旅の初日の夜 家族でよく行くというゴハン屋さんに行った

会話に忙しかったのと 次々出てくる料理をあれもこれもと食べていたので写真撮る暇なし!

お互いの移住の話や 台北の色々なことを聞いたり・・・あっという間に時間が経ったのでした


20160605青木さんファミリーと.JPG


この日台東から戻ったその足で予定を入れてくれた青木さんファミリー

ありがとうございました!!!

あ この日連れて行ってもらったのは Jinan Fresh Dumpling=済南鮮湯包 というお店

小龍包 エビ・ニラ・ピーナッツの炒め物 しらすチャーハンなどなど

どれも美味でした

ちなみにここの小龍包はオーダーが入ってから包んで蒸してくれるので

ほんとのできたて!皮も薄めで美味しいのです


2011年の台湾旅の記事 → 4/30  5/10  5/11  5/12  5/13


青木由香さんのHP  → http://www.aokiyuka.com/
ほぼ日=台湾のまど → http://www.1101.com/aokiyuka/
          
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

久々に東京の夏の気候を体感@台北 Taipei's climate like summer in Tokyo


5月終わりの台北 猛烈に蒸し暑かったっす

東京の夏ってこんな感じだったかもな〜と10数年前を思い出しました

屋久島の夏は昼間は暑くても 朝晩はぐっと気温が下がって涼しくなるから

熱帯夜っていうのは殆どないんだよね

台北は都会だけあって東京と似た感じ ビルの空調の熱って感じだった

そして盆地(basin)だから暑い空気が溜まってしまうみたい 

熱中症以来暑いのがすっかり苦手になったアタシにとってはちょっとキツかった

そんな暑い台北歩きのお供は冷たいドリンク!!!

一番ハマったのはやはり「タピオカミルクティー」= 珍珠奶茶

毎日飽きもせず飲んだな〜

甘さ・氷の量が5段階位になっていてそれぞれ選べるという親切


20160530近所のタピオカミルクの店.JPG


あ〜タピオカミルクティー飲みたい!!!

よっしゃ 中華街で買ってきたタピオカ 茹でよ〜


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする