2017年01月11日

香道体験へ


兼ねてから興味のあった「香道」の体験をしに

駆け込み寺として有名な「東慶寺」へ行ってきた

香道は「沈水香木」と言われる東南アジアでのみ産出される天然香木の香りを鑑賞する芸道で

今回は香りを聞き分ける遊びである「組香(くみこう)」= 「源氏香」というのを体験した

先生が用意して下さった五つの香り(全部違うとは限らない)を順番に聞いて(嗅いで)

何番目と何番目が同じ(違う)のかというのを当てていくというもの

最終的にそれを「源氏香」の図に従って 配られた紙に筆で書いていく

「当てること」が目的ではないとのこと

それぞれの香りを楽しんだり 普段あまり意識して使うことのない感覚を味わったり・・・

当てることが目的ではないけど そのために集中する時間はなんともよかったし

普段の動きと違う美しい所作がある 日本の伝統的な遊びはいいなぁと思った

源氏香のそれぞれの組み合わせに付いた名前もとても素敵だった

みなさんも機会があったら是非

ちなみに今日の香道は「志野流」という流派でした

源氏香をもとに 香をコーヒーに代えてイベントにしても面白そう

・・・なんて思いました


20170112ロウバイ.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする