2017年01月12日

大好きなFAMILYと


O家とはもう5年位のお付き合いになるのか・・・

もともとはカフェに来て下さったお客さま

昔の記事にも書いたけど ひょんなことから仲良くなり

ここ3年位は毎年 年明けにおうちにお邪魔する中になった

今年はそれまで住んでいたところからほど近いところにお引っ越しをされたので

新しいおうちに伺うのも楽しみだった

いつも満面の笑みで迎えてくれる素敵なファミリー

今年も元気に会えて嬉しかった

次はまた夏のはじまりの屋久島かな

お待ちしてます


20170109大坪家とお散歩.JPG
近所の渓谷をお散歩


posted by ノマド at 10:59| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

香道体験へ


兼ねてから興味のあった「香道」の体験をしに

駆け込み寺として有名な「東慶寺」へ行ってきた

香道は「沈水香木」と言われる東南アジアでのみ産出される天然香木の香りを鑑賞する芸道で

今回は香りを聞き分ける遊びである「組香(くみこう)」= 「源氏香」というのを体験した

先生が用意して下さった五つの香り(全部違うとは限らない)を順番に聞いて(嗅いで)

何番目と何番目が同じ(違う)のかというのを当てていくというもの

最終的にそれを「源氏香」の図に従って 配られた紙に筆で書いていく

「当てること」が目的ではないとのこと

それぞれの香りを楽しんだり 普段あまり意識して使うことのない感覚を味わったり・・・

当てることが目的ではないけど そのために集中する時間はなんともよかったし

普段の動きと違う美しい所作がある 日本の伝統的な遊びはいいなぁと思った

源氏香のそれぞれの組み合わせに付いた名前もとても素敵だった

みなさんも機会があったら是非

ちなみに今日の香道は「志野流」という流派でした

源氏香をもとに 香をコーヒーに代えてイベントにしても面白そう

・・・なんて思いました


20170112ロウバイ.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

七草粥と七草爪


毎年7日には七草粥を食べる

平塚に居るときは平塚で 友人宅に泊まっているときはそこで作る

こういう昔ながらの風習とかは結構好き

今年は平塚で母上が作ってくれた

今回はその習慣にひとつ変わったイベントが増えた

年末に読んでいた小川糸さん「ツバキ文具店」という小説の中に出てきた

「七草爪」というもの

6日の夜から七草をつけておいた水に7日の朝 爪を浸してから爪を切る

そうすると一年間風邪をひかないらしい

7日まではどんなに爪が伸びても切らずに待つんだって

相方RJ共々 冷たい水にゆっくりと爪を浸してから願いを込め 静粛な気持ちで爪を切った

これで一年風邪知らず で行きたいもの

信じるものは救われる!のです


「ツバキ文具店」 いいお話です 鎌倉に行きたくなります


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

鎌倉のスタバ


最近呼んだ小川糸さんの「ツバキ文具店」で知った色々な鎌倉情報の中に

鎌倉のスターバックス御成町店の建物が素敵だということが書いてあった

かつて鎌倉に住んでいた「ふくちゃん」でお馴染みの横山隆一さんの元邸宅を

そのまま使っているとのこと(←実は邸宅跡地で庭はそのままらしい)と思い込み

それなら行ってみようということになった

スタバのコーヒーはさておき 建物もお庭もやはりとても素敵でした



スターバックス御成町店について
 → http://www.asahi.com/and_w/life/SDI2016051262931.html


20170104スタバ御成町.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

新年最初は鎌倉へ


元旦から暖かい日が続いていたので

4日は鎌倉へお参りに行ってきました

藤沢から久しぶりに江の電に乗りました

家の間を通り抜け 時にキラキラと光る湘南の海が見える江の電からの景色

小さい頃から大好きでした

今回の一番の目的は手術を控えている友人のお守りを頂きにいくこと

たまたま調べたら病気治癒にとてもご利益があるというお寺を鎌倉に見つけ・・・

その「上行寺」へ

鎌倉と言えば大きくて有名なお寺が沢山あり「観光スポット」とか

今では「パワースポット」も多いみたいで若き女子たちもたくさん行くみたいだけど

そう言った観光寺のような雰囲気は微塵もない素朴なお寺


20170104上行寺.JPG


「癌封じ」とか「悪病除」とかいう文字が至るところに手書きで張ってあって

怪しいといえば怪しい感じもしないでもないけど

ここは全国から「病気治癒」を願う人々がたくさんいらっしゃるそう

本堂入り口にはたくさんのおきつねさん

そして「お経中でもご自由にお入り下さい」と書いてあったので

そ〜っと本堂に入らせて頂く

ちょうどお経をあげて頂いている方がひと組

小さな本堂の手前には お菓子箱のような中にお守りが入っており

勝手に取って そばにある箱の中にお金を入れるというシステム

お守りはなんと300円 今まで行ったお寺と比べると格段にお安い

自分の分も含めて3体頂くことに(お守りやお札は「体」と数えるらしいです)

「1000円しかないや」とRJが呟いたら おもむろにお寺の方(60代くらいの女性)がやってきて

お賽銭箱を裏返して「はい」とおつりを渡してくれた

なんともおおらか お参りに来る人への無条件の信頼があるからできること

そしてお経を上げて頂くことにした

本尊の前に行き それぞれの名前をお伝えすると

それぞれに対してお経を上げて下さった

大きなお寺であれば厄払いなんかもまとめてだけど ここは違ってひとりひとり丁寧に

お経が終わるとさっきの女性が話しかけてくれた

なんか近所のおばちゃんのような親しみやすさ お地蔵さんのような優しいお顔

「あなたはどうしたの?」と聞かれたので友人のことを話し

自分も去年あまりコンディションがよくなかったことを話すと

「あなたいくつ?」とお地蔵様

「44です」とわたし

「ぞろ目はね よくないのよ」「でもね大丈夫 あとちょっと我慢すれば!」「大丈夫よあなた!」

とお地蔵様は言って ぽんぽんと背中を叩いてくれた

その言葉にぐっと来て思わずまた涙が流れた

なんのためらいもなく力強く「大丈夫」と言ってもらえた心強さ

「大丈夫なのか あたし」と思えた

言葉は時に人を傷つける武器にもなるけれど

簡単に人を勇気づけられる素晴らしい力も持っているんだよね

祈ったりお経をあげてもらって病気が治れば世話はないって思う人もたくさん居るだろうし

そうなのかもしれないけど

やっぱりこういう 科学では解明されないような「見えないチカラ」も

こんな時代だからこそ信じたいなと思うし あるんだと思う

日本中 世界中 色んな宗教があり

宗教の名の下に営利的なよからぬところもたくさんある中

本来のお寺の姿をこの小さな「上行寺」に見た

なにか困ったことや自分では抱えきれないことがあったら

ここに相談にくれば大丈夫!そう思えた初めてのお寺だった

友人たちもきっと大丈夫 手術も成功しよくなる!そう確信して帰ってこられた

清らかな気持ちになった正月4日の晴れの日

ありがとうございました


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

箱根駅伝


今年も恒例の箱根駅伝 行ってきました

2日に往路 そして今日は初めて復路

往路は中継地点のちょっと手前で しかも細めの道沿いだったから

やってくる選手が間近に見られ・・・

その足取りとか その表情とか その息づかいとか

今までになかったリアル感で 3人目が通過するころには

感動で涙がダ〜ダ〜流れてきました

いやいや ほんとこの年頃になると予期せず涙が出てきたりするのです


20170103箱根駅伝.JPG


大体スポーツだとどっちを応援するとかがはっきりしてて

白か黒か・・・みたいなとこがあるけど

箱根はもちろんご贔屓の大学とかあるだろうけど

沿道で応援するひとたちは分け隔てなく「がんばれ〜」の声援を送る

それがなんか新年らしく平和でいい感じだな〜と思ったのです

そうそう結果は青学の圧勝 3連覇 強いっ!

それよりか あたしたちが見た7区の選手は脱水症状になってしまい

病院へ運ばれたときいたけれど大丈夫だったか

そして監督が彼の状態を見て給水を申請したけど認められなかったとのこと

その辺りのルールってどうなの?

そういうところをもっと見直す必要もあると思う 結果だけじゃなくてね

今回はあわや事故・・・というシーンもあったらしいし

大会運営の方々 よろしくお願いします

ではまた来年



posted by ノマド at 21:03| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

再会


数年前まで屋久島で酒造りをしていたRさん

去年・今年と同じ時期に屋久島に遊びに来てくれた

島を離れてもこうして会えることはとても嬉しいこと

来年も再来年も元気で会いましょう!


20160525りゅうじさんと 去年.JPG
2015.5


20160525りゅうじさんと.JPG
2016.5


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

相方RJは厄払い


今年はRJ 前厄なのです

本人はさして気にしていないようなのですが

母上などはやはり心配なのでしょう

あたしも「どうしても派」ではないけれど やはり30代の2回の厄年は

本厄のみだった気がするけど 友達に言われたのがきっかけで行きました

まぁ何となく「行った方が落ちつく」気がします

相方は割と現実的な人ですが それなりに思うところあったのか納得したのか・・・(笑)

そんな訳で近所の「寒川神社」へ一緒に行ってきました


20160114寒川神社1.JPG
立派な本殿の寒川さん


20160114寒川神社2.JPG
紅白のおみくじが美しく結ばれていました
なんかこの几帳面さ 日本っぽい!!!


受付で申込書を書き お支払い(とは言わない?!)を済ませ ともに控え室へ

ある程度集まったところで白いちゃんちゃんこのようなものを着て本殿へ

家族共々お祓いをしていただき 榊をささげて終了

お札やお神酒を頂いて帰ってきました

これで安心安心!(笑)神様よろしくお願いします!!!

今年もみんなが健康で安全でありますように。。。

そして戦争のない平和な世界になりますように。。。


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

新年いろいろ


ばたばたと過ぎた年末年始

昔ほどではないけど 帰ってくるたびに再会できる友人がいることに感謝


20160102箱根駅伝.JPG
新年2日は恒例の箱根駅伝生観戦
毎年必ずドラマがあってTVでさえも泣けるお年頃(笑)
でも「生」で見ることで「お正月感」を生で味わえるのだ


20160104大坪家と.JPG
4日は屋久島繋がりの友人宅へ ほんとうに素敵なO家と
家族のように過ごした一日 みんなでたこ焼きを作ったり お散歩したり・・・楽しかったな〜


20160107マキ&ココ.JPG
7日 毎年会う高校からの同級生 子供たちもすっかり大きくなって子供同士で遊んでくれるから
大人たちはだいぶ「大人のおしゃべりができるように。。。
今年も元気で会えてよかった よかった


20160107七草粥.JPG
この日は七草 朝は母上作の 夜は平塚karakaraにて七草粥を頂きました
去年「平塚友達」になった元吉さん・江藤さんご夫婦と地元新年会
美味しいお酒とゴハンに舌鼓を打ちながら楽しくおしゃべりしました〜
今年もよろしくお願いします!!!


8日は元屋久島住人で 大切な友人=Y子さんと
変わりつつある渋谷の ヒカリエ内=d47でゆっくりランチ
一年分の「いろいろ」をお互い話した
感覚的な話もお互い「わかるわかる」って思える そんな友人はほんとに貴重!
ランチ後は表参道方面へ
たまたま見つけて入ったキャットストリートのSUZU CAFEは落ちついていて
ケーキもなかなか個性的且つ美味しかった!(パタゴニアのお向かいの2階)


夜はこの日の朝に突然アポを取った友人ファミリーとゴハン
もともと写真学校の友人で 彼女とは20年以上のお付き合いだけど
旦那さんも・もうすっかり「男子」になった3人の子供も含め 相方共々家族のようなお付合い
そんなO家のみんなとゴハンを食べながらインド話などで盛り上がり・・・
(彼らは旦那さんの仕事で去年までの4年間 インドに住んでいたのです)
盛り上がりすぎて そのまま「お泊まり」させていくことに。。。(ありがとう!)
数年ぶりに楽しすぎた夜でした


折角TOKYOに出てきたので いつもお世話になっているデザイナーさんにアポを取って
ゴハンを食べながら今年のいろいろなお互いの展望を話したり・・・
遊んでばかりでなく「仕事」的なこともしているのですよ〜(笑)


20160110ビッグ家にて.JPG
10日は毎年恒例の集まり
二子玉川のBIC家に大人14人・子供11人位が集まった(過去最高の人数!)
もうずいぶん前からあたしとRJの東京の友人はほぼ「共通」なので
みんなが来られることになると ちょっとスゴイ人数になってしまう
もう動物園みたいな状態のBIC家 いつもホントにありがとう!!!


20160111帝国ホテル.JPG
11日は高校からの悪友&食友の双子姉妹と3人で
ちょっと自分たちには似つかわしくない「帝国ホテル」で
かなりリッチな「アフタヌーンティー」を食しに行きました
正直「超感動!」って感じではなかったけど ゆっくりとリッチな気分になれたことは確か
お値段はそういうことも含まれているということを再確認
美しいバラの生花の装飾(写真撮り忘れた!)と晴れ着の新成人を眺めながら
ゆっくりと過ごしたのでした


なんだかバタバタと過ぎた新年のはじまり
今はちょっとゆっくりしています


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

旧き良き日本の習慣


RJの実家は 去年までおばぁちゃんが生きていたこともあって

古い習慣が色々と残っていて 今もお母さんがそれを引き継いでいる

お正月の準備も然りで お飾りとかを各所に。。。

うちの実家なんかは明治生まれのおばあちゃんだったけど

20才で長崎の離島から東京に出てきちゃった位の人だから あんまり古いしきたりをきっちりと・・・

ってことはなかった気がする

勿論きっちりしてたとこはきっちりしてたし 古臭いとこは古臭いとこで残ってたとは思うけど

精々お飾りは玄関と鏡餅くらいだったと思う

RJ宅は神棚にしめ縄 玄関・床の間は勿論のこと

ガス台の近くには火の神様のお札 水場など数カ所には簡単な輪飾りなどなど

結構な数のお飾りやお札を用意してセットする


20151230お飾り.JPG
お掃除をしてからしめ縄を飾る


あたしたちもそのセットのお手伝い

毎年やってることだけど 今までは大黒柱のおばぁちゃんに頼ってたから

案外どう飾ったらいいかも定かじゃなかったり 意味も分からない。。。

でも 自分たちがやるかやらないかに関わらず

こういう古くからの習慣を知っておくのは楽しいなぁと思った

お休みのうちに年末年始の色んな習慣や意味なんかを勉強してみようっと

ちなみに門松は お正月に年神様が降りてくる際の「目印」なんだって

しめ縄は神様の居場所を区切る結界で

古い年の災いを締め出し 新しい災いが家の中に入らないように。。。というものだそう

鏡餅は年神様へのお供えで トップの橙は「代々」家が栄えるように

丸餅は「太陽」と「月」を表し 「福が重なる」「円満に年を重ねる」という意味も。。。

裏白は古い葉が落ちずに新しい葉が出てくることから「生命力」と「長寿」の象徴

𣜿葉は世代が譲られて続いていくように という意味とのこと

(それぞれ諸説あるみたいです)

そしてお飾りは一般的に26日〜28日位に飾るのがいいみたい

29日は「二重の苦」をイメージするのでNG

31日も「一夜飾り」と言って年神様への誠意を欠くということでよしとされないみたいです

なんとなくやってたことも「意味」を知ることで重みを感じたり

楽しくできたりしそう

しきたりなどに岏自辛めになるのは嫌だけど 日本の素敵な習慣は知っていたいし

できることはやっていきたいなぁ

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする