2017年02月02日

はじめての漢方入門


ここ数年 けっこう漢方にお世話になっている

できることならあんまり西洋医学的な薬に頼りたくないと思って

薬を飲むならほぼ漢方にしていた

ちょいちょい本も読んだりはしてたけど ちょっと学んでみたいなという気持ちが芽生え

手始めに 薬日本堂がやっている「はじめての漢方入門」という講座へ行ってきた

触りだけではあるけど やっぱり東洋医学の考え方はいいなぁと思った

西洋医学を否定はしないし 必要な場面もたくさんあると思う

西洋医学の発達で助かる命もたくさんあるのはわかるけど

悪いものを薬でやっつけるとか取ってしまうとか そういったイメージ

疾患に対して対処 「病」を治すというもの

対する漢方はその人その人の全体を見て「その人」を治すという考え方

だから「養生」や「生活習慣」「食事」などもとても大切に考えられている

漢方とは「草や木から作られた薬=漢方だけを指すのでなく 鍼灸・気功・按摩・薬膳・

日々の養生までを含む」と言われているのですね〜

そんなこと本物の中医師の先生から聞いたので 

もうちょっと真剣に日々の生活とか食べ物とかのことを考えていきたいなぁと

これから年を重ねて色んな「不具合」が多くなるであろうから

大きな病気になる前にちゃんと見直して防げれば・・・

そしてできるだけ心身ともに健康でいたいなぁと それだけを願うばかり(笑)

20代30代の頃はそんなこと考えなかったけど

そんなお年頃になったってことだね 病気や不調なんかを経験すること・・・それは辛いけど

そうして「人の痛み」も分かっていく・・・老化は退化ばかりじゃないと思いたい!

次の帰省にはまた 次の講座を受けたいな
 


【関連する記事】
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。