2017年01月09日

七草粥と七草爪


毎年7日には七草粥を食べる

平塚に居るときは平塚で 友人宅に泊まっているときはそこで作る

こういう昔ながらの風習とかは結構好き

今年は平塚で母上が作ってくれた

今回はその習慣にひとつ変わったイベントが増えた

年末に読んでいた小川糸さん「ツバキ文具店」という小説の中に出てきた

「七草爪」というもの

6日の夜から七草をつけておいた水に7日の朝 爪を浸してから爪を切る

そうすると一年間風邪をひかないらしい

7日まではどんなに爪が伸びても切らずに待つんだって

相方RJ共々 冷たい水にゆっくりと爪を浸してから願いを込め 静粛な気持ちで爪を切った

これで一年風邪知らず で行きたいもの

信じるものは救われる!のです


「ツバキ文具店」 いいお話です 鎌倉に行きたくなります


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする