2016年03月31日

酒屋を攻略


インドでは(お酒作ってるくせに)お酒は良からぬもの・・・と言った感じ

映画の本編の前にも「お酒は身を滅ぼすのでやめましょう!」的なCMが入る

だからなのか 実はアル中が多い(らしい)からなのか

リカーショップの正面は手がギリギリ入る位の鉄格子ががっちりガード

自由にお酒が買えたら みんな押し掛けて収集つかなくなるのでしょう

「順番」なんてものは存在しないので

お酒を買う時はとくに体を 声を張って「主張したもの勝ち」なのです

遠慮していたらいつまでたっても酒にはありつけません


20160204夜のリカーショップへいざ 横.JPG


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

2人乗りで通学


少女たちは自転車を2人乗りして通学


201602042人乗りの少女たち 横.JPG
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

ムスリムの少年


仲良く通学するムスリムの兄弟

キュート


20160204ムスリムの兄弟.JPG
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

バナナ大好き


どこを旅しても「バナナ」が気になる

とりあえず果物屋を見つけたら まずは全種類のバナナを買い

バナナ選手権を行う

勝ち残ったものを再度購入


20160204バナナを買う.JPG





posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

インドでの朝食


朝のルーティーンは 水シャワー

そして散歩の途中のどこかで飲む甘いチャイとクッキー

チャイ屋のクッキー これが案外ウマイんだ

コレとコレ!と指を差すと ガラス瓶の蓋を開け

ガサガサっと新聞紙に包んで渡してくれる


20160204朝食のチャイとクッキー 縦.JPG







posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

チャイ屋のプライド


どんな職業の人も なんとなくだけど

自分のやってることに「プライド」を持っているように見える



20160204チャイ技 縦.JPG




posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

インド美男


あるお寺で見かけたインドの美男

思わず隠し撮りしました はい

それにしても美しい


20160203イケメン.JPG


この数日後 更にかなりのイケメンに別のお寺で遭遇したのですが

残念ながら撮影しそびれ・・・翌日にも同じ場所に行ったのですが会えませんでした

いつかまたリベンジ!(笑)

お寺は美男美女の宝庫?!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

インド美女


あるお寺で見かけたインドの美女

思わず隠し撮りしました はい

それにしても美しい


20160203イケウーマン.JPG
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

井戸


チェンナイ 至る所に井戸がありました


20160203スラム内の井戸.JPG
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

スラム 底抜けに明るいラブラブ夫婦とサリーの女たち


貧困街とは言っても 暗く淀んだような雰囲気はないし 悲壮な感じもまったくない

平日の昼間から男も女も子どももうじゃうじゃいるし

道でねっ転がってる兄ちゃんはいるし

家も祖末で裸足率も高かったけど みんなほんとうに明るかった

入り口に居た夫婦はめっちゃノリがよくて

カメラを向けるとおばちゃんは旦那さんの膝にその大きなお尻を乗せて豪快に笑った


20160203スラムの幸せ夫婦.JPG
間違いなくあたしたち一般的?日本人よりも金銭的には貧しいと思うけど
こんな笑顔を見せられると「幸せ」ってなんだろうって思う
この年でこんな屈託のない笑顔!なんだか羨ましくなった


20160203スラム サリーの女.JPG
この鮮やかなサリーを纏っているだけでとても明るく見えるし美しい!


みんな「撮ってくれ 撮ってくれ」と言ってくるから路地を通過するのにかなり時間がかかった

でもインド人て不思議で 撮ってあげるまではかなりの勢いなんだけど

撮られたらそれで99%満足のようで 自分がどんな風に写ったか・・・

ということに興味を持って 自らカメラを覗き込みにくる人は殆ど居なかった(笑)



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | インド旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする