2017年09月13日

鎌倉ランチとまたまた絶品スイーツ


最近鎌倉のほうへ引っ越した友人のY子さんとランチ

彼女が気になっていたというGARDEN HOUSE RESTAURANT

植物のトンネルのある ちょっと海外にありそうな感じの素敵なエントランス

シックな建物 いい感じでした


20170913ガーデン1.JPG


20170913ガーデン2.JPG


鎌倉野菜を使っているというランチも美味で

お店の方もとても丁寧で感じがよく ゆっくりおしゃべりしながらランチができました

昼間に女2人でゆっくりランチ というのは屋久島に居るとほぼなないから嬉しい


20170913ガーデンのランチ.JPG


その後は歩いてY子さんの新居へ向かう

途中 やはり気になっていたというケーキ屋さんへ立ち寄る

グランディールアンサンブル

洗練された すっきりとした店内

シンプルなショーケースの中に魅力的なケーキたち

イマドキのちょっとゴテゴテと「これでもかっ!」って感じに飾り立てたケーキではなく

あくまでシンプルで都会的 大人な雰囲気のケーキという印象に好感

迷った挙げ句 モンブラン・りんごのケーキ・チョコタルトを注文


20170913グランディールアンサンブルのケーキ.JPG


シンプルに勝負!という潔さ

いい素材をいじりすぎずに 飾りすぎずにといった感じ

見た目のシャープさもかなり好みだったけど

お味もかなりのレベル!あたしの中で一気に1位に浮上

Y子さんのセンス溢れる空間の中で 色んな本音トークやら

これからの展望やら 落ちついて話すことができてよかった

数少ない 腹を割って話せる同い年の大切な友人

これからもよろしくね また年末年始に元気で会おうね


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

絶品スイーツとアラフィフの星=伊達さんの引退試合@有明


9月12日は朝から雨 
伊達公子公式戦現役最後の試合の日

これを観るために2日間のチケットを取った

やるのか やらないのか・・・やきもき

明日にずれ込んだら観られない。。。

その日泊めて貰っていた友人宅を出て 自由が丘のパリセヴェイユで待機

NINA'Sのアイスミルクティーと一緒に

とりあえず美味しいものでお腹満たし心を落ちつかせる(笑)


20170912クイニーアマン.JPG
今回初めて頂いた「クイニーアマン」絶品!
ほんとうに久しぶりに美味しいクイニーアマンに舌鼓


20170912ロアジス.JPG
RJイチオシのロアジスは中はチーズのムース・その中にオレンジのジュレ・トップはショコラブランのクリーム


20170912コムニューヨーカー.JPG
いわゆるレアーチーズケーキ=コムニューヨーカー
質のよい風味豊かなクリームチーズのトップにザクっとしたクッキーがアクセント


食べ終わるころにはなんとなくお天気も回復の兆し

とりあえず行ってみよう!ということで有明を目指す

着いた時点ではまだ外での試合は行われておらず

予定外に室内コートで行われていた日比野奈緒加藤未唯の試合を観戦

いやいやなかなかいい試合でした

日比野もさることながら加藤 小柄ながらかなりパワフルないいプレーをする ガッツがあってカッコイイ

これからちょっと注目して行こう!って感じ

っと 試合の途中で観客がわらわら出て行くではありませんか

もしや?もしや?外で伊達さんの試合が始まるの?!

日比野・加藤 試合中にゴメン!と思いつつも あたしたちもゲーム間に外へ出てコートを目指す

やはり!!!雨も上がり コートの準備もできたようで

伊達さんの試合が行われることになった模様

コートへ行ったときにはほぼ満席!でも辛うじて席をゲットして入場を待つ

・・・そして待つこと数分 伊達さん入場!!!

姿が見える前から感無量で あたし号泣!号泣!そして号泣!

いやいやそりゃ〜号泣しますよ 

最後の試合の相手はセルビアのクルニッチ(24才)

試合開始 1ポイント1ポイント祈るような思いで観る

怪我が完治しないまま望んだ伊達さんも 成長株のクルニッチも精一杯の試合

確かに伊達さんのプレーは精彩を欠いてはいたものの

時折見せるショットは全盛期を思わせるプレーもあり・・・

でもやはり勝てず 1ゲームも取れず負けてしまった

それでも伊達さん そしてクルニッチにも惜しみない拍手と歓声

試合を終えたクルニッチが 伊達さんとハグする前に

敬意を表して一礼 そのシーンでもうそこから号泣が止まらなかった

クルニッチも素晴らしかった

伊達さん 一度目の華々しいキャリアから12年のブランクを経て

なんと37才での復帰 そして再びの活躍

46才まで現役に拘って挑戦し続けた姿に勇気を貰った人も少なくないと思う

ほんとに偉大だなぁと思った

これからどんな道を歩んでいくのでしょう?

なにはともあれありがとう!という感じです

こんな素晴らしい「歴史の瞬間」に立ち会えたのはラッキーでした


20170912伊達さんの試合.JPG
試合開始直前


20170912伊達さん試合後.JPG
試合後


試合後のセレモニー中だったか キレイな虹がかかっていたのが印象的

帰り道の夕焼け空も美しかった


20170912夕焼け1.JPG


20170912夕焼け.JPG


試合後のインタビュ記事https://www.nikkansports.com/sports/news/201709120000742.html


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

テニス観戦と四川料理


今回帰省を決めた後に 伊達公子の最後の試合が帰省中に有明であることが判明!

これは行くでしょ!!!ってことで速攻2日分の観戦チケットを予約

11・12日と観に行くことにした

1日目は伊達さんの試合はなく 色んなコートを梯子しながら何試合か観戦

間近で観る試合はやっぱり面白かった

今年始めに観たデビスカップの反省を活かし コートの長手方向に席を取る

案外サーブは遅いなぁと思ったけど きっとコートでそれを受けたら返せないんだろうな(笑)


20170912土居美咲.JPG
写真右は土居美咲選手
ダブルスってポイント間に必ず作戦を「こそこそ」って話すんだけど
あそこまで口元隠さなくてもいいのに といつも思う どうなの?!


夜はRJはサンバ飲み 

アタシはこの日泊めてもらうAさんとガラスのKちゃんと3人で

五反田の中華料理=刀削麺 西安飯荘

いやいや 美味しかったっす 味はちょっと濃いめではあるけど

どれも美味しかった ほんとに しかも安い!

和え物とか一品料理も美味しいけど(太めの春雨とか豆腐干絲とか)

刀削麺 めっちゃ美味しかった あのもちもち(台湾ではQQと言います)感がたまらん!

今度はRJも連れて行ってあげなきゃな〜

珍しき女子3人ゴハンも何気に新鮮で楽しかったわ〜


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ノマドのお客さんと


ごくごくたま〜にノマドに来て下さったお客さんと仲良くなることがある

今年の夏の始めにノマドに来てくれた一人旅のDさん

相方の実家と彼女の実家が近かったこともあり

今回の帰省で会うことに。。。

小田急沿線の 彼女が昔バイトをしていたという居酒屋さんで再会

美味しいゴハンに舌鼓 色んな話で盛り上がり・・・

なんと翌日も会うことに!!!

なんかこういう流れは海外の旅っぽい!

予定は決めすぎないこと 詰めすぎないこと

そうすると出会いのチャンスの幅のようなものが広がるんだよね

そうとう年も違うんだけど なんか波長が合ったというか 楽しい2日間でした〜

また合おうね〜


20170909だいごーさんと相模大野.JPG
どれも美味しかった「さんなん坊」


20170910だいごーさんとレピドーなど.JPG
最近帰省すると何度も行く「レピドー」のパンはほんとうに絶品!


20170910湘南の海.JPG
湘南の海もまだ充分泳げそうだった
綺麗さは屋久島の比じゃないけど 砂浜は憧れ


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

久々の吉祥寺


帰るといつも会う 高校からの友人=MちゃんとCherry

今まではなかなか子供を置いて来られなかったから 家で会うことが多かったけど

今回は久々に3人で吉祥寺

一時東京に住んでいた屋久島の友達に教えてもらったcoromo-cya-yaでランチ

Houttuynia cordataという 洋服などを置いているショップも併設

なかなか素敵な空間でした

カフェごはんも美味しかったし 陶芸家=今井律子さんのゆる〜い熊のブローチもゲットできたし

なによりゆっくり話せたし 満足!

その後はちょっと歩いて久しぶりにA.K.labo

こちらも相変わらずの美味しいケーキたちを

新しくなったこれまた素敵な空間で頂きました

吉祥寺はほんとうによく行った街

おしゃれなとこもあるけど 庶民の街って感じで落ちつくんだな

ここ数年ご無沙汰していたこのエリア

次の帰省の時には相方を連れてまたこよう


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

話題のお店


わたしたちふたりと縁のある街=松陰神社

そこにちかごろ話題のケーキ屋さんが。。。(といっても2014年オープンだけど)

いつも東京に来ると泊まらせてもらう友人宅からも歩いて行かれるし

久々の新規開拓!に「メルシーベイク」

朝の10時位に行ったのに 小さな店内は満席(10人も入らないけど)

そしてひっきりなしにお客さんがやってくる

それだけの求心力があるってスゴイな と思う

ほんとは店内でゆっくり食べたかったけど 仕方なくテイクアウト

縦長の瓶に入ったレアーチーズとチョコレートプリン ブランデーケーキを購入

レアチーズなんかは「瓶に入れちゃう」というところと

本来底生地になるクッキーの部分を上にコロコロ乗せちゃう という点で

見た目的にググっとハートを掴まれる感じ

味は割と普通といえば普通 美味しかったです

「瓶入り」はちょっと真似したいなとも思ったけど 実際食べてみると食べにくいのが難点

見た目だけでなく「食べやすさ」もやっぱり大事だと思うからね

他にも美味しそうな焼き菓子が色々あったからまた今度試してみたい

今回はテイクアウトして 松陰神社の境内で蚊の襲撃にあいながらだったから

イマイチちゃんと味わえなかったので 次回は店内でじっくりリベンジしたいな


20170908メルシーベイク.JPG




posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

STOCKISTSへ


ずっと行ってみたかった「STOCKISTS」が 実は今回の帰省の目的

主催はいつもお世話になっている中原さんだし

出店者も鹿児島の友人・知人が多いし

場所は母校の関係だし

仕事の参考になればという思いもあって

相方と建築の友人 元ノマドスタッフでガラス作家でもあるKちゃんと一緒に行って来た

業者向けの展示会なので一般の人は一応入れなくて 購入も出来ない

それぞれの作家さんや店舗が主に新作などを発表していて

それの買い付けがメインなので あたしたちは見るだけだったけど

クリエイティブな人たちの作品を見るのはいい刺激になったかな


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

帰省


まだ暑い季節に帰省なんてものすごく久しぶり

今回の短い帰省では 年末からの帰省ではなかなか会えなかった人に会おう!と

ちょっと珍しい人とかに連絡をとったりして。。。

第一弾は友人の中でも色々な意味で一番「濃い男」との10年以上振りの再会

日本とブラジル 半々位で生活している彼はいつも忙しい

冬はリオのカーニバルでブラジルだしね

帰省当日も会えるか会えないか寸前まで分からなくて・・・

結局空港まで迎えに来てくれて 会えたのは2時間ほど

しかも車中&モス(笑)

相変わらず超こい〜感じで ラテンなパワーを貰いました


20170927結婚式の時3ショット.JPG
彼はRJの先輩で サンバダンサーでもあり オートクチュールで洋服も作る人
写真は12年前のもの(今はもっと濃い!!!)
あたしのドレスは彼作で なんと3日で作り上げたという。。。


今度はいつ会えるかな?

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

うまい蕎麦が食べたい!


蕎麦が好き

コシのあるうどんも もっちりアルデンテのパスタも好き

でも 失礼承知で言うけど うどんとパスタは家でも店と遜色ない美味しいのができる

蕎麦だけは自分で打たない限り 美味しい店には太刀打ちできないなぁと思う

なので蕎麦は絶対美味しい蕎麦屋で食べたいと思う

たま〜に「ハズレ」に当たってしまうと ほんとうにショック

・・・というか どのジャンルの店のハズレよりもショックが大きい

幸い屋久島でもとても美味しい蕎麦屋さんがあって 蕎麦熱が高まるとそこへ行くけど

せっかく関東に帰ってきたら 関東の美味しい蕎麦が食べたい!!!

ってことで 平塚在住=例のグルメ仲間(?!)の友人夫婦に聞くと・・・

ちゃ〜んと答えが帰ってきました

そして一緒に行く約束をした・・・のですが

残念 当日彼のほうが風邪をひいてしまい断念

でも折角予約してもらってたので 母上を連れて行ってきました

「猪口屋」

いやいや 美味しかったです 蕎麦

ちなみにあたしたちの蕎麦屋での注文は まず一品料理をいくつか

出し巻き卵はmust!

それから蕎麦 冬場はとくに「冷たいもの」は食べないけど 蕎麦だけは別!

必ず冷たいほうを。。。

そして山葵は蕎麦つゆには溶かずに 蕎麦に塗ってからつゆへちょこっとつけて食べる

これが食べ方のこだわりかな

そして最後の「そば湯」も大好物

こちらは蕎麦つゆとはミックスせずに「そば湯」のみで味わいます

あの滋味深い味は日本人にしか解らない気がします


20170119猪口屋1.JPG
こちら「出汁巻き卵」ではなく「弟子巻き卵」
弟子のほうがちょっとお安いのです
どうぞたくさん巻いて昇格してください!
でも「弟子」でも充分美味しかったです


20170119猪口屋2.JPG
シンプルな茶碗蒸し 上に乗っかってた梅がアクセント


20170119猪口屋3.JPG
天ぷらはちょっと色白な感じ
こちらはもうちょっと頑張って!って感じでした


20170119猪口屋4.JPG
香り高いコシのある美味しいお蕎麦


内外装も落ち着きがありながらとてもオシャレ 器もこだわりがあって素敵

大満足の「猪口屋」さんでした


猪口屋 → http://cky.petit.cc/pineapple1/


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

いざ 酉の市へ


下町 浅草橋に住むR一はRJの大学の友人

帰省するたびに必ず会う

この日はどう?と聞いたら「じゃあ酉の市に行こう」ということになった

かなり気温が下がった一の酉のこの日

まだ東京の気温に体が慣れぬまま入谷の待ち合わせ場所に向かった

いつも飄々としているR一とは久々に会っても ついこの間会ったみたく「よう!」と一言

普通に再会できる感じがいい

入谷駅から浅草負鷲神社まで ポケットに手を突っ込んで3人で歩いた

一の酉の平日昼間ということでもの凄い混雑という感じではなかったけど やっぱり賑わってはいた

年末がより近い二の酉のほうが盛り上がるイメージだけれど

縁起を担いで最初に行われる一の酉に拘る人も多いのだとか。。。

こういう「季節と伝統」を感じられる行事はとても好き

参道に並んだ熊手を扱う店を覗きながらゆっくりと歩いた

所々で熊手を求めた人に向けての手締めとかけ声が聞こえてくる

暫く歩いたのち R一が以前も買い求めた熊手のお店へ行った

とてもシンプルで単純にカッコイイ「高砂屋」の熊手たち 小さいものから大きいものまで並んでいた

正直ちょっと勇気のあるお値段ではあったけれど・・・折角なので頂くことにした

それぞれ札に 独特の文字で屋号を書いてもらい

威勢のいいかけ声と共に手締めをしてもらった

ちょっと照れくさい気もしたけど 嬉しかった

人生初の大きな熊手はきっとあたしたちに「福」をもたらしてくれることだろう

商売繁盛もだけど なにより健康でありますようにと願いを込めて

RJと共に熊手を高く掲げて持ち帰った


20161111酉の市.JPG
手締めをしてもらってちょっと高揚した感じのR一とR二(RJ)


酉の市とは・・・→http://www.otorisama.or.jp/yuisyo.html
粋に遊ぶ・・・・→http://www.torinoichi.jp/ikini/index2_iki_ni_asobu.htm

posted by ノマド at 18:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする