2017年01月19日

樽木栄一郎LIVEへ


大好きなドラムの宮川さんにお声掛け頂いて

これまた大好きな樽木さんのLIVEへ行ってきた もちろん宮川さんも出演!

いつも樽木さんがやるような場所でなく いつもの感じでない

インターナショナル感溢れるライブだった

ゲストで来られた方は 去年樽木さんが北欧でレコーディングした時に会った

すんごいベーシストの方とのこと((クリス・ミン・ドーキー)

見た目はなんとなくミュージシャンぽくない印象

オシャレでつるんとした方でした

樽木さんはとても尊敬しているようで なんだか緊張気味(笑)

一部と二部の間に宮川さんと話したら今日の自分たちは「借りてきた猫」とのこと(笑)

いかにいつも自由気ままにやってるかってことだけど

緊張も含めて楽しんでいると。。。(宮川さん談)さすが!!!

色んな意味でこの「いつもと違う感」をあたしたちも存分に楽しませてもらった

樽木さんの歌とギターも宮川さんのドラムもやっぱりカッコイイ!大好き

初顔合わせのメンバーもたくさんいた中 それでも素晴らしきライブの完成度

プロってスゴイ!と改めて。。。

そしてよく宮川さんとも共演しているというサックスの方もカッコよかったな

東京在住のブラジリアンらしい(グスターボ アナクレート ダ シルヴァ)

あたし やっぱりサックスもかなり好きだと再確認

難しいことは解らないし サックスだから誰でもいいってことではないんだけど

なんだろう あの音色と吹いている時の佇まいに時々ズキンとやられるのです

今回もやられました はい  なんというか色っぽいのですよね

なんだか大人な感じの音楽に酔いしれた東京目黒・ブルースアレイの夜

アンコールの「analog」めっちゃカッコよかったな〜 シビレマシタ(←樽木さん風味)

宮川さん ありがとう!!!


▲2017,1,16 mon▼
@BLUES ALLEY JAPAN

(vo,gt)Eiichiro Taruki[Hiroshima,Japan]
(pf,key)Jun Abe[Fukuoka,Japan]
(Ba)Chris Minh Doky[Denmark]
(Dr)Tsuyoshi Miyagawa[Nagasaki,Japan]
(Sax/Fl)Gustavo Anacleto[Brazil]

Guest:(vo,acc)Jabier Muguruza[Basque Country]
(pf)Mikel Azpiroz[Basque Country]

____________

【1st.】
・パレットセレナーデ
・ラヂヲボイス
・異邦人
・さかな
・水色の雨
・Waltz for...
・Mother Nature's son

【2nd.】
・mado
・KATHRINE SWITZER/Jabier Muguruza
・Maite zaitut, ez/Jabier Muguruza
・akatsuki
・Sommerpiger på cykel/Chris Minh Doky
・pastoral
・misora
・melancholia

【Encore】
・analog


樽木栄一郎FB → https://www.facebook.com/eiichirotaruki0910?fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

仕込みには聖子ではなく明菜がいい


先日のライブ前後は連日「夜型生活」だった

今もまだ直らずで・・・そろそろ戻さねばって感じなんだけど

その長時間の仕込みのお供といえば(真剣には見ずに基本流しておくだけ)

ちょっと前までは ipot touch で「ヨルタモリ」→「マツコの知らない世界」だったんだけど

今回のお供は youtubeで「明菜」だった

「聖子」も試してみたんだけど なんかちょっと乗らなかったんだよね

イメージ的には明るい聖子のが捗りそうなんだけど

暗めでパンチのある明菜の方が仕込みの「ノリ」が違うんだよね なんか

明菜を歌いながら仕込むと気合いが入るというか。。。

歌謡曲全盛期とも言える80年代 ほんとうに歌謡界に厚みがあって元気だった時代

消えて行ったひともたくさん居たけど ほんとにスゴイ人たちが同じ時代にたくさんいた

ファンじゃなくてもベスト10やトップ10に出てた人の曲は今でも殆ど歌える位

あの時代 楽しかったな〜

中でも「明菜」はダントツ好きだった

飛び抜けた歌唱力と(マツコの言葉を借りれば)女優のような表現をしていた彼女

一曲入魂って感じで歌ってた

ホントにカッコよくて憧れだったな

人でも服でも物でも 昔から「カワイイ系」にはイマイチ魅力を感じなくて

カッコよかったりクールだったり シンプルなものとかのが好きだった

そんな流れで「明菜」

いやいや 今聴いても凄いです 色んな意味で

明菜にしても聖子にしても 今はあんな人いないよね

これからも 仕込みの時もそうじゃないときも歌い続けていこうじゃないか!!!

明菜ちゃん あなたもどうぞ元気で歌い続けてください





posted by ノマド at 16:51| 鹿児島 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

MUSIC


友人のSHUさんのFBより。。。

旅する音楽

なんか素敵です

NO MUSIC NO LIFE
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

拝啓 ジュリーさま


この間ほんとうに久しぶりに友達と「カラオケ」に行った

楽しかった〜

楽器はできないし ピアノをやってたくせに音符もろくに読めない

でも歌うのは大好き

リズム感にはまったく自信がないけど音感はいい方だと思う

日本の歌謡界がとても元気な時代に子供だったあたし

レッツゴーヤングとかベストテン・トップテン

今も続いてるけどNHKの日曜日の歌番組とか夜ヒットとか・・・・

とにかくTVは歌番組で溢れていて 好き嫌い関係なく色んな歌をいつも口ずさんでいたから

ポップスから演歌まで幅広く覚えている

とにかく聴きまくって歌いまくってたから「音感」が養われたのかも知れないと思う

キャンディーズや山口百恵 ジュリーなんかはちょっと上の世代だったから

ファンていう感じじゃなかったけど

ジュリーとかは叔母のベルボトムのGパンに帽子を被って

「勝手にしやがれ」とかを歌ってた幼稚園か小学校低学年のころ

その時はジュリーがカッコイイとか歌がうまいとかそんなことは意識してなかったけど

今改めて見るとほんとにカッコイイし上手いと思う

そして凄く特徴的とか個性が強い声&歌い方じゃないと思うけど

ほんとに「いい声・魅力的な声」で唯一無二だと思う

衣装も毎回超オシャレ&セクシー ほんとに美しい

いやいやスゴイっす ジュリーさま

今はだいぶお太りになって見る影もない・・・ようだけど

(知らなかったけど)毎年ちゃんとアルバムを出して(作詞作曲とかもしてる)

ライブもやってるのね

この間NHKのCOVERSで 敬愛するEGOがカバーしてたジュリーの「ストリッパー」

オリジナルもさることながらEGOのカバー いやはや素晴らしかった

なかなか心からいいなと思うカバーって案外少ない中

EGOはほんとうに素晴らしいカバーをするよなと思う

EGOもジュリーと同様 唯一無二のアーチストだと思う







posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

nomado liveのお裾分け


先日のくまちゃんライブを youtubeに・・・

暗すぎて誰も映ってない!!!もはや動画である必要はないんじゃないか?!

・・・って感じだけど よかったら観て&聴いてみてくださいませ





前にも紹介した
「窓の扉」という曲

この曲が出来てからたぶん5ヶ月くらい?

いろんな状況が変わったなぁと思う

刻々と変化してゆく日常

あっという間に1週間が過ぎて行くけれど

「今」を大切に生きて行かなきゃな


posted by ノマド at 18:42| 鹿児島 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

JUDEE SILL


6月初めに屋久島に来てくれた 友人ピアニスト=YANCY

彼が あたしたちも好きなんじゃないかとオススメしてくれた一枚のCD

アメリカ出身のシンガーソングライター=JUDEE SILLの

1971年に発表された「JUDEE SILL」という 彼女のファーストアルバム


110626JUDEE SILE.JPG


あの時代のにおいのする でも決して古くないサウンド

透明感のある美しい歌声





彼女の生涯の中で発表されたアルバムは たったの2枚

幸福とは言えないような彼女の人生だけれど

きっとこのアルバムの時の彼女は キラキラと輝いていたんじゃないのかな

そう思う

posted by ノマド at 20:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

360°


「ちいさな ちいさなライブ」で、最後にくまちゃんが歌ってくれた「360°」という歌が

とても印象的で・・・ こころにぐっと入ってきた

オリジナルはAsaというナイジェリア出身の女性シンガー





オリジナルもいいけど・・・くまちゃんのもとてもステキだった

やっぱり日本語はいいなぁ

くまちゃんの詩を聞いていて そう思った

いつかまた くまちゃんの360°を聞かせてね

posted by ノマド at 17:53| 鹿児島 ☔| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする