2017年01月14日

ブレンド漢方茶作りWSへ


何かを学びたいとか体験したいと思ったら

ちょちょっとネット検索すれば大抵のものがでてくる

都会はスゴイなぁ こういうとこはホントにいいなぁと思う

ここ数年「漢方」まわりに興味があったので 何か学んでみたいなと思っていたところ

「ブレンド漢方茶作りWS」たるものを鎌倉で発見!早速申し込んで行ってきた

まずはざっくりと漢方の説明を聞き

その後「気・血・水」のタイプをチェック

(漢方では人間のカラダは気・血・水で構成されていると考えられている)

それぞれの大体の体質(現在のコンディション)を見た上で

その人に必要な漢方的素材を選んでお茶を作っていくという流れだった

わたしは「気虚」(気が足りない)と「気滞」(気が滞っている)にチェックが多かった

それを踏まえてお茶を作った

ベースに「ほうじ茶」「はと麦」「ルイボス」

それに「玄米」「陳皮」「なつめ」「金針菜」を加えた


20170112漢方茶WS.JPG


20171112漢方茶WS2.JPG


「玄米」は内蔵強化とカラダを温めて疲労を回復する効果

「陳皮」は気を巡らせ胃腸の働きを活発にする効果

「なつめ」はよい血を増やし精神を安定させる効果

「金針菜」は血を補う効果


とくに変わった味はせず 美味しく頂いた漢方茶

良薬口に苦しも真実かもしれないけど 「美味しい」って大事

美味しい・・・といえば「なつめ」が美味しかった

「なつめやし(デーツ)」じゃなくて「なつめ」

じんわりとした甘さがおいしくて ぱくぱく食べちゃいました

WSの後は美味しい薬膳ランチを頂きました


20170112薬膳ランチ.JPG


タンドリーチキンのスパイスは漢方の考えに則ったもの

人参のサラダにはこれまたなつめが一緒に和えてあって

ノマドメニューにも取り入れられそう・・・と なかなか学びのあるWSでした


北鎌倉「日々響」 → http://www.kitakamakura-hibiki.com/



【関連する記事】
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。