2016年11月21日

再会 U


鹿児島のGNJで出会った 台北在住の青木由香さん

前回の台湾では一緒にジェン先生のアトリエに行ったり ゴハンを食べに行ったりしたんだけど

今回はちょっとスケジュール的に忙しそうだから会えないかな〜と諦めかけていた

その日はTAKE5でゆっくりした後 大安林森公園をプラプラし

相変わらず人目を気にせず「独自エクササイズ」に勤しむ台湾人を横目に・・・

夕方過ぎにホテルに戻ったところ そのタイミングで「今夜、鍋いきませんか?」とのメッセージ

なんというタイミング!!!「行く行く!」と二つ返事

そして再会が実現したのであります

予約してくれたのは麻辣鍋の店=「SULA Szechuan Style Hotpot」(蜀辣)

美味しかった〜

台湾中の色んな店を知ってる由香さんたちだからこそのチョイス

有難いっす


20161121鍋1.JPG
鍋は陰陽の左が辛くないの 右が辛いの


20161121鍋2.JPG
油條や湯葉なども鍋の具のひとつ


鍋も美味しいんだけど それ以上に美味しかったのが下記の2品


20161121鍋3.JPG
一番美味しくてハマったニラの炒めもの・・・なのにヒドイ写真で残念 酔ってた訳じゃないのに!


20161121鍋4.JPG
残り4つ!のところでなんとか撮影!卵豆腐の揚げ物 絶品でした


おなかいっぱい食べたのにお向かいにあるタピオカミルクティーが気になって

帰りにみんなで寄った

ここはけっこう最近にできたらしく タピオカも色々工夫して作ってる安全なものとのこと

そうそう タピオカは気を付けたほうがいいみたい

台湾産のは安全なものが多いらしいんだけど

中国本土のはあの食感を継続させるためにプラスチックみたいなのが入ってるんだって

だからレントゲン撮ると残留タピオカもどき?が写るらしい

コワイ!!!(ちなみにノマドが夏祭りで使ったのは台湾産です)

そしてチェーン店などはおいしく提供するために「茹でて●時間経ったものは破棄!」

とか決められてるみたいだけど 果たしてどれだけ守られているのか?!らしい

どうか安全で美味しいものを提供してください

それにしてもタピオカミルクティーは美味しいからつい見つけると買ってしまうんだよね


20161121丸作のタピオカ.JPG


「丸作食茶」 → http://www.bobatea.com.tw/
丸作さんのことを詳しく書いてある台北在住者のブログ → http://ameblo.jp/cam-mikko/entry-12131192213.html


やはりまだおなかがいっぱいだったから薄まらないようにして「氷抜き」をテイクアウト

そしてなんだかみんなでタクシーに乗り 由香さんの家の近くにオープンしたという

マッサージ店へ行くことに。。。この「ノリ」が面白い


20161121あんま.JPG


大人4人 それぞれ気になる部位のマッサージをオーダー

あたしは足裏とふくらはぎをやってもらうことにした

ちょっと太っちょのお兄ちゃんがあたしの担当

おもむろにニベア的なものを足裏に塗られ 足裏のマッサージが始まった

っと〜のっけから非常にくすぐったい・・・

色々違うこと考えたりぎゅーっと手をにぎったりしたけどどうにもくずぐったかった

みんなは大丈夫な様子で・・・どうも上手な人に当たったみたい

あたしの人はう〜ん。。。くすぐったさが気になってしまい最後まで集中できず

なんとなく消化不良(というのか?)に終わったけど これもまた経験

RJは首肩をやってもらい それぞれ30分づつ 2人で500元(約1500円)だった

もう足裏はいいや(笑)

けっこういい時間になり プラプラ歩きながら由香さんたちは家路へ

最後に教えてもらった「豆花」の店で「豆花」を買って帰る


20161121豆花.JPG
ほんのり甘い豆腐のデザートといった感じ
台湾のスイーツはかなり甘さ控えめで優しい感じ
ゴハンの味付けは濃いのにね というか「だから」か。。。


そんなこんなで思いがけず濃厚な夜となったのでした

あ、一緒に写真撮るの忘れた〜 でもまたね!!!

また台北で会えるのを楽しみにしてます

由香さんのエッセイは只今「ほぼ日」でも連載中

その名も「台湾のまど」台湾の窓なのか台湾ノマドなのか?!

色々面白いので覗いてみてください

彼女の台湾ガイドブックもオススメです!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

お気に入りのカフェ=「TAKE5」


前回も行った「TAKE5」というカフェは

落ちついた雰囲気の青田街にある雰囲気のいいところ

青田街は日本の統治時代の面影を残す建物がある 緑の多い地区

ここにはオシャレな店も多い

「TAKE5」はゴハンもケーキも美味しいし内外装もオシャレだから

色々と参考にもなるカフェ

今回は前回とても美味しかったキヌアが特徴的なサラダといちぢくのタルトをオーダー

サラダはブロッコリーやトマト・ズッキーニ・紫玉葱

ヤングコーン・スライスアーモンドそしてキヌアを

自家製ヨーグルトソースで和えたもの 少量のパクチーがいい感じに効いている

いちぢくのタルトは見た目も美しく・・・甘さもちょうどよく美味しかった


20161120キヌアのサラダ.JPG
ノマドでも真似したい感じのサラダ


20161120いちぢくのケーキ.JPG
見た目もカワイイケーキ


20161120TAKE5のあたし.JPG
縦長の店内は道路に面していて大きなガラス張り


コーヒーがもうちょっと美味しいといいなぁと思うけど

充分いい感じ 

でもさ もうちょっとエアコンの温度上げてくれないかな

トイレは極寒でした(笑) 屋久島のAコープより寒かったなぁ

★ケーキ2つ+ドリンク2杯+サラダ=709元(約2200円)

TAKE5 FACEBOOK → https://www.facebook.com/Take5delitw/

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

たまにはちょっとハズレもあるのです


ウワサによると魯肉飯の人気店らしい「大来小館」でランチ

行ってみるとランチ時なのに誰もお客さんは居なかった

まぁ気にせず席に着きオーダーする

ほどなくして出てきた「魯肉飯」と「炒め物」

残念ながらどちらもぱっとせずという残念な結果

すごくマズイとかじゃないけど「名店」と言われる理由が見つからずでした ち〜ん

メモとして書いておきます


20161118大来の魯肉飯.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

どこでもバナナ


「バナナ」というものを意識し出したのは 13年位前に初めてベトナムに行った時のことだった

安宿の朝食に付いてきたバナナをなんの気なしに口に入れたその数秒後

今まで感じたことのない衝撃的な感動を覚えたのだ

今まで食べてきた日本のスーパーや八百屋さんで売っているバナナは一体なんだったんだ?

ベトナムで食べたそれは明らかに それまでの人生で食べてきたバナナとはレベルが違った

そんなことでその後海外に行くたびに「バナナ」を食べ続けた

その中で「KING OF BANANA」はやはり台湾の「芭蕉」だろう

いやいや美味い あのねっとりとした食感 甘みと酸味のバランス

今回も房で買って毎朝起き抜けに食べましたよ

毎日「ほんとにうまいね〜」と言いながら食べる台湾のバナナ「芭蕉」

台湾でも色々と売ってますが是非「芭蕉」を食べてください


20161116芭蕉.JPG
食べるたびに皮が薄くなって更に美味しくなっていくのです
皮がかなり黒くなっても中身はまったく痛んでいないという代物


インドはチェンナイで何種類か食べて美味しかったけど

やはり軍配は台湾の芭蕉です

★インドのバナナ記事はコチラ → http://cafenomado157.seesaa.net/article/438801572.html


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

再会@台北


5月にノマドに来てくれた台湾人のグループのみんな

その後すぐの旅でも台北で一緒にゴハンを食べたんだけど

今回も連絡したらみんなが集まってくれた

Joyceが素敵なレストランを予約してくれて・・・またもみんなにご馳走になってしまった

恐縮なり

何はともあれまた彼女たちと会えたことが嬉しかった


20161115再会D.JPG
今回はJessicaが来られず残念!またね!!!


今回のレストランはベジ系で「養心茶楼」というところ

どれもほんとうに美味しかった!!!

写真はほんの一部だけど 見た目も美しいものが多くて目でも楽しめた


20161115再会A.JPG
蓮根と里芋のオレンジソース炒め


20161115再会@.JPG
千切り大根入り揚げパン


20161115再会F.JPG
まこもだけとグリーンピースの炒め物


20161115再会E.JPG
寒天と野菜の和え物


20161115再会H.JPG
臭豆腐の宮保料理


20161115再会G.JPG
虫草花の腸粉


20161115再会C.JPG
ごま団子


とにかくみんないっぱい頼んでいっぱい食べる

どれもレベル高し!だったけど特にごま団子 今まで食べた中で一番美味しかったなぁ

また行きたい「養心茶楼」

台湾のみんな また会える日を楽しみにしてるね


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

お気に入りの小龍包屋さん


台湾と言えばやっぱり「小龍包」でしょ

「ベタ」と言われようがやっぱり食べたい小龍包

あの「とぅるん」とした皮の中に入っている具とスープがたまらない

小龍包を嫌いな人はこの世に居るのか?!と思う

今まで「ハズレ」と思ったお店はないけど それぞれ微妙に違う小龍包

そして自分たち的にはあまり大きな有名店(つまり鼎泰豊とか)には行きたくないんだよね

ああいう混み合う店の混み合う時間はどうも「作り置き」というか

「蒸しっぱなし」だったりするらしい

だからもし一度「有名店で食べてみたい!」というのであれば

空いている時間帯に行くのがいいとのこと ふむふむ

で あたしたちが毎回行くのは 古亭駅から徒歩5分位のところにある「蘇杭点心店」

ここも有名ではあるけど 丁寧にその都度手作りされていてほんとうに美味しい

小龍包が出てくるまでに食べる「小菜」もどれも美味なのです


20161115小龍包とあたし.JPG
まずは定番の蘇杭小籠包
そしてヘチマ入りの絲瓜蝦仁湯包も


20161115蘇杭点心店の餅米入りシュウマイ.JPG
お初で注文して非常に美味しかった餅米のシュウマイ


20161115蘇杭点心店のお菓子.JPG
絶品の酥餅(台湾風パイ)


いつもいい感じに賑わっていて 店員さんもみんな感じがよくて明るいのがいい

そしてハズレなくどれも美味しい!

台北で美味しい小龍包を食べたい!という方は是非


蘇杭点心店の詳細・台北ナビ → http://www.taipeinavi.com/food/305/
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

魯肉飯の旅 U


台湾旅2日目は朝から「魯肉飯」

地元で人気の有名店=金峰魯肉飯へ

人気店だけあって朝から混み合っていた


20161115魯肉飯Aアップ.JPG


20161115魯肉飯A.JPG


20161115魯肉飯Aいろいろ.JPG


昨日のと比べるとかなり美味しかった

でもやはり「物足りなさ」を感じてしまうのは

魯肉飯自体を「メイン」と思っているからなのか・・・

ゴハンに対しての肉の少なさが気になってしまい 満足感がない

でも台湾の人にしてみればゴハン+ふりかけみたいなもので

他にも色々頼む中の一品という位置づけだからなんだろうな

2人で3品頼んで155元(500円弱)の朝食でした

器ごと蒸して作っているスープ 美味しかったっす


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

魯肉飯の旅 T


今年は梅雨に台湾に行ったのをきっかけに

カフェでも「魯肉飯」を出すようになった

そんな訳でもうちょっと意識して本場の「魯肉飯」を食べてみよう!

・・・ということで再び台湾へ。。。

初日の夜はたまたま見つけた「龍縁魯肉飯」という超ローカルな感じの店へ

地元民のための大衆食堂といった感じ

そこで「魯肉飯」「空芯菜の炒め物」「タケノコのとろみのついたスープ」をオーダー

「魯肉飯」はノマドでは「メイン」にしているけれど台湾ではそうではなく

ゴハン+ふりかけみたいな位置づけのゴハン でも台湾人のソウルフードのようなもの

なのでごはん茶碗のような大きさのものが普通なのです


20161114魯肉飯@.JPG


魯肉飯  25元(約80円)
スープ  45元(約140円)
肉巻き  45元(約140円)
青菜炒  30元(約100円)
味付卵  12元(約40円)


大衆食堂で食べれば157元だから2人で500円にも満たない位

こんな値段でゴハンを食べられるんだから

そりゃ〜台湾人 ゴハン作らないよな〜と思う

あ 肝心のお味ですが ここの魯肉飯はいまひとつピンとこなかった(残念)

台湾の魯肉飯 もうちょっとたくさんかかってたらいいのにねと思うのはあたしだけ?

でもスープと青菜は美味しかったな


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 台湾旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

いざ 酉の市へ


下町 浅草橋に住むR一はRJの大学の友人

帰省するたびに必ず会う

この日はどう?と聞いたら「じゃあ酉の市に行こう」ということになった

かなり気温が下がった一の酉のこの日

まだ東京の気温に体が慣れぬまま入谷の待ち合わせ場所に向かった

いつも飄々としているR一とは久々に会っても ついこの間会ったみたく「よう!」と一言

普通に再会できる感じがいい

入谷駅から浅草負鷲神社まで ポケットに手を突っ込んで3人で歩いた

一の酉の平日昼間ということでもの凄い混雑という感じではなかったけど やっぱり賑わってはいた

年末がより近い二の酉のほうが盛り上がるイメージだけれど

縁起を担いで最初に行われる一の酉に拘る人も多いのだとか。。。

こういう「季節と伝統」を感じられる行事はとても好き

参道に並んだ熊手を扱う店を覗きながらゆっくりと歩いた

所々で熊手を求めた人に向けての手締めとかけ声が聞こえてくる

暫く歩いたのち R一が以前も買い求めた熊手のお店へ行った

とてもシンプルで単純にカッコイイ「高砂屋」の熊手たち 小さいものから大きいものまで並んでいた

正直ちょっと勇気のあるお値段ではあったけれど・・・折角なので頂くことにした

それぞれ札に 独特の文字で屋号を書いてもらい

威勢のいいかけ声と共に手締めをしてもらった

ちょっと照れくさい気もしたけど 嬉しかった

人生初の大きな熊手はきっとあたしたちに「福」をもたらしてくれることだろう

商売繁盛もだけど なにより健康でありますようにと願いを込めて

RJと共に熊手を高く掲げて持ち帰った


20161111酉の市.JPG
手締めをしてもらってちょっと高揚した感じのR一とR二(RJ)


酉の市とは・・・→http://www.otorisama.or.jp/yuisyo.html
粋に遊ぶ・・・・→http://www.torinoichi.jp/ikini/index2_iki_ni_asobu.htm

posted by ノマド at 18:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

帰省


今年もおばぁちゃんの法事をからめてこの時期に帰省

東京に着いたその足でまずは腹ごしらえ

RJの希望で日本橋丸善で元祖「ハヤシライス」を頂く

レモンのケーキも気になったけど 今回は我慢して・・・

あたしは20回目にして最後となった写真展の集まりへ 下北沢の先生宅へ向かう

最後だったしできれば会場に行きたかったけど 飛行機の都合で間に合わず それはちょっと残念だった

まぁまたやろうと思えばできるしね

senkaのみんな そして先生 長い間ありがとうございました!!!

そして夜はお友達の江藤有希さんのライブへ 久々吉祥寺に繰り出す

いやいや 素敵なライブでした

江藤さんのバイオリン&トーク 笹子さんのギター 橋本さんのチェロ

素晴らしく素敵なライブだった

カフェでこの春からずっと聞いていた彼女のアルバム=「hue」の曲たちを

間近で聞くことができて感激だった

一曲目 とても明るい曲なのになんか感無量になってちょっと泣きそうになった

その横で こっくりこっくりしていた友人のN兄さん(笑)

ノマドにお客さんとして来て下さった東京在住のご夫婦にも

先日やはり屋久島で友達づてに知り合った作家の有川真由美さんにも再会できて嬉しかった

カフェをやってきたお陰で色々な素敵な方々との出会いが繋がって

こうして東京でもまた会えるということ・・・幸せだなぁと思った初冬の夜でした


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする