2017年01月26日

新年会


この日は素敵なミュージシャンの方々との新年会

ミュージシャンじゃないのは3人のみ!という高ミュージシャン率

みんなテンション高い!(女子のみ?!)そしてよく飲む!

いやいやめちゃめちゃ笑った新年会

きっと「笑う門には福来る」になるハズ!


20170126江藤家にて新年会.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

屋久島繋がりの友人夫婦と


屋久島でカフェをやってよかったなぁと思うことは沢山ある

中でも「出会い」は宝だ

普通に暮らしていたら出会うはずのないジャンルの人たちとの出会いが

今までもたくさんあった

その中でも かつて屋久島の雑誌を作っていた

カメラマンのTさん・ライターのYさんご夫婦とはなんだか気が合い

初めての取材以来とても仲良くお付き合いさせて頂いている

「やる時はやる!」「遊ぶ時は思い切ってがっつり遊ぶ!」という姿勢

自分たちのライフスタイルとも似ているというのも大きいかも

それにしてもタフだ いつもそう思う 体力も気力も。。。

屋久島に居たときも 普通の雑誌取材ではあり得ない取材の仕方をしていた

夫婦2人だけで山に登り 里を歩き がっつり1ヶ月位ひたすら取材

そりゃ 他とは一線を画したディープな雑誌ができる訳だ!

そんな2人のお宅へ久々にお邪魔した

料理上手のYさんが前日から出汁を取り作ってくれた 具沢山の「産湯おでん」

美味しかったぁ


20170122青木家のおでん.JPG
「産湯おでん」の由来は大きな土鍋に由るもの
土鍋はなんとYさん作 ほんと赤ちゃんが入れそう!!!


お酒もがんがん(あたしはお茶をガンガン)

あとはYさんとTさんが各国から買ってきた美味しいオイルを

これまた美味しいバゲットにつけて「オイル食べ比べ」も楽しかったなぁ

オリーブオイルもそれぞれ個性がありつつもみんな違って味わい深かったし

モロッコのアルガンオイルとも数年振りの再会!ならぬ再舌?!感激でした

最近かなりお気に入りの台湾の亜麻仁オイルもやっぱり美味しかった

久々にゆっくりおうちで会ったもんだから話が尽きず・・・

4人が競うように話し続けること8時間以上

布団に入ったのは午前2時ごろだったのでした

いやいやたのしく美味しい夜をありがとう

そして都会の冬の朝もとても気持ちがよかったです


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

20年来の友人と


毎年会う 高校からの友人2人

今回はMちゃんはインフル疑惑があり来られずだったから cherryとふたりで会うことになった

まずはBUNKAMURAで開催中の「マリメッコ展」へ

マリメッコのデザイン やっぱり可愛いなぁと再確認

日照時間の短い国だからこそ生まれた 底抜けに明るいテキスタイルなのかなと思った



お昼は道玄坂にある茶芸館=華泰茶荘

あたしは粽(ちまき)と点心のセット(お茶・デザート付き) なかなか美味でした

それにしてもさ ああいう中華系の店ってなんでテーブルがやけに高いんでしょう?

そして椅子が低い。。。どうにかならないものでしょうか?いくら姿勢を正しても無理だった

非常に食べにくかったです(笑)


20170122茶芸館1.JPG
本場台湾には勝てない感じではあったもののの 充分美味しかったです
写真は2人分


20170122茶芸館3.JPG
このちまきがいい感じの甘さで絶品!
蓮の葉に巻いて蒸してあります


20170122茶芸館2.JPG
とくにジャスミンティーのゼリーとドライパイナップルが美味でした


帰りにお土産で買った「棗(なつめ)」も驚く程美味しかった

今度はお茶しに行こうかな

渋谷の穴場です

今年もcherryと会えてよかった

竹内まりやの曲じゃないけど 久々に会ってもいつも同じような感じで会える

来年はMちゃんも一緒に元気で会えますように。。。

それにしても20年かぁ。愕然とする今日この頃だけど

でも20年も続く友達って有難い


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

恒例の新年会


毎年 キャンプ仲間だったBIC宅で行われる新年会

去年はちょっと収集つかない人数になってしまって色々大変だったので 今年はこじんまりと。。。

あたしたちの結婚式前後をきっかけに あたしの友達も相方RJの友達も仲良くなって

なんだかんだと一緒に集まってきた

こうして毎年大体同じメンツで会えることが嬉しい

なんだかんだもう15年位の付き合いになるけど

その間に結婚したり 子どもが生まれたり 海外に行ったり・・・

みんな色んな変化があった

でも 状況は変わっても こうして1年に1度でも会えるということが嬉しいと思う

ほんとに。。。

じぃちゃん ばぁちゃんになっても 杖ついてでも集まる!というのが目標(?)

これからも末永くよろしくお願いします

いつも声をかけてくれるBIC・momoちゃん夫妻に感謝!!!ありがとう!!!


20170115新年会@ビッグ邸.jpg
子供たちの成長を見るのも楽しみ!



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ブレンド漢方茶作りWSへ


何かを学びたいとか体験したいと思ったら

ちょちょっとネット検索すれば大抵のものがでてくる

都会はスゴイなぁ こういうとこはホントにいいなぁと思う

ここ数年「漢方」まわりに興味があったので 何か学んでみたいなと思っていたところ

「ブレンド漢方茶作りWS」たるものを鎌倉で発見!早速申し込んで行ってきた

まずはざっくりと漢方の説明を聞き

その後「気・血・水」のタイプをチェック

(漢方では人間のカラダは気・血・水で構成されていると考えられている)

それぞれの大体の体質(現在のコンディション)を見た上で

その人に必要な漢方的素材を選んでお茶を作っていくという流れだった

わたしは「気虚」(気が足りない)と「気滞」(気が滞っている)にチェックが多かった

それを踏まえてお茶を作った

ベースに「ほうじ茶」「はと麦」「ルイボス」

それに「玄米」「陳皮」「なつめ」「金針菜」を加えた


20170112漢方茶WS.JPG


20171112漢方茶WS2.JPG


「玄米」は内蔵強化とカラダを温めて疲労を回復する効果

「陳皮」は気を巡らせ胃腸の働きを活発にする効果

「なつめ」はよい血を増やし精神を安定させる効果

「金針菜」は血を補う効果


とくに変わった味はせず 美味しく頂いた漢方茶

良薬口に苦しも真実かもしれないけど 「美味しい」って大事

美味しい・・・といえば「なつめ」が美味しかった

「なつめやし(デーツ)」じゃなくて「なつめ」

じんわりとした甘さがおいしくて ぱくぱく食べちゃいました

WSの後は美味しい薬膳ランチを頂きました


20170112薬膳ランチ.JPG


タンドリーチキンのスパイスは漢方の考えに則ったもの

人参のサラダにはこれまたなつめが一緒に和えてあって

ノマドメニューにも取り入れられそう・・・と なかなか学びのあるWSでした


北鎌倉「日々響」 → http://www.kitakamakura-hibiki.com/



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

大好きなFAMILYと


O家とはもう5年位のお付き合いになるのか・・・

もともとはカフェに来て下さったお客さま

昔の記事にも書いたけど ひょんなことから仲良くなり

ここ3年位は毎年 年明けにおうちにお邪魔する中になった

今年はそれまで住んでいたところからほど近いところにお引っ越しをされたので

新しいおうちに伺うのも楽しみだった

いつも満面の笑みで迎えてくれる素敵なファミリー

今年も元気に会えて嬉しかった

次はまた夏のはじまりの屋久島かな

お待ちしてます


20170109大坪家とお散歩.JPG
近所の渓谷をお散歩


posted by ノマド at 10:59| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

香道体験へ


兼ねてから興味のあった「香道」の体験をしに

駆け込み寺として有名な「東慶寺」へ行ってきた

香道は「沈水香木」と言われる東南アジアでのみ産出される天然香木の香りを鑑賞する芸道で

今回は香りを聞き分ける遊びである「組香(くみこう)」= 「源氏香」というのを体験した

先生が用意して下さった五つの香り(全部違うとは限らない)を順番に聞いて(嗅いで)

何番目と何番目が同じ(違う)のかというのを当てていくというもの

最終的にそれを「源氏香」の図に従って 配られた紙に筆で書いていく

「当てること」が目的ではないとのこと

それぞれの香りを楽しんだり 普段あまり意識して使うことのない感覚を味わったり・・・

当てることが目的ではないけど そのために集中する時間はなんともよかったし

普段の動きと違う美しい所作がある 日本の伝統的な遊びはいいなぁと思った

源氏香のそれぞれの組み合わせに付いた名前もとても素敵だった

みなさんも機会があったら是非

ちなみに今日の香道は「志野流」という流派でした

源氏香をもとに 香をコーヒーに代えてイベントにしても面白そう

・・・なんて思いました


20170112ロウバイ.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

七草粥と七草爪


毎年7日には七草粥を食べる

平塚に居るときは平塚で 友人宅に泊まっているときはそこで作る

こういう昔ながらの風習とかは結構好き

今年は平塚で母上が作ってくれた

今回はその習慣にひとつ変わったイベントが増えた

年末に読んでいた小川糸さん「ツバキ文具店」という小説の中に出てきた

「七草爪」というもの

6日の夜から七草をつけておいた水に7日の朝 爪を浸してから爪を切る

そうすると一年間風邪をひかないらしい

7日まではどんなに爪が伸びても切らずに待つんだって

相方RJ共々 冷たい水にゆっくりと爪を浸してから願いを込め 静粛な気持ちで爪を切った

これで一年風邪知らず で行きたいもの

信じるものは救われる!のです


「ツバキ文具店」 いいお話です 鎌倉に行きたくなります


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

鎌倉のスタバ


最近呼んだ小川糸さんの「ツバキ文具店」で知った色々な鎌倉情報の中に

鎌倉のスターバックス御成町店の建物が素敵だということが書いてあった

かつて鎌倉に住んでいた「ふくちゃん」でお馴染みの横山隆一さんの元邸宅を

そのまま使っているとのこと(←実は邸宅跡地で庭はそのままらしい)と思い込み

それなら行ってみようということになった

スタバのコーヒーはさておき 建物もお庭もやはりとても素敵でした



スターバックス御成町店について
 → http://www.asahi.com/and_w/life/SDI2016051262931.html


20170104スタバ御成町.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

新年最初は鎌倉へ


元旦から暖かい日が続いていたので

4日は鎌倉へお参りに行ってきました

藤沢から久しぶりに江の電に乗りました

家の間を通り抜け 時にキラキラと光る湘南の海が見える江の電からの景色

小さい頃から大好きでした

今回の一番の目的は手術を控えている友人のお守りを頂きにいくこと

たまたま調べたら病気治癒にとてもご利益があるというお寺を鎌倉に見つけ・・・

その「上行寺」へ

鎌倉と言えば大きくて有名なお寺が沢山あり「観光スポット」とか

今では「パワースポット」も多いみたいで若き女子たちもたくさん行くみたいだけど

そう言った観光寺のような雰囲気は微塵もない素朴なお寺


20170104上行寺.JPG


「癌封じ」とか「悪病除」とかいう文字が至るところに手書きで張ってあって

怪しいといえば怪しい感じもしないでもないけど

ここは全国から「病気治癒」を願う人々がたくさんいらっしゃるそう

本堂入り口にはたくさんのおきつねさん

そして「お経中でもご自由にお入り下さい」と書いてあったので

そ〜っと本堂に入らせて頂く

ちょうどお経をあげて頂いている方がひと組

小さな本堂の手前には お菓子箱のような中にお守りが入っており

勝手に取って そばにある箱の中にお金を入れるというシステム

お守りはなんと300円 今まで行ったお寺と比べると格段にお安い

自分の分も含めて3体頂くことに(お守りやお札は「体」と数えるらしいです)

「1000円しかないや」とRJが呟いたら おもむろにお寺の方(60代くらいの女性)がやってきて

お賽銭箱を裏返して「はい」とおつりを渡してくれた

なんともおおらか お参りに来る人への無条件の信頼があるからできること

そしてお経を上げて頂くことにした

本尊の前に行き それぞれの名前をお伝えすると

それぞれに対してお経を上げて下さった

大きなお寺であれば厄払いなんかもまとめてだけど ここは違ってひとりひとり丁寧に

お経が終わるとさっきの女性が話しかけてくれた

なんか近所のおばちゃんのような親しみやすさ お地蔵さんのような優しいお顔

「あなたはどうしたの?」と聞かれたので友人のことを話し

自分も去年あまりコンディションがよくなかったことを話すと

「あなたいくつ?」とお地蔵様

「44です」とわたし

「ぞろ目はね よくないのよ」「でもね大丈夫 あとちょっと我慢すれば!」「大丈夫よあなた!」

とお地蔵様は言って ぽんぽんと背中を叩いてくれた

その言葉にぐっと来て思わずまた涙が流れた

なんのためらいもなく力強く「大丈夫」と言ってもらえた心強さ

「大丈夫なのか あたし」と思えた

言葉は時に人を傷つける武器にもなるけれど

簡単に人を勇気づけられる素晴らしい力も持っているんだよね

祈ったりお経をあげてもらって病気が治れば世話はないって思う人もたくさん居るだろうし

そうなのかもしれないけど

やっぱりこういう 科学では解明されないような「見えないチカラ」も

こんな時代だからこそ信じたいなと思うし あるんだと思う

日本中 世界中 色んな宗教があり

宗教の名の下に営利的なよからぬところもたくさんある中

本来のお寺の姿をこの小さな「上行寺」に見た

なにか困ったことや自分では抱えきれないことがあったら

ここに相談にくれば大丈夫!そう思えた初めてのお寺だった

友人たちもきっと大丈夫 手術も成功しよくなる!そう確信して帰ってこられた

清らかな気持ちになった正月4日の晴れの日

ありがとうございました


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする