2017年01月01日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます

2017年 ココロもカラダも元気にHAPPYな気持ちで過ごしたい

ただただそう思います

ついつい過去や とくに未来のことを心配しすぎて勝手に不安になってしまいがち

でも未来なんてだれも分からない だから無駄に心配しても仕方ないんだよね

昨今「マインドフルネス」という言葉をよく聞きますが

そう ちゃんと「今」に集中して生きていきたいと思ってます

いい考えのクセをつけていこう

いいこと探しをしていこう


20170101富士山.JPG
元旦の富士山 青空に真っ白に冠雪した富士山がほんとうに美しかった





posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

帰省


恒例の帰省

今年はギリギリまで働いて ちょっと遅めに島を出ることに

当日もかなり早起きをして納品など済ませ空港へ。。。

っと なんと屋久島上空視界不良で条件付き!!!マジか。

鹿児島から飛んできた飛行機は既に 上空で旋回しながら雲が晴れるその隙を狙っているという

結局30分以上待って・・・欠航決定 ガーン 屋久島11年目にして初の欠航

でもあたしたちよりそれに乗ってた人が気の毒だ〜

飛行機不得意のあたしにしたら絶対乗りたくない状況の便 乗っていたみなさま本当にお疲れさまでした

次の便も怪しいってことだったけど一応変更手続きをして(ってそれだけしか手だてがない)

その後は友達のレンタルショップで待たせてもらい(M葉さんありがとう) 再び空港へ

今度も10分遅れ位だったけど 今度は無事着陸!ふぅ(でも結構揺れたみたい)

そして程なくしてその同じ飛行機で鹿児島へ

便が変わったから大きい方の飛行機(でも左右1列&2列)になったからラッキー

そして思ったより揺れなくて ほっ。

乗り継ぎが悪かったからちょっと待ったけどゆっくりゴハンも食べられたしよかった

予定より4時間近く遅れて羽田に到着 とにかくよかった〜

本当は ずっと行きたかった三茶のニコラに行く予定で予約してたんだけどキャンセル 残念

代わりに急遽行ったのは友人オススメの老舗イタリアン=ヒラーリ

N兄さんと盲導犬も一緒だったからヒラーリ店内には入れなかったんだけど

この日はクローズしてた隣の系列店貸し切りでヒラーリのお料理を頂けることになった

期せずして貸し切りになったから3人でかなりリラックス

お料理はパスタ以外はおつまみ系しか頼まなかったからそんなに評価できないけど

なによりデザートが絶品だった

マスカルポーネムースと 濃厚なチョコレートのケーキ 美味しかったなぁ(写真なし)

イタリアンってお料理は美味しくてもデザートがイマイチってとこが多い気がするけど

ここはメニューも多めだし ほんとに美味しかった

今日は欠航というアクシデントには見舞われたけど

行きしなでっかい虹も見られたし M葉さんともゆっくり話せたし 美味しいデザートも食べられたし

いい一日でした 終わりよければ全てよし!

ってな訳で1ヶ月ちょいの都会(?)生活 始まり始まり〜

ちなみに今回の滞在中は今のところ海外には行かない予定

念のためパスポートは持ってきてるけどね(笑)

あと数時間で大晦日かぁ 毎年のことだけど実感ないなぁ

みなさんはどんな年の瀬を過ごしてますか?



posted by ノマド at 18:22| 鹿児島 | Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ずいぶんとご無沙汰でした


忙しかったシーズンをなんとかかんとか乗り越え・・・

気づいたら11月になってたという感じ

朝晩はすっかり涼しくなりました

でも室内ではまだ半袖で過ごしてます

数日前まではなんと「つくつくほうし」が鳴いていた屋久島

なんかほんとに季節がおかしい ちょっと怖くもあります

ここひと月 自分改造の一貫として毎日 基本朝夕走ってます

県道沿いの歩道を角まで(1往復約350m)1〜4往復をゆっくりと。。。

最初はキツかったけど 走ることに慣れるとなかなか気持ちがいい

このシーズン走っているとみんなから「駅伝出るの?」ときかれるけど

出ませんので(笑)。。。自分の健康のためです はい 悪しからず〜

でも走っていて友達や知り合いの人たちが手を振ってくれたり 声をかけてくれると

なんか嬉しい 幸せな気分になれます

がんばり過ぎず笑顔で走れるペース

朝日を浴びてバナナを食べて出来るだけ口角上げて。。。

前よりセロトニン出るようになったかな


posted by ノマド at 10:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

平和を願う


平和が当たり前だった日本

これからはそうでなくなることもあり得るのか。。。

そんなことを考えていると将来の日本に希望が持てなくなってくるけれど。。。

常に平和を願い そのためになにが出来るのかを考えたり・・・

選挙の時だけ都合のいいことを言って票を集め 

挙げ句の果てになんたることか法律を変えてしまうような

そんな政党に入れるようなことは絶対にしないこと(勿論一度たりとも入れたことないけど)

政治のことが分からなかったとしても「他にリーダーシップを取れそうなところがないから」とかっていう

無根拠で意味のない そんな安直な理由で選挙に参加しちゃダメだと思うんだよね

辛い戦争を経験した日本 もうニ度とそんなことにはなってはいけないのですよ

戦争からは憎しみしか生まれないし 憎しみは憎しみを呼び いいことなんてなにもないんだよ

そんなことを考えながら新年のNHKの番組を見たのでした


「100分 de 平和論」 とても分かりやすくいい番組だったので

興味のある方は見てみてくださいな→http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/2016special/

オンデマンドとかで見られるんじゃないかな

ニュースとか国会討論とかは難しすぎて入りにくいって人でも

こういう番組からなら「考えるきっかけ」になると思うしね


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

あんまり洗わない生活とか・・・ 


夫婦ともども 最近「あんまり洗わない生活」をしている

どちらかがどちらかに強制したわけでもないし

TVや雑誌やネットの影響でもなく

ナチュラル系の人に変身したわけでもなく。。。

なんとなく 感覚的に始めたようなところが大きい

体はここ数年 要所以外はあんまりごしごし洗わないようになっていて

マジックソープか石けんをちょっと使う位

それでも2ヶ月位前までは洗顔は何となく気に入っていた「AHA」の洗顔フォーム

シャンプーはマジックソープか石けんシャンプーを使用(リンスはなし)

・・・ってな感じだったんだけど

アーユルベーダにがっつりハマっている友人から 断食の時に頭を洗わなかった話や

お湯洗いの話なんかを聞いたのもきっかけにはなってるのかな

とくに勧められた訳でもないんだけど 

「髪の毛のお湯洗い」をやってみたのが2ヶ月ちょっと前

な〜んとなく実験的な気持ちでやり始めたら 「案外イケるじゃん!」てことで

今に至ります

きしきしするかなとか ぺたっと油っこくなるかなとか フケフケになるかなとか 痒くなるんじゃとか

色々心配してたけど お互い頻繁にチェックしてニオイもないし

シャンプーとかなくていいんじゃねぇ?って感じになりつつあります

一般に売られているシャンプーの成分は皮膚を始め体によくない成分が入ってるからよくないとか

自然に優しい&自然に負担をかけない生活をしたいんですとか

そういう主義的なものからでは全くなく 自然発生的な感じ

結果 自分の体や自然にいいことならよかったね・・・みたいな

それが「あたしたち風」

いくら自然に優しくても 無理して頑張ったり 楽しくなかったりしたらたぶん習慣にはならないし

いくら体によくても美味しくなきゃ食べ続けられないと思うしね

情報ありきで「やってみる」こともあるし「まずはやってみる」ってことも大事だと思う

でも自分が体で納得したことを信じたいと思う

そうそう 最近歯磨き粉も使ってないや

さすがに歯磨き粉を使わなきゃすっきりしないでしょ!と思ってたから

シャンプーは使わないようになっても歯磨き粉は使ってたの

でも「試し」に使わずに歯磨きしてみたら これまた「案外イケるじゃん!」

あのミント系のスースーがなくてもすっきりするのね・・・って「歯から鱗」!

でね 驚きの発見は朝の口の中の気持ち悪さがなくなったこと!!!

これはかなり驚きだった

歯磨き粉を使ってた時は朝の口の中ってすごく気持ち悪かったんだよね

起きたらトイレより先に口を濯いで 歯磨き粉を付けた歯ブラシでささっと磨いて

舌ブラシも入念に・・・って感じだったんだけど それが全部なくなった

あの気持ち悪さやニオイは濯ぎきれなかった歯磨き粉が原因だったのか!!!とガッテン

・・・そんな訳でシャンプーと歯磨き粉はあたしたちの生活から要らなくなりました

恐らく元々「一般女子」よりも使わないものが多いあたし

ファンデなどの化粧品はもとより 基礎化粧品も最低限だけど

最近の流れから行くとまだまだ「なくていいもの」が出てきそうな予感(笑)

今まで疑問にも思わずに使い続けてきたもの・・・見直してみるのも楽しいかも

案外かなりのものが「なくても大丈夫」なんじゃないかね

とりあえず今後の旅の荷物が減りそうで嬉しい

旅の荷物は軽量化が原則だからね〜


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます

2016年になりましたね

日本は 世界は一体どうなってしまうんだろう?と危惧が絶えなかった2015年

なかなか希望を持ちにくくなっている今の日本ですが

何より争いのない平和な世の中になることを切に祈ります

こんな世の中だからこそ希望を持って前に進んで行かれるようでありたいですね

1日の夜中は珍しく近所の神社にRJとお参りに行きました

地元に根付くこじんまりとしたいい雰囲気の神社

氏子の方々が火を焚き お参り後にはひとりひとりにお米を渡して下さいました

お神酒と甘酒も頂き 鐘をついて・・・なんだかほんわかと気持ちのよい年の初めとなりました


20160101お参りのお米.JPG


年々「大晦日感」「お正月感」が薄れていく日本

あたしたちが小さい頃は 自分たちが小さかったことも勿論あったけど

年末年始はもっともっと「そわそわ」「わくわく」な季節だったと思う

今はただの「日常の延長線上」という感じで日本特有の季節の趣みたいなものが感じにくい

昔はデパートや商店なんかも年末年始はしっかり休んで

もっと多くの人たちが 年末と年始の特別な時間を体でも心でも味わっていて

あの数日間は確かに「特別」だった 空気感が違った

懐古主義って訳じゃないけど 昔はよかったな〜とつい言ってしまいたくなる(笑)

今やデパートなど31日まで営業するのが当たり前 1日も勿論営業・・・って感じ

コンビニは24時間365日休まずやってて そりゃ便利と言えば便利だけどね

「そこまでやる必要あるの?」って思っちゃう みんなどう思ってるんだろ?

なきゃないでやれるのにね 「ある」ことに慣れてしまうと「やれない」気がしてしまうのか。。。

とりあえずデパートは昔のように4日位まで休んでしまえばいいのにと思う 個人的に

きっと「ない」ことで気づかされることとかがあると思うんだよな〜

そして少しは「年末・年始感」を肌で感じられるような気がするのです

でももう戻らないのかな〜とも思うから

だったら自分で「年末年始感」を作るしかないのかもね

いろいろ前向きに解決して行かれたらいいよね

なにはともあれみんなが健康で少しでもHAPPYな一年を送れますように。。。

みなさん今年もどうぞよろしくお願いします!!!


20160101お雑煮.JPG
F家のお雑煮 特徴はトッピングの「青海苔」! 
あたしは人参のねじり梅と生麩を煮ました〜


20160101おせちB.JPG
お母さん作 おばぁちゃん仕込みのお煮染め


20160101おせち@.JPG
お煮染めは任せっきりだったので 蒲鉾の飾り切りと盛りつけ担当!


久々にお神酒の日本酒を飲んだら 思いのほか美味しくて・・・

美味しいお雑煮とお煮染めなどとともにまた飲んでしまいました

今年はもうちょっと「お酒」を楽しんでいこうかな〜

posted by ノマド at 23:00| 鹿児島 | Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

信頼されれば。。。


FB 個人的にはあまり好みのツールではないので

たま〜に友達のを覗くくらいなんだけど

いいニュースを共有できるのはいいなぁと思う

「“違法なレストラン”に学ぶ。市民主導のユートピアの作り方」という記事

小豆島の友人の記事から発見!

フィンランドのこと 大して・・・いや殆ど知らないけど

どこかの国とは違って 国が国民を大人として扱い 信用してくれている成熟した国という印象

自由というのは好き勝手にするって意味じゃなくて

リスクと責任を伴うということ

その辺分かってない人が多いのかもね

何かあるとすぐ苦情を言う 厳しいルールを作る

苦情を言われたり突っつかれない為にばからしいことを商品に明記する・・・とか

食品の注意書きとか「日本人は全員子供か?」と思う

まぁいまの社会仕方がないのかも知れないけどね


「レストランデー」の記事 → http://heapsmag.com/restaurantday-guerrilla


子供の教育も然り・・・

親が「自分を信頼してくれている」と子供が感じれば 子供は伸びると思う

いつも「自分は信用されてないんだな」と思うと子供は嘘をつくようになるんだよ

隠し事をするようになるんだよ

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

百姓を楽しむ友人


自らを「百姓」と呼ぶ友人

「百姓」になりたかった・・・と

ほんとうに真摯に楽しそうにその生活を楽しんでいる(ように見える)

遠くに海の見える彼らの田んぼはそれはそれは美しい場所で

そこで作業をしていると別の世界に行ったような気持ちになるらしい

たぶん煩わしい余計なことなんて考える隙がない位

畑や田んぼのことに向き合っていて・・・その曇りのない生き方に憧れる

あんなふうになれたらいいなぁと思う


20150923三畳のオクラ.JPG
無農薬無肥料で育てられたオクラ おいしかったし見た目も魅力的
たぶん「ダビデの星」


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

秋らしく・・・


秋らしくなってきました

昼は晴れれば暖かいけど(まだツクツクボウシが鳴いてる!) 夜はとても涼しい

でもまだ細々と「エビ採り」をする日々

トップスはフリースで完全防備 ボトムスはパンツ2枚履き+ショートパンツ

そしてはきものは勿論漁サン

さすがに夜は水も冷たく感じるのでせいぜい30分

なるだけ水に入らないように気をつけながら継続中!

なかなか止められないエビ採りなのです

食欲の秋 スポーツの秋 読書の秋 芸術の秋・・・

「秋」だけはこういう枕詞が多い季節

みんなこの気持ちのいい季節を満喫したいんだと思う

「紅玉」も出て来てリンゴケーキを久々に焼いたり

休日は朝から「パンケーキ」を焼いて(RJが)外でゆっくり食べたり・・・

火曜と木曜はテニスで汗を流し(流れないときもあるけど)

読書もぽつぽつと。。。(三浦しをんの「舟を編む」はやはり面白かった)

芸術的なことはあんまりやってないけど 強いて言えば毎年の写真展の準備をしたり

・・・そんな感じの初秋

カフェもヒマヒマになってくるし

こころの余裕がある時は色々と楽しんでいきたいものです


20151010りんごケーキできた.JPG


posted by ノマド at 22:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

なるほどなるほどの類人猿テスト


ちょっと前にたまたま見た「ガイヤの夜明け」
その回は「快進撃スーパーの裏側 驚きの人材力!」というタイトル

そこでエブリイというスーパーのある研修が取り上げられていた

そこでは社員に「類人猿分類」というのを行って人材育成に役立てているという

一応小さなカフェではあるけれど 人を雇う立場なのでとても興味深かったし

ちょっとだけ「自分」という人間も見えたし バイトさんたちや相方などに

どう接したら仕事が気持ちよくスムースにいくのか。。。ということのヒントを貰った

さてさてあなたはどの「類人猿」?


★やってみよう!!!→「類人猿分類テスト」


ちなみにあたしは「チンパンジー」 相方は「オランウータン」

何度やっても ちょっと迷ったとこを変えたりしても

あたしは「チンパンジー」で相方は「オランウータン」だったから間違いないんだろうな

なにげにとても苦手な人間関係

これが活かせればいいなぁ。。。

もっと広い心を持った人になりたいよ




★チンパンジー  「勝ちにこだわるリーダータイプ、チンパンジー」

「なんだかんだいっても結局人生、勝つか負けるかでしょ?」チンパンジーは外交的で社交的なリーダータイプ
明るく活発なので、初対面の相手でも人見知りせず、どんどん仲良くなれます
仕事でもプライベートでも、ともかく物事を前に進め、結果を出していくのが得意
仕事の手順や方法が多少荒っぽくても、これと決めたら実現する
そのスピード感と実行力で、周囲の尊敬を集めることが多いでしょう

一方で、感情的で、怒りっぽい側面も持っています
特に、自分の仕事を周囲から称賛してもらえないのは我慢できません
ライバルを蹴落としてでも、成果を上げようとする、攻撃的な一面も持っています
飲み会などでも自分が目立ち、注目を浴びるようにふるまおうとします

「理屈はいいから、とにかくやってみようよ」
会社でもプライベートでも、目立つ存在のあなたは、集団の中でリーダー格になることが多いでしょう
もし部下や後輩にボノボやゴリラがいる場合、ぐいぐい引っ張っていくことができますが、
ルールや規律にうるさいゴリラが上司だったり、マイペースなオランウータンが部下だと、
自分の思ったとおりにいかず、イライラしてしまうこともあります

チンパンジータイプは、概ね周囲から尊敬を集めています
でも、組織内での自分の地位や力関係を気にしすぎていると、
独立心の強いオランウータンからは「俗っぽい人だなあ」と思われてしまうかもしれません
一方、あまり攻撃性が強く出てしまうと、
平和主義のボノボやゴリラからは嫌われてしまうこともありますので、気をつけましょう


★オランウータン  「職人気質のこだわり屋、オランウータン」

「納得しないと、やりたくありません」オランウータンは、個人主義の職人タイプ

「物事のしくみを把握したい」という欲求が強く、
何事に対してもまずは物事を自分の頭で考えるのが大好きです
他人からの評価はほとんど意に介さず、自分が興味を持てれば仕事でも趣味でも、
どんどん積極的に取り組みます
独自の切り口で、オリジナリティの高いものを生み出すことの多いタイプです

仕事でもプライベートでも、オランウータンが生み出す物は、
チンパンジーやボノボ、ゴリラから称賛を浴びることも少なくありません
しかし、オランウータンが求めているのは周囲からの評価ではなく、「納得」です
何をやるにしても、自分自身が納得できないと、一気にモチベーションが落ちてやる気を失ってしまいます
また、あまり感情を表に出さないため、
周囲の人からは「何を考えているのかわかりにくい」と思われてしまうことも少なくありません

「あんまりみんなから好かれようとは思ってないんで」
オランウータンも人づきあいをしないわけではありませんが、
その前提には「個人」があります。当然、集団行動は苦手
元気いっぱいで常に社交的なチンパンジーや感情表現豊かなボノボからは
「人づきあいのできない人だ」と思われているかもしれませんし、
組織に従順なゴリラからは「変わった人」と警戒されているかもしれません

ただ、そもそもあまり周囲を見ていないオランウータンは、
そういう周囲からの「白い目」は気に留めません
褒められても貶されてもあまり意に介さず、マイペースを保って過ごすのが、オランウータンの特徴です


★ゴリラ  「平和主義でちょっと小心者、ゴリラ」

 「みんなはどうしたい?」ゴリラは仲間思いで生真面目な規律タイプ
朝起きてから寝るまで毎日変わらない日課を、穏やかで物静かにこなしていくという、
安定的な生活を何よりも大切にします

何より集団の調和を乱すのが嫌いなので、自己主張はあまりせず、
みんなの意見を聞くことを大事にします
内気で臆病な側面もありますが、安定的で包容力があるため、
グループではリーダー的ポジションを引き受けることもあります
ただ、変化を嫌うため、リーダーになったゴリラは部下から"頭が固い上司"と思われてしまいがち

「普通がいちばん、幸せだよね」「変わらない日常」を何より大切と考えているため、
イレギュラーな事故やトラブルによって習慣的な日常が壊れてしまうと、動揺します
一方で、そうしたトラブルによって、仲間や自分たちの所属するコミュニティが危機に陥るところまで来ると、
敢然と立ち上がる勇気も秘めています。

目的のためには手段を選ばないチンパンジーや、
全体の秩序をあんまり考えないオランウータンと一緒になると、気苦労が絶えないかもしれません
ボノボの天真爛漫な明るさにはあこがれることがありますが
「ああいう明るいのは自分には無理だな」と諦めて、
家族や仲間とのたんたんとした日々が継続していくことに満足しているのがこのタイプです


★ボノボ  「感情豊かな寂しがり屋、ボノボ」

「ねぇねぇ、聞いて?」ボノボは感情表現豊かなほんわかタイプです

笑ったり泣いたり怒ったり、感情表現が豊かです
相手が自分のことをどう思っているのか、嫌われていないか、自分の気持ちが伝わっているか
そういう、互いの感情をもっとも大切に考えています

人と話をするのが好きで、一人で過ごすのは苦手
仲良しな相手となら、何時間でも話し続けることができま
飲み会などに呼ばれることも多く、場を和ますのが得意です
仕事でも、高いコミュニケーション能力をいかした営業や、
大人数のチームで力を合わせるときには力を発揮します

一方、人前で演説やプレゼンをしたり、論理的に物事を説明して相手を説得することなどは苦手
特に、てきぱき仕事をこなすチンパンジーや、
論理的な説明を好むオランウータンからは「結局何を言いたいの?」と呆れられてしまうこともあるでしょう
責任ある立場に立つことは好まず、出世欲もそれほどありません
嫌われず、みんなと仲良く過ごすこと
それがボノボにとって、いちばん大切なことです

「私のこと、ほんとはどう思ってるのかなあ・・・・・・」
基本的には人に好かれるタイプなので、どんなグループでもすんなりなじむことができますが、
自分の喜怒哀楽に共感してくれないとすぐに寂しくなってしまいます
チンパンジーの攻撃性にいちいちドキッとしてしまったり、
オランウータンやゴリラの冷静さに、「私のこと、嫌われていないかな?」
と勝手に心配になってしまうこともあります


とのこと。。。みなさん当たってましたか?
まぁ全部が全部っていう訳じゃないけど、人間関係をスムースに行かせるために
これが活かせたらいいよね

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする