2017年12月21日

日常 師走 


まだまだ彼のことが頭から離れず

ふとした時に彼のことを 彼の家族のことを考える

彼ら家族が「日常」に戻るのはまだまだ時間がかかるだろう

それはだれも代われないことなんだよね

うちの相方も 生まれる直前に事故で父親を亡くしている

その時のお母さんのことを思う お兄ちゃんのことを思う

なんで自分だけ生きているんだろう?そう思ってやりきれない思いになったり

自暴自棄になったこともあったはずだ でも今しっかりと楽しんで自分の人生を生きている

必ずや時が解決してくれると そう信じて進むしかないんだろうな

しっかり悲しんで悲しんで悲しんで 泣いて泣いて泣いて・・・

わたしたちは思いを秘めつつも少しずつ日常に戻っていく

それぞれの追悼の仕方


20171220夕空.JPG


今は楽しいことをすることへの後ろめたさや苦い思いを感じなくもないけど

きっとヤツなら「オレのことは気にしないで楽しんでくれよ!」と言っているに違いないと

そう思って 生きているヤツは精一杯楽しむこと 今を味わうこと

そんな訳でずっと前から計画していたクリスマス会2件は決行することにした


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

無題


19日の夕方 友人から知らせが入った

ガイドの友人が突然亡くなったという悲しい知らせだった

ただただびっくりというか唖然というか ショックで言葉もなかった

あんなに元気いっぱいの人だったのに。。。

周辺の友人たちはみんなほぼ同い年

彼の死はみんなに相当なダメージを与えた

それほど近しい関係でなかったわたしたちでさえもだから

家族やガイド仲間たちの気持ちは想像を絶するものだと思う

なんでこんなことが起ってしまうのだろう

ついこの間まで一点の曇りもない幸せの中に居たひとたちが。。。辛すぎる

残された奥さんと子供たちのことを思うと胸が張り裂けそうだった

みんなそうだ

40代 まだ「死」とは遠いイメージの人が多いと思う

ニュースなんかを見ていると もちろん若くして亡くなる人はいる

でもどこかで他人事だと思っている というかそう思わないと日常を生きて行かれないから

一瞬感情移入はしても 無意識にそれ以上長く引きずらないようにコントロールしているのかも知れない

でも今回はあまりに近すぎた

「死」についてしばしば考える 漠然と怖いと思う

病気になること 苦しむこと 死ぬこと 残されたもののこと 逆に残されること

考え出すと怖くてたまらなくなることがある

「死」は誰にでも平等にやってくる 今回のように突然やってくることもある

「誰でもいつかは死ぬんだよ」それはそうだし もっと若いときはそんな台詞も平然と言えたけど

今はそんなふうには言えない

逆にもっと年をとれば自然と受け入れられるのかも知れないけれど。。。

「死」というものがすこしづつリアルになってきた今

与えられた「生」というものをもっと真剣に生きなきゃなと思う

ついついわからない先のことを思い悩んだり

考えても仕方のないことをぐだぐだと考えて必要以上に不安になったり

ほんとうはそんなことを思ってもなにもいいことはないと分かっているのにね

愚かだなぁと思う

ほんとうはそんな無駄なことに時間をかけている暇はないんだよ

毎日自分にいい聞かせたいと思う 今をちゃんと生きよ!と

たぶん亡くなった彼は 思いっ切り人生を謳歌したと思う

優しい奥さんと3人の息子たちとやりがいのある仕事とたくさんの仲間を得て

まだまだ!という年齢だけれど 悔しいだろうけど

でもまわりの人たちを充分すぎるほどhappyにして旅立ったと思う

お別れの時に集まった人たちを見て それは一目瞭然だった

どうか天国でみんなをちゃんと見守っていてね

まわりのみんなも彼女と子供たちのことを見守ります 

そしてそれぞれが自分の人生について 愛する人について考えたと思う

とにかく毎日をできるだけ笑顔で味わって生きていきたいと思う

ご冥福をお祈りします 

合掌


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

台風と9周年


台風 でした

今回は久々にちょっと凄かったかな

プルメリアがボキボキ折れた

そして16時間の停電

でももっと停電すると覚悟してたから 夕方「ぴ」っと音がして復旧した時は

相方と抱き合って喜んだ いやいや嬉しかった〜

電気の有難さ 改めて思い知らされた今回の台風

土・日は台風で 月曜日はその片付けや仕込みで臨時休業

と バタバタしたまま 

本日ノマドカフェ 9周年と相成りました

今まで支えて下さったみなさま ありがとうございます!

気づいたら9周年 「10年目に突入!」と思うとなんかスゴイけど。。。(と、人ごとのようだ)

でもほんと「気づいたら」って感じが一番フィットする

色々ありましたが カフェやってよかったな

これからもできればなが〜く続けられたらと思っています

いつまでも同じようには出来ないけど

その年々で変化しながら 楽しく続けられればいいなと思っています

これからもどうぞよろしくお願いします


2014年に書いた「ノマドカフェができるまで」の記事 → http://nomado-cafe.seesaa.net/article/403789714.html


posted by ノマド at 22:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

冷蔵庫が壊れたかもしれない事件


昨日は恐ろしく忙しかった

もちろんとても有難いことだけれど・・・

ほんとに忙しくて気づいたらお昼も食べず5時の閉店だった

昨日は朝の7時過ぎからシロップの仕込みをしての営業だったからなおのこと

そんな中であたしは お米を炊いているのに電子レンジを800wで使ってしまい

お客さんがいる中で「バチッ〜!」と音を立ててブレーカーを落とし・・・

ついでに盛大にドリンクグラスを割り・・・いやいやお祭りのようでした

で ブレーカーを落としたのが直接原因なのか

冷蔵庫の冷蔵部分がどうにも冷えなくなってしまった

開け閉めが多いからまぁ営業が終わったら戻るでしょ?と思っていたけれど

結局夜になっても温度は高いまま

でも野菜庫と冷凍室は大丈夫っぽい

う〜ん どうしたものか?

RJが色々調べ とにかく中身を全部出して電源を抜いて寝ることにした

今日こそは早寝しよう!と思っていたのに 

結局冷蔵庫中のものを別の冷蔵庫に納めるのに1時までかかってしまった

で 相方は朝6時過ぎから冷蔵庫の分解と掃除を始め・・・

一応知り合いの電気屋さんにも電話で聞いてみたりしながら配電図みたいなのを見ながら修理

・・・なななんとまた直してしまった!こういうのはいつもスゴイな〜と心から感心する

でも今日の営業中はドキドキで なるべく冷蔵庫部分を開けないように工夫

なんとか今日を乗り気りました!

ほんとにもう大丈夫なのかは分からないけど 昨日じゃなくてよかった〜

そしてお盆じゃなくてよかった〜

そして夏はこの冷蔵庫で乗り切れますように〜

移住と同時に買った冷蔵庫 今年で12年目

イマドキの冷蔵庫の寿命ってどの位なんでしょう?

まぁ都会と比べると湿気も室内の埃も多いし

停電も多いから電化製品は何かと壊れやすいのかもね

posted by ノマド at 16:59| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます

2017年 ココロもカラダも元気にHAPPYな気持ちで過ごしたい

ただただそう思います

ついつい過去や とくに未来のことを心配しすぎて勝手に不安になってしまいがち

でも未来なんてだれも分からない だから無駄に心配しても仕方ないんだよね

昨今「マインドフルネス」という言葉をよく聞きますが

そう ちゃんと「今」に集中して生きていきたいと思ってます

いい考えのクセをつけていこう

いいこと探しをしていこう


20170101富士山.JPG
元旦の富士山 青空に真っ白に冠雪した富士山がほんとうに美しかった





posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

帰省


恒例の帰省

今年はギリギリまで働いて ちょっと遅めに島を出ることに

当日もかなり早起きをして納品など済ませ空港へ。。。

っと なんと屋久島上空視界不良で条件付き!!!マジか。

鹿児島から飛んできた飛行機は既に 上空で旋回しながら雲が晴れるその隙を狙っているという

結局30分以上待って・・・欠航決定 ガーン 屋久島11年目にして初の欠航

でもあたしたちよりそれに乗ってた人が気の毒だ〜

飛行機不得意のあたしにしたら絶対乗りたくない状況の便 乗っていたみなさま本当にお疲れさまでした

次の便も怪しいってことだったけど一応変更手続きをして(ってそれだけしか手だてがない)

その後は友達のレンタルショップで待たせてもらい(M葉さんありがとう) 再び空港へ

今度も10分遅れ位だったけど 今度は無事着陸!ふぅ(でも結構揺れたみたい)

そして程なくしてその同じ飛行機で鹿児島へ

便が変わったから大きい方の飛行機(でも左右1列&2列)になったからラッキー

そして思ったより揺れなくて ほっ。

乗り継ぎが悪かったからちょっと待ったけどゆっくりゴハンも食べられたしよかった

予定より4時間近く遅れて羽田に到着 とにかくよかった〜

本当は ずっと行きたかった三茶のニコラに行く予定で予約してたんだけどキャンセル 残念

代わりに急遽行ったのは友人オススメの老舗イタリアン=ヒラーリ

N兄さんと盲導犬も一緒だったからヒラーリ店内には入れなかったんだけど

この日はクローズしてた隣の系列店貸し切りでヒラーリのお料理を頂けることになった

期せずして貸し切りになったから3人でかなりリラックス

お料理はパスタ以外はおつまみ系しか頼まなかったからそんなに評価できないけど

なによりデザートが絶品だった

マスカルポーネムースと 濃厚なチョコレートのケーキ 美味しかったなぁ(写真なし)

イタリアンってお料理は美味しくてもデザートがイマイチってとこが多い気がするけど

ここはメニューも多めだし ほんとに美味しかった

今日は欠航というアクシデントには見舞われたけど

行きしなでっかい虹も見られたし M葉さんともゆっくり話せたし 美味しいデザートも食べられたし

いい一日でした 終わりよければ全てよし!

ってな訳で1ヶ月ちょいの都会(?)生活 始まり始まり〜

ちなみに今回の滞在中は今のところ海外には行かない予定

念のためパスポートは持ってきてるけどね(笑)

あと数時間で大晦日かぁ 毎年のことだけど実感ないなぁ

みなさんはどんな年の瀬を過ごしてますか?



posted by ノマド at 18:22| 鹿児島 | Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ずいぶんとご無沙汰でした


忙しかったシーズンをなんとかかんとか乗り越え・・・

気づいたら11月になってたという感じ

朝晩はすっかり涼しくなりました

でも室内ではまだ半袖で過ごしてます

数日前まではなんと「つくつくほうし」が鳴いていた屋久島

なんかほんとに季節がおかしい ちょっと怖くもあります

ここひと月 自分改造の一貫として毎日 基本朝夕走ってます

県道沿いの歩道を角まで(1往復約350m)1〜4往復をゆっくりと。。。

最初はキツかったけど 走ることに慣れるとなかなか気持ちがいい

このシーズン走っているとみんなから「駅伝出るの?」ときかれるけど

出ませんので(笑)。。。自分の健康のためです はい 悪しからず〜

でも走っていて友達や知り合いの人たちが手を振ってくれたり 声をかけてくれると

なんか嬉しい 幸せな気分になれます

がんばり過ぎず笑顔で走れるペース

朝日を浴びてバナナを食べて出来るだけ口角上げて。。。

前よりセロトニン出るようになったかな


posted by ノマド at 10:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

平和を願う


平和が当たり前だった日本

これからはそうでなくなることもあり得るのか。。。

そんなことを考えていると将来の日本に希望が持てなくなってくるけれど。。。

常に平和を願い そのためになにが出来るのかを考えたり・・・

選挙の時だけ都合のいいことを言って票を集め 

挙げ句の果てになんたることか法律を変えてしまうような

そんな政党に入れるようなことは絶対にしないこと(勿論一度たりとも入れたことないけど)

政治のことが分からなかったとしても「他にリーダーシップを取れそうなところがないから」とかっていう

無根拠で意味のない そんな安直な理由で選挙に参加しちゃダメだと思うんだよね

辛い戦争を経験した日本 もうニ度とそんなことにはなってはいけないのですよ

戦争からは憎しみしか生まれないし 憎しみは憎しみを呼び いいことなんてなにもないんだよ

そんなことを考えながら新年のNHKの番組を見たのでした


「100分 de 平和論」 とても分かりやすくいい番組だったので

興味のある方は見てみてくださいな→http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/2016special/

オンデマンドとかで見られるんじゃないかな

ニュースとか国会討論とかは難しすぎて入りにくいって人でも

こういう番組からなら「考えるきっかけ」になると思うしね


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

あんまり洗わない生活とか・・・ 


夫婦ともども 最近「あんまり洗わない生活」をしている

どちらかがどちらかに強制したわけでもないし

TVや雑誌やネットの影響でもなく

ナチュラル系の人に変身したわけでもなく。。。

なんとなく 感覚的に始めたようなところが大きい

体はここ数年 要所以外はあんまりごしごし洗わないようになっていて

マジックソープか石けんをちょっと使う位

それでも2ヶ月位前までは洗顔は何となく気に入っていた「AHA」の洗顔フォーム

シャンプーはマジックソープか石けんシャンプーを使用(リンスはなし)

・・・ってな感じだったんだけど

アーユルベーダにがっつりハマっている友人から 断食の時に頭を洗わなかった話や

お湯洗いの話なんかを聞いたのもきっかけにはなってるのかな

とくに勧められた訳でもないんだけど 

「髪の毛のお湯洗い」をやってみたのが2ヶ月ちょっと前

な〜んとなく実験的な気持ちでやり始めたら 「案外イケるじゃん!」てことで

今に至ります

きしきしするかなとか ぺたっと油っこくなるかなとか フケフケになるかなとか 痒くなるんじゃとか

色々心配してたけど お互い頻繁にチェックしてニオイもないし

シャンプーとかなくていいんじゃねぇ?って感じになりつつあります

一般に売られているシャンプーの成分は皮膚を始め体によくない成分が入ってるからよくないとか

自然に優しい&自然に負担をかけない生活をしたいんですとか

そういう主義的なものからでは全くなく 自然発生的な感じ

結果 自分の体や自然にいいことならよかったね・・・みたいな

それが「あたしたち風」

いくら自然に優しくても 無理して頑張ったり 楽しくなかったりしたらたぶん習慣にはならないし

いくら体によくても美味しくなきゃ食べ続けられないと思うしね

情報ありきで「やってみる」こともあるし「まずはやってみる」ってことも大事だと思う

でも自分が体で納得したことを信じたいと思う

そうそう 最近歯磨き粉も使ってないや

さすがに歯磨き粉を使わなきゃすっきりしないでしょ!と思ってたから

シャンプーは使わないようになっても歯磨き粉は使ってたの

でも「試し」に使わずに歯磨きしてみたら これまた「案外イケるじゃん!」

あのミント系のスースーがなくてもすっきりするのね・・・って「歯から鱗」!

でね 驚きの発見は朝の口の中の気持ち悪さがなくなったこと!!!

これはかなり驚きだった

歯磨き粉を使ってた時は朝の口の中ってすごく気持ち悪かったんだよね

起きたらトイレより先に口を濯いで 歯磨き粉を付けた歯ブラシでささっと磨いて

舌ブラシも入念に・・・って感じだったんだけど それが全部なくなった

あの気持ち悪さやニオイは濯ぎきれなかった歯磨き粉が原因だったのか!!!とガッテン

・・・そんな訳でシャンプーと歯磨き粉はあたしたちの生活から要らなくなりました

恐らく元々「一般女子」よりも使わないものが多いあたし

ファンデなどの化粧品はもとより 基礎化粧品も最低限だけど

最近の流れから行くとまだまだ「なくていいもの」が出てきそうな予感(笑)

今まで疑問にも思わずに使い続けてきたもの・・・見直してみるのも楽しいかも

案外かなりのものが「なくても大丈夫」なんじゃないかね

とりあえず今後の旅の荷物が減りそうで嬉しい

旅の荷物は軽量化が原則だからね〜


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます

2016年になりましたね

日本は 世界は一体どうなってしまうんだろう?と危惧が絶えなかった2015年

なかなか希望を持ちにくくなっている今の日本ですが

何より争いのない平和な世の中になることを切に祈ります

こんな世の中だからこそ希望を持って前に進んで行かれるようでありたいですね

1日の夜中は珍しく近所の神社にRJとお参りに行きました

地元に根付くこじんまりとしたいい雰囲気の神社

氏子の方々が火を焚き お参り後にはひとりひとりにお米を渡して下さいました

お神酒と甘酒も頂き 鐘をついて・・・なんだかほんわかと気持ちのよい年の初めとなりました


20160101お参りのお米.JPG


年々「大晦日感」「お正月感」が薄れていく日本

あたしたちが小さい頃は 自分たちが小さかったことも勿論あったけど

年末年始はもっともっと「そわそわ」「わくわく」な季節だったと思う

今はただの「日常の延長線上」という感じで日本特有の季節の趣みたいなものが感じにくい

昔はデパートや商店なんかも年末年始はしっかり休んで

もっと多くの人たちが 年末と年始の特別な時間を体でも心でも味わっていて

あの数日間は確かに「特別」だった 空気感が違った

懐古主義って訳じゃないけど 昔はよかったな〜とつい言ってしまいたくなる(笑)

今やデパートなど31日まで営業するのが当たり前 1日も勿論営業・・・って感じ

コンビニは24時間365日休まずやってて そりゃ便利と言えば便利だけどね

「そこまでやる必要あるの?」って思っちゃう みんなどう思ってるんだろ?

なきゃないでやれるのにね 「ある」ことに慣れてしまうと「やれない」気がしてしまうのか。。。

とりあえずデパートは昔のように4日位まで休んでしまえばいいのにと思う 個人的に

きっと「ない」ことで気づかされることとかがあると思うんだよな〜

そして少しは「年末・年始感」を肌で感じられるような気がするのです

でももう戻らないのかな〜とも思うから

だったら自分で「年末年始感」を作るしかないのかもね

いろいろ前向きに解決して行かれたらいいよね

なにはともあれみんなが健康で少しでもHAPPYな一年を送れますように。。。

みなさん今年もどうぞよろしくお願いします!!!


20160101お雑煮.JPG
F家のお雑煮 特徴はトッピングの「青海苔」! 
あたしは人参のねじり梅と生麩を煮ました〜


20160101おせちB.JPG
お母さん作 おばぁちゃん仕込みのお煮染め


20160101おせち@.JPG
お煮染めは任せっきりだったので 蒲鉾の飾り切りと盛りつけ担当!


久々にお神酒の日本酒を飲んだら 思いのほか美味しくて・・・

美味しいお雑煮とお煮染めなどとともにまた飲んでしまいました

今年はもうちょっと「お酒」を楽しんでいこうかな〜

posted by ノマド at 23:00| 鹿児島 | Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする