2017年01月18日

うまい蕎麦が食べたい!


蕎麦が好き

コシのあるうどんも もっちりアルデンテのパスタも好き

でも 失礼承知で言うけど うどんとパスタは家でも店と遜色ない美味しいのができる

蕎麦だけは自分で打たない限り 美味しい店には太刀打ちできないなぁと思う

なので蕎麦は絶対美味しい蕎麦屋で食べたいと思う

たま〜に「ハズレ」に当たってしまうと ほんとうにショック

・・・というか どのジャンルの店のハズレよりもショックが大きい

幸い屋久島でもとても美味しい蕎麦屋さんがあって 蕎麦熱が高まるとそこへ行くけど

せっかく関東に帰ってきたら 関東の美味しい蕎麦が食べたい!!!

ってことで 平塚在住=例のグルメ仲間(?!)の友人夫婦に聞くと・・・

ちゃ〜んと答えが帰ってきました

そして一緒に行く約束をした・・・のですが

残念 当日彼のほうが風邪をひいてしまい断念

でも折角予約してもらってたので 母上を連れて行ってきました

「猪口屋」

いやいや 美味しかったです 蕎麦

ちなみにあたしたちの蕎麦屋での注文は まず一品料理をいくつか

出し巻き卵はmust!

それから蕎麦 冬場はとくに「冷たいもの」は食べないけど 蕎麦だけは別!

必ず冷たいほうを。。。

そして山葵は蕎麦つゆには溶かずに 蕎麦に塗ってからつゆへちょこっとつけて食べる

これが食べ方のこだわりかな

そして最後の「そば湯」も大好物

こちらは蕎麦つゆとはミックスせずに「そば湯」のみで味わいます

あの滋味深い味は日本人にしか解らない気がします


20170119猪口屋1.JPG
こちら「出汁巻き卵」ではなく「弟子巻き卵」
弟子のほうがちょっとお安いのです
どうぞたくさん巻いて昇格してください!
でも「弟子」でも充分美味しかったです


20170119猪口屋2.JPG
シンプルな茶碗蒸し 上に乗っかってた梅がアクセント


20170119猪口屋3.JPG
天ぷらはちょっと色白な感じ
こちらはもうちょっと頑張って!って感じでした


20170119猪口屋4.JPG
香り高いコシのある美味しいお蕎麦


内外装も落ち着きがありながらとてもオシャレ 器もこだわりがあって素敵

大満足の「猪口屋」さんでした


猪口屋 → http://cky.petit.cc/pineapple1/


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

いざ 酉の市へ


下町 浅草橋に住むR一はRJの大学の友人

帰省するたびに必ず会う

この日はどう?と聞いたら「じゃあ酉の市に行こう」ということになった

かなり気温が下がった一の酉のこの日

まだ東京の気温に体が慣れぬまま入谷の待ち合わせ場所に向かった

いつも飄々としているR一とは久々に会っても ついこの間会ったみたく「よう!」と一言

普通に再会できる感じがいい

入谷駅から浅草負鷲神社まで ポケットに手を突っ込んで3人で歩いた

一の酉の平日昼間ということでもの凄い混雑という感じではなかったけど やっぱり賑わってはいた

年末がより近い二の酉のほうが盛り上がるイメージだけれど

縁起を担いで最初に行われる一の酉に拘る人も多いのだとか。。。

こういう「季節と伝統」を感じられる行事はとても好き

参道に並んだ熊手を扱う店を覗きながらゆっくりと歩いた

所々で熊手を求めた人に向けての手締めとかけ声が聞こえてくる

暫く歩いたのち R一が以前も買い求めた熊手のお店へ行った

とてもシンプルで単純にカッコイイ「高砂屋」の熊手たち 小さいものから大きいものまで並んでいた

正直ちょっと勇気のあるお値段ではあったけれど・・・折角なので頂くことにした

それぞれ札に 独特の文字で屋号を書いてもらい

威勢のいいかけ声と共に手締めをしてもらった

ちょっと照れくさい気もしたけど 嬉しかった

人生初の大きな熊手はきっとあたしたちに「福」をもたらしてくれることだろう

商売繁盛もだけど なにより健康でありますようにと願いを込めて

RJと共に熊手を高く掲げて持ち帰った


20161111酉の市.JPG
手締めをしてもらってちょっと高揚した感じのR一とR二(RJ)


酉の市とは・・・→http://www.otorisama.or.jp/yuisyo.html
粋に遊ぶ・・・・→http://www.torinoichi.jp/ikini/index2_iki_ni_asobu.htm

posted by ノマド at 18:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

帰省


今年もおばぁちゃんの法事をからめてこの時期に帰省

東京に着いたその足でまずは腹ごしらえ

RJの希望で日本橋丸善で元祖「ハヤシライス」を頂く

レモンのケーキも気になったけど 今回は我慢して・・・

あたしは20回目にして最後となった写真展の集まりへ 下北沢の先生宅へ向かう

最後だったしできれば会場に行きたかったけど 飛行機の都合で間に合わず それはちょっと残念だった

まぁまたやろうと思えばできるしね

senkaのみんな そして先生 長い間ありがとうございました!!!

そして夜はお友達の江藤有希さんのライブへ 久々吉祥寺に繰り出す

いやいや 素敵なライブでした

江藤さんのバイオリン&トーク 笹子さんのギター 橋本さんのチェロ

素晴らしく素敵なライブだった

カフェでこの春からずっと聞いていた彼女のアルバム=「hue」の曲たちを

間近で聞くことができて感激だった

一曲目 とても明るい曲なのになんか感無量になってちょっと泣きそうになった

その横で こっくりこっくりしていた友人のN兄さん(笑)

ノマドにお客さんとして来て下さった東京在住のご夫婦にも

先日やはり屋久島で友達づてに知り合った作家の有川真由美さんにも再会できて嬉しかった

カフェをやってきたお陰で色々な素敵な方々との出会いが繋がって

こうして東京でもまた会えるということ・・・幸せだなぁと思った初冬の夜でした


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする