2014年06月21日

夏至

 
今日は夏至

一年で一番昼間が長い日

今日は大荒れのお天気だったけれど

夜の8時くらいまで明るさが残っていた

夏至

ずいぶんと前に映画館で見た「夏至」というベトナム映画を思い出しました





「青いパパイヤの香り」のトラン・アン・ユン監督

独特の映像美

ねっとりとしたベトナムの湿度が伝わってきます

今年訪れたハノイやハロン湾が舞台になっているし

久しぶりにもう一度見たいなぁと思いました

もう夏はそこまできています


posted by ノマド at 22:42| 鹿児島 ☔| Comment(0) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

open house 


ちょっと前にも記事を書いたけれど

nomado house design 屋久島初の物件=N邸が 

もうすぐ完成なのです

入居の前のNさんたちに許可を頂いて 

今度の水曜日=10/17(水)に完全予約制のオープンハウスを実施する運びに・・・

1組ずつ 説明しながら内部をご案内

「入居前の 家具などがなにもない状態を見る」というのはなかなかない機会

明日から予約開始です(telのみの受付)

詳細はnomado cafe のブログをご覧下さい

17日・・・台風がちょっと心配

晴れるといいなぁ

Nさん・Nちゃん open house こころよくやらせてくれてありがとう

感謝です

posted by ノマド at 22:51| 鹿児島 ☀| Comment(0) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

もうすぐ・もうすぐ


nomado house design 屋久島初の物件が

もうすぐ完成となる

我が家ではないけれど・・・我が家のような気持ち

設計をやらせていただくことが決まって1年以上

N家のライフスタイルのインタビューから始まって

具体的な要望を図面におこし いくつかの模型を作り

その後何十枚もの図面を書き 素材などに関して緻密に調べ・・・

この前の帰省ではあたしも一緒にショールームを回ったり 珪藻土の塗り体験をしたり・・・

「家」というものが出来上がるまでには

表には出てこない細かい作業がほんとうに沢山あるということを

間近で見て 知った

ほんとに大変な仕事だなぁと。。。

実際大変だったと思うけれど 施主のふたりがワクワクするような設計を

満足してもらえるような家を作る為に

楽しみながら頑張っている 

我が相方ながら カフェをやりながらよくやってるなぁと感心

去年がちょっと大変すぎたから 今年は思い切って定休日を増やしてよかったと思う

なにはともあれ もうすぐN邸が完成する


20121003ノノナオハウス 横.JPG


20121003ノノナオハウス 横格子.JPG


まだ少し寒い中 施主のNさん・棟梁・わたしたちで4人で行った地鎮祭

そしてたくさんの人たちが集まって賑やかに執り行われた餅撒きと上棟式

あれから5ヶ月かけて作られた家

毎週のように足を運び経過を見てきたN邸

あと少し あと少し

たのしみです


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

家のこと


なかなか書けずにいたけれど・・・

RJが設計をしたN家が だいぶ出来上がってきた

去年にお話を頂き 細かい打ち合わせを重ね

たくさんの図面を書き 模型を作り・・・

やっとここまできました!(ちょこっと公開!)


20120819nononao house.JPG


完成までにはもう少しかかりそうだけれど いい家ができそう

nomado house designが屋久島で手がけた初めてのおうち

あたしもとても楽しみ

建築士としての仕事を間近で見ていて

ほんとに細部まで神経を使う大変な仕事だなぁと。

カフェの仕事もやりながら よくやったな〜と 身内ながら感心。。。

設計はただ家を設計・デザインするだけじゃないってことがよくわかった

完成までは設計管理があるし ほかにもまだまだやることがたくさんあるだろうけど

なにより施主のふたりがワクワクして完成を待ってくれていることが嬉しいと思う

完成したらまた お知らせしま〜す

posted by ノマド at 23:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

事後報告


びっくりなことに

今年で写真展15回

内容はどうであれ(笑)15回続けてこられたこと

とりあえず褒めてあげよう そして一緒にやっているphotographerのみんなに感謝

専門の仲間と手探りで始めた15年前から毎年

来年は久々にいい作品を出せそうな・・・そんなテンション

静かに上がってきている・・・そんな感触

ちなみに今年は 去年のモロッコとトルコのスナップ




イスラム・青き街の中で

111213写真展写真1.JPG


111213写真展写真2.JPG


111213写真展写真3.JPG


111213写真展写真4.JPG


111213写真展写真5.JPG



来年カフェで展示できたら・・・と考えてます



今はちょっと冬っぽく

10年程前の写真を展示中

つちいろのまち Nepal Kathmandu

よかったらスチール・モノクロの世界を・・・


posted by ノマド at 20:44| 鹿児島 ☀| Comment(0) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

裕子ちゃんの新作


島在住の画家=高田裕子ちゃんの新作が

ポストカードになってノマドにやってきた

今年の大阪での個展も盛況だったともこと



111113裕子新作カードJPG.JPG



毎年毎年エネルギッシュに屋久島を描き続ける彼女

スゴイなぁと思う

そして描くだけではなく 自分自身でプロデュースしたり営業したり

そういう力も併せ持っているから成功しているんだなぁと。。。

そういうバランスのよさ そしてファンを大切にするココロ

身近にいる彼女からは ほんとうに学ぶことが多い

今後の展開もパートナーのkeiくんといろいろと考えている様子

そうやってふたりで 楽しみながらアグレッシブに活動していく感じがいいなぁと思う

ノマド家もいつもそうでありたいなぁ

常に面白がって 今もこれからもやっていきましょう


posted by ノマド at 23:17| 鹿児島 ☀| Comment(1) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

モノクロ写真の世界


モノクロの写真が好き

黒と白の世界 その間にあるものだけで

フィルムに焼き付けた一瞬を表現することに魅かれた

初めて自分でフィルムを現像し それを印画紙に焼付け・・・

写真電球のぶら下がる部屋の 現像液のバットの中から

じんわりと浮かび上がる 記憶の中の画像

あの感動はデジタルにはないなぁと思う

撮影するところから現像・プリントまでを自分で見届けるという作業

アナログとデジタルの間にはやはり どうやったって埋めることのできないない時間があるのだと思う



111109モノクロ写真展.JPG



カフェでは今 モノクロの写真を展示中

ちょっと懐かしい気持ちになるような 旅にでたくなるようなそんな写真

モノクロ写真はなんとなく 夏よりも今くらいからの季節のほうが合うような気がします


posted by ノマド at 23:27| 鹿児島 ☔| Comment(0) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

Nikon派?


フィルムの時代(←とか言うと、まだ終わってないぞ!と怒られそうだけど)からNikonを愛用してきた。写真をやり始めて最初は、叔父に貰ったFEを使っていた。今でもお気に入りだけれど、専門に行ってもっといいのが欲しくなって、当時のあたしには不似合いな位高価だったF4を大枚はたいて買った。今でもその2台は手放せずにカフェに飾ってある(今年こそは使おうと思う・・・と言って早5ヶ月)。

デジカメはなかなか興味が湧かなくて、だいぶ出遅れたから全く無知。広角の強さが魅力でRIKOHを買ったけど、なぜか3回も不具合があって返品。移住する前に使っていたEOSを売ったお金で初めて買ったのはPanasonicのLUMIX。もう丸6年位使っている。そうとう便利に使いまくって、数年前からズームにするとドットが目立つようになってきた。気になりつつも、一眼も買ったし使い続けてきたけれど、とうとう新しいコンデジ購入に踏み切った。


110527Nikonのコンデジ.JPG
左が一昨年購入の一眼
右が今回購入のコンデジ


何にするかはあんまり興味がなく、リサーチなどはRJ任せ。あたしの条件はできるだけシンプルであること・広角に強いこと、位。そして使い慣れているLUMIXの安いのでほぼ決まりかけていたのに。。。なぜか直前で寝返った。Nikonのクールピクスに。。。

まぁいいんだけど、あたしよりRJのがNikon派になってきたのか?!これでLUMIXの出番は少なくなりそうだけれど、壊れない限りどちらも使って行こうと思う。LUMIXとクールピクス、果たしでどんな違いがでるのか?!ちょっと楽しみ。

それにしても男子はリサーチとか、機械ものが好きなんだな〜と思う。得意でもあるし。あたしはどちらもてんで苦手だけれど、新しく手に入れたものに、徐々に慣れて行こうと思う。

posted by ノマド at 22:33| 鹿児島 ☁| Comment(2) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

待ちに待ったもののことなど


待ちに待った「ほぼ日手帳」がきた。晩ゴハンを食べに行った「トーン」で包みを開け、Kちゃんと暫し盛り上がった。はてさてどう使ってゆこうか?!夢は膨らむ。あたしは「毎日何かしら書く!」と大風呂敷。Kちゃんは「じゃぁ毎日開く、にしようかな」と小風呂敷(?)。


101209シュトーレンとほぼにち.JPG
Sさんから頂いたシュトーレン(クリスマスまで待つ自信、なし!早く食べた〜い!)を枕にした、初の「ほぼ日手帳」は「イーラーショシュ」という名の柄。写真ではちょっと明るく写ってるけど、実物はシックな感じ。ちなみにこの柄は・・・(以下ほぼ日のサイトより転記)


グラフィックデザイナーの佐藤卓さんの
アートディレクションのもと、
デザイナーの日下部昌子さんが
いちからパターンをおこした
オリジナル柄のプリントカバー、
「世界の伝統柄シリーズ」。
2011年度版は、ルーマニア西北部
トランシルバニアの伝統柄が登場しました。
下地の黒色は、プリントではなく、
生地から染め上げたもの。
上から、草花の文様を、黒で浮き上がらせるように
プリントすることで、
落ち着いた印象のデザインに仕上がりました。
深みのあるふたつの黒の味わいをおたのしみください。




ここ数年手帳を使いこなせていないあたしだけれど、今回は「いい手帳」にしたいと思う。って、最初からはなかなか無理だろうけど、読み返したくなるような楽しい手帳を作り上げたい。

まずは帰省に備えて「おいしい店情報」とか「イベント」とか・・・充実させてみようかな。本や映画なんかの記録も付けたいな。日記に関しては今年も少し試みた「いいこと日記」にしよう。あとは、どうしても何となく日々が過ぎて行ってしまう感があるから、ちゃんと「to do list」を作ってみようかな、と思う。まだまだここで書く程詰めてないんだけど、とにかく早速使い始めてみよう。♪それが一番大事〜。

そしてここ十数年(恐らく)毎日日記を付けている母にも「ほぼ日」を買った。こちらはまだ来ないんだけど、明るく前向きな気持ちになりそうな「赤」にしてみた。果たしてどんな反応が返ってくるのか?!楽しい手帳にしてほしいなぁ。。。

posted by ノマド at 23:44| 鹿児島 ☀| Comment(0) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

はじめること・つづけること


もうすぐ「移動絵本屋さん」を本格オープンさせるOちゃんから絵本を買った。Oちゃんオススメの2冊。まだ読んでないけど、なにやら面白そう。「まゆとりゅう」「まゆとおに」。早速ノマド文庫に仲間入り。カフェに来てくれる人たちと、いいものをシェアできたらと思う。


101205おーぶっくすの絵本.JPG


絵本が好きで色んな思いを胸に移動本屋さんを始めたOちゃん。まずは始めたことに拍手。でもこれからの方が大変だと思う。始めるパワー、続けるパワー。やり始めたからには長く続けて欲しいと思う。その為に具体的になにができるか、なにをしなくちゃいけないか。「これから」が大切。ひとつひとつ着実に。。。がんばれOちゃん。

あたしたちのカフェも3年目。とにかく自分たちの目指すものに向かって、今も常に動き続けている状態。モチベーションを保つのは大変。挫けそうになるときも沢山ある。でもカフェと、カフェを通してやりたいこと・伝えたいことがまだまだあるから頑張れるんだと思う。そして何よりあたしたちのカフェを気に入ってくれる人がいるから。。。

「あたらしいこと」を始めたOちゃんを見て、話を聞いて、あたしたちもまた色々と考えさせられた。もうすぐ今年の営業は終わるけど、お休みの間も常に「来年のカフェ」のことをあれやこれやと考えることは間違いと思う。好きなことをやるのは楽しい。でも「好きなこと」をやるために「好きじゃないこと」もやらなくちゃいけない。なかなか骨の折れることが多いけど、こうして健康で好きなことをやれていることにちゃんと感謝して、ちゃんと幸せを感じて進んでゆこうと思った。

Oちゃんの移動絵本屋さんは近々うちのカフェでも店開き予定。またお知らせします。その時はどうぞみんなに言いふらして下さい。ステキなラインナップであることは間違いなし。大人も子供も楽しめる絵本たち。

来年はノマド文庫ももっともっと充実させたいと目論見中。それもお楽しみに。色々なものが手に入らない、そして本物に触れる機会が少ない離島だからこそ「いいもの」を紹介して行きたいと思うから。。。

posted by ノマド at 23:00| 鹿児島 火山灰| Comment(1) | クリエイティブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする