2017年01月04日

新年最初は鎌倉へ


元旦から暖かい日が続いていたので

4日は鎌倉へお参りに行ってきました

藤沢から久しぶりに江の電に乗りました

家の間を通り抜け 時にキラキラと光る湘南の海が見える江の電からの景色

小さい頃から大好きでした

今回の一番の目的は手術を控えている友人のお守りを頂きにいくこと

たまたま調べたら病気治癒にとてもご利益があるというお寺を鎌倉に見つけ・・・

その「上行寺」へ

鎌倉と言えば大きくて有名なお寺が沢山あり「観光スポット」とか

今では「パワースポット」も多いみたいで若き女子たちもたくさん行くみたいだけど

そう言った観光寺のような雰囲気は微塵もない素朴なお寺


20170104上行寺.JPG


「癌封じ」とか「悪病除」とかいう文字が至るところに手書きで張ってあって

怪しいといえば怪しい感じもしないでもないけど

ここは全国から「病気治癒」を願う人々がたくさんいらっしゃるそう

本堂入り口にはたくさんのおきつねさん

そして「お経中でもご自由にお入り下さい」と書いてあったので

そ〜っと本堂に入らせて頂く

ちょうどお経をあげて頂いている方がひと組

小さな本堂の手前には お菓子箱のような中にお守りが入っており

勝手に取って そばにある箱の中にお金を入れるというシステム

お守りはなんと300円 今まで行ったお寺と比べると格段にお安い

自分の分も含めて3体頂くことに(お守りやお札は「体」と数えるらしいです)

「1000円しかないや」とRJが呟いたら おもむろにお寺の方(60代くらいの女性)がやってきて

お賽銭箱を裏返して「はい」とおつりを渡してくれた

なんともおおらか お参りに来る人への無条件の信頼があるからできること

そしてお経を上げて頂くことにした

本尊の前に行き それぞれの名前をお伝えすると

それぞれに対してお経を上げて下さった

大きなお寺であれば厄払いなんかもまとめてだけど ここは違ってひとりひとり丁寧に

お経が終わるとさっきの女性が話しかけてくれた

なんか近所のおばちゃんのような親しみやすさ お地蔵さんのような優しいお顔

「あなたはどうしたの?」と聞かれたので友人のことを話し

自分も去年あまりコンディションがよくなかったことを話すと

「あなたいくつ?」とお地蔵様

「44です」とわたし

「ぞろ目はね よくないのよ」「でもね大丈夫 あとちょっと我慢すれば!」「大丈夫よあなた!」

とお地蔵様は言って ぽんぽんと背中を叩いてくれた

その言葉にぐっと来て思わずまた涙が流れた

なんのためらいもなく力強く「大丈夫」と言ってもらえた心強さ

「大丈夫なのか あたし」と思えた

言葉は時に人を傷つける武器にもなるけれど

簡単に人を勇気づけられる素晴らしい力も持っているんだよね

祈ったりお経をあげてもらって病気が治れば世話はないって思う人もたくさん居るだろうし

そうなのかもしれないけど

やっぱりこういう 科学では解明されないような「見えないチカラ」も

こんな時代だからこそ信じたいなと思うし あるんだと思う

日本中 世界中 色んな宗教があり

宗教の名の下に営利的なよからぬところもたくさんある中

本来のお寺の姿をこの小さな「上行寺」に見た

なにか困ったことや自分では抱えきれないことがあったら

ここに相談にくれば大丈夫!そう思えた初めてのお寺だった

友人たちもきっと大丈夫 手術も成功しよくなる!そう確信して帰ってこられた

清らかな気持ちになった正月4日の晴れの日

ありがとうございました


【関連する記事】
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

箱根駅伝


今年も恒例の箱根駅伝 行ってきました

2日に往路 そして今日は初めて復路

往路は中継地点のちょっと手前で しかも細めの道沿いだったから

やってくる選手が間近に見られ・・・

その足取りとか その表情とか その息づかいとか

今までになかったリアル感で 3人目が通過するころには

感動で涙がダ〜ダ〜流れてきました

いやいや ほんとこの年頃になると予期せず涙が出てきたりするのです


20170103箱根駅伝.JPG


大体スポーツだとどっちを応援するとかがはっきりしてて

白か黒か・・・みたいなとこがあるけど

箱根はもちろんご贔屓の大学とかあるだろうけど

沿道で応援するひとたちは分け隔てなく「がんばれ〜」の声援を送る

それがなんか新年らしく平和でいい感じだな〜と思ったのです

そうそう結果は青学の圧勝 3連覇 強いっ!

それよりか あたしたちが見た7区の選手は脱水症状になってしまい

病院へ運ばれたときいたけれど大丈夫だったか

そして監督が彼の状態を見て給水を申請したけど認められなかったとのこと

その辺りのルールってどうなの?

そういうところをもっと見直す必要もあると思う 結果だけじゃなくてね

今回はあわや事故・・・というシーンもあったらしいし

大会運営の方々 よろしくお願いします

ではまた来年



posted by ノマド at 21:03| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

お正月のご馳走


おばぁちゃんから引き継ぎ ここ数年お義母さんが作るおせちを

今年はちょっとだけお手伝い

いつか余裕ができたら一からひとりでおせちを作ってみたい

一生ものの素敵なお重も買ってね


20170101おせち1.JPG


20170101おせち2.JPG


20170101お雑煮.JPG


いつもより より丁寧に剥いたり調理したり無駄をしないように心掛けた

おせち作りは「丁寧に心を込めてつくることの大事さ」を思い出すいい機会だと思う

盛りつけも両手を使って丁寧に。。。

なかなか美味しくできました

昨今はおせちを食べない人も作らない人も増えてきたと思うけど

こういう伝統や日本の美しい習慣は大切にしていきたいなぁ

ただ「する」だけでなくとにかく丁寧に その意味も考えながらやることで

深みが増し 楽しさも増すんだと思う

ふだんの料理も丁寧に丁寧に。。。この気持ちを忘れずに過ごそう

お義母さん ごちそうさまでした

今年もみんなが健康にhappyに過ごせますように


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます

2017年 ココロもカラダも元気にHAPPYな気持ちで過ごしたい

ただただそう思います

ついつい過去や とくに未来のことを心配しすぎて勝手に不安になってしまいがち

でも未来なんてだれも分からない だから無駄に心配しても仕方ないんだよね

昨今「マインドフルネス」という言葉をよく聞きますが

そう ちゃんと「今」に集中して生きていきたいと思ってます

いい考えのクセをつけていこう

いいこと探しをしていこう


20170101富士山.JPG
元旦の富士山 青空に真っ白に冠雪した富士山がほんとうに美しかった





posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

アガルパン屋さん


RJ実家近くの気になっていたパン屋さんに初めて行ってみた

実はずいぶん昔からある老舗のようで フランス人の方がオーナーらしい

そんなに大きなパン屋さんではないけど豊富な種類でどれも美味しそう

店内に入った瞬間に気分のアガルパン屋さんが近くにあるのは いい


20161231レピドーのパン.JPG


ナッツたっぷりのデニッシュはサックサクの生地と キャラメリゼされたナッツが美味

チキンのサンドはやわらかチキンもさることながら パンドミーが美味しかった

久々にあんなに美味しいパンドミーを食べて感激

これは滞在中 通ってしまいそうです


「Lepidor レピドー」HP → http://www.lepidor.jp/


外と中にイートインスペースも多少あり

コーヒー・紅茶も頂けます(クッキー付き)


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

帰省


恒例の帰省

今年はギリギリまで働いて ちょっと遅めに島を出ることに

当日もかなり早起きをして納品など済ませ空港へ。。。

っと なんと屋久島上空視界不良で条件付き!!!マジか。

鹿児島から飛んできた飛行機は既に 上空で旋回しながら雲が晴れるその隙を狙っているという

結局30分以上待って・・・欠航決定 ガーン 屋久島11年目にして初の欠航

でもあたしたちよりそれに乗ってた人が気の毒だ〜

飛行機不得意のあたしにしたら絶対乗りたくない状況の便 乗っていたみなさま本当にお疲れさまでした

次の便も怪しいってことだったけど一応変更手続きをして(ってそれだけしか手だてがない)

その後は友達のレンタルショップで待たせてもらい(M葉さんありがとう) 再び空港へ

今度も10分遅れ位だったけど 今度は無事着陸!ふぅ(でも結構揺れたみたい)

そして程なくしてその同じ飛行機で鹿児島へ

便が変わったから大きい方の飛行機(でも左右1列&2列)になったからラッキー

そして思ったより揺れなくて ほっ。

乗り継ぎが悪かったからちょっと待ったけどゆっくりゴハンも食べられたしよかった

予定より4時間近く遅れて羽田に到着 とにかくよかった〜

本当は ずっと行きたかった三茶のニコラに行く予定で予約してたんだけどキャンセル 残念

代わりに急遽行ったのは友人オススメの老舗イタリアン=ヒラーリ

N兄さんと盲導犬も一緒だったからヒラーリ店内には入れなかったんだけど

この日はクローズしてた隣の系列店貸し切りでヒラーリのお料理を頂けることになった

期せずして貸し切りになったから3人でかなりリラックス

お料理はパスタ以外はおつまみ系しか頼まなかったからそんなに評価できないけど

なによりデザートが絶品だった

マスカルポーネムースと 濃厚なチョコレートのケーキ 美味しかったなぁ(写真なし)

イタリアンってお料理は美味しくてもデザートがイマイチってとこが多い気がするけど

ここはメニューも多めだし ほんとに美味しかった

今日は欠航というアクシデントには見舞われたけど

行きしなでっかい虹も見られたし M葉さんともゆっくり話せたし 美味しいデザートも食べられたし

いい一日でした 終わりよければ全てよし!

ってな訳で1ヶ月ちょいの都会(?)生活 始まり始まり〜

ちなみに今回の滞在中は今のところ海外には行かない予定

念のためパスポートは持ってきてるけどね(笑)

あと数時間で大晦日かぁ 毎年のことだけど実感ないなぁ

みなさんはどんな年の瀬を過ごしてますか?



posted by ノマド at 18:22| 鹿児島 | Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

再会 U


鹿児島のGNJで出会った 台北在住の青木由香さん

前回の台湾では一緒にジェン先生のアトリエに行ったり ゴハンを食べに行ったりしたんだけど

今回はちょっとスケジュール的に忙しそうだから会えないかな〜と諦めかけていた

その日はTAKE5でゆっくりした後 大安林森公園をプラプラし

相変わらず人目を気にせず「独自エクササイズ」に勤しむ台湾人を横目に・・・

夕方過ぎにホテルに戻ったところ そのタイミングで「今夜、鍋いきませんか?」とのメッセージ

なんというタイミング!!!「行く行く!」と二つ返事

そして再会が実現したのであります

予約してくれたのは麻辣鍋の店=「SULA Szechuan Style Hotpot」(蜀辣)

美味しかった〜

台湾中の色んな店を知ってる由香さんたちだからこそのチョイス

有難いっす


20161121鍋1.JPG
鍋は陰陽の左が辛くないの 右が辛いの


20161121鍋2.JPG
油條や湯葉なども鍋の具のひとつ


鍋も美味しいんだけど それ以上に美味しかったのが下記の2品


20161121鍋3.JPG
一番美味しくてハマったニラの炒めもの・・・なのにヒドイ写真で残念 酔ってた訳じゃないのに!


20161121鍋4.JPG
残り4つ!のところでなんとか撮影!卵豆腐の揚げ物 絶品でした


おなかいっぱい食べたのにお向かいにあるタピオカミルクティーが気になって

帰りにみんなで寄った

ここはけっこう最近にできたらしく タピオカも色々工夫して作ってる安全なものとのこと

そうそう タピオカは気を付けたほうがいいみたい

台湾産のは安全なものが多いらしいんだけど

中国本土のはあの食感を継続させるためにプラスチックみたいなのが入ってるんだって

だからレントゲン撮ると残留タピオカもどき?が写るらしい

コワイ!!!(ちなみにノマドが夏祭りで使ったのは台湾産です)

そしてチェーン店などはおいしく提供するために「茹でて●時間経ったものは破棄!」

とか決められてるみたいだけど 果たしてどれだけ守られているのか?!らしい

どうか安全で美味しいものを提供してください

それにしてもタピオカミルクティーは美味しいからつい見つけると買ってしまうんだよね


20161121丸作のタピオカ.JPG


「丸作食茶」 → http://www.bobatea.com.tw/
丸作さんのことを詳しく書いてある台北在住者のブログ → http://ameblo.jp/cam-mikko/entry-12131192213.html


やはりまだおなかがいっぱいだったから薄まらないようにして「氷抜き」をテイクアウト

そしてなんだかみんなでタクシーに乗り 由香さんの家の近くにオープンしたという

マッサージ店へ行くことに。。。この「ノリ」が面白い


20161121あんま.JPG


大人4人 それぞれ気になる部位のマッサージをオーダー

あたしは足裏とふくらはぎをやってもらうことにした

ちょっと太っちょのお兄ちゃんがあたしの担当

おもむろにニベア的なものを足裏に塗られ 足裏のマッサージが始まった

っと〜のっけから非常にくすぐったい・・・

色々違うこと考えたりぎゅーっと手をにぎったりしたけどどうにもくずぐったかった

みんなは大丈夫な様子で・・・どうも上手な人に当たったみたい

あたしの人はう〜ん。。。くすぐったさが気になってしまい最後まで集中できず

なんとなく消化不良(というのか?)に終わったけど これもまた経験

RJは首肩をやってもらい それぞれ30分づつ 2人で500元(約1500円)だった

もう足裏はいいや(笑)

けっこういい時間になり プラプラ歩きながら由香さんたちは家路へ

最後に教えてもらった「豆花」の店で「豆花」を買って帰る


20161121豆花.JPG
ほんのり甘い豆腐のデザートといった感じ
台湾のスイーツはかなり甘さ控えめで優しい感じ
ゴハンの味付けは濃いのにね というか「だから」か。。。


そんなこんなで思いがけず濃厚な夜となったのでした

あ、一緒に写真撮るの忘れた〜 でもまたね!!!

また台北で会えるのを楽しみにしてます

由香さんのエッセイは只今「ほぼ日」でも連載中

その名も「台湾のまど」台湾の窓なのか台湾ノマドなのか?!

色々面白いので覗いてみてください

彼女の台湾ガイドブックもオススメです!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

お気に入りのカフェ=「TAKE5」


前回も行った「TAKE5」というカフェは

落ちついた雰囲気の青田街にある雰囲気のいいところ

青田街は日本の統治時代の面影を残す建物がある 緑の多い地区

ここにはオシャレな店も多い

「TAKE5」はゴハンもケーキも美味しいし内外装もオシャレだから

色々と参考にもなるカフェ

今回は前回とても美味しかったキヌアが特徴的なサラダといちぢくのタルトをオーダー

サラダはブロッコリーやトマト・ズッキーニ・紫玉葱

ヤングコーン・スライスアーモンドそしてキヌアを

自家製ヨーグルトソースで和えたもの 少量のパクチーがいい感じに効いている

いちぢくのタルトは見た目も美しく・・・甘さもちょうどよく美味しかった


20161120キヌアのサラダ.JPG
ノマドでも真似したい感じのサラダ


20161120いちぢくのケーキ.JPG
見た目もカワイイケーキ


20161120TAKE5のあたし.JPG
縦長の店内は道路に面していて大きなガラス張り


コーヒーがもうちょっと美味しいといいなぁと思うけど

充分いい感じ 

でもさ もうちょっとエアコンの温度上げてくれないかな

トイレは極寒でした(笑) 屋久島のAコープより寒かったなぁ

★ケーキ2つ+ドリンク2杯+サラダ=709元(約2200円)

TAKE5 FACEBOOK → https://www.facebook.com/Take5delitw/

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

たまにはちょっとハズレもあるのです


ウワサによると魯肉飯の人気店らしい「大来小館」でランチ

行ってみるとランチ時なのに誰もお客さんは居なかった

まぁ気にせず席に着きオーダーする

ほどなくして出てきた「魯肉飯」と「炒め物」

残念ながらどちらもぱっとせずという残念な結果

すごくマズイとかじゃないけど「名店」と言われる理由が見つからずでした ち〜ん

メモとして書いておきます


20161118大来の魯肉飯.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

どこでもバナナ


「バナナ」というものを意識し出したのは 13年位前に初めてベトナムに行った時のことだった

安宿の朝食に付いてきたバナナをなんの気なしに口に入れたその数秒後

今まで感じたことのない衝撃的な感動を覚えたのだ

今まで食べてきた日本のスーパーや八百屋さんで売っているバナナは一体なんだったんだ?

ベトナムで食べたそれは明らかに それまでの人生で食べてきたバナナとはレベルが違った

そんなことでその後海外に行くたびに「バナナ」を食べ続けた

その中で「KING OF BANANA」はやはり台湾の「芭蕉」だろう

いやいや美味い あのねっとりとした食感 甘みと酸味のバランス

今回も房で買って毎朝起き抜けに食べましたよ

毎日「ほんとにうまいね〜」と言いながら食べる台湾のバナナ「芭蕉」

台湾でも色々と売ってますが是非「芭蕉」を食べてください


20161116芭蕉.JPG
食べるたびに皮が薄くなって更に美味しくなっていくのです
皮がかなり黒くなっても中身はまったく痛んでいないという代物


インドはチェンナイで何種類か食べて美味しかったけど

やはり軍配は台湾の芭蕉です

★インドのバナナ記事はコチラ → http://cafenomado157.seesaa.net/article/438801572.html


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする