2015年12月30日

旧き良き日本の習慣


RJの実家は 去年までおばぁちゃんが生きていたこともあって

古い習慣が色々と残っていて 今もお母さんがそれを引き継いでいる

お正月の準備も然りで お飾りとかを各所に。。。

うちの実家なんかは明治生まれのおばあちゃんだったけど

20才で長崎の離島から東京に出てきちゃった位の人だから あんまり古いしきたりをきっちりと・・・

ってことはなかった気がする

勿論きっちりしてたとこはきっちりしてたし 古臭いとこは古臭いとこで残ってたとは思うけど

精々お飾りは玄関と鏡餅くらいだったと思う

RJ宅は神棚にしめ縄 玄関・床の間は勿論のこと

ガス台の近くには火の神様のお札 水場など数カ所には簡単な輪飾りなどなど

結構な数のお飾りやお札を用意してセットする


20151230お飾り.JPG
お掃除をしてからしめ縄を飾る


あたしたちもそのセットのお手伝い

毎年やってることだけど 今までは大黒柱のおばぁちゃんに頼ってたから

案外どう飾ったらいいかも定かじゃなかったり 意味も分からない。。。

でも 自分たちがやるかやらないかに関わらず

こういう古くからの習慣を知っておくのは楽しいなぁと思った

お休みのうちに年末年始の色んな習慣や意味なんかを勉強してみようっと

ちなみに門松は お正月に年神様が降りてくる際の「目印」なんだって

しめ縄は神様の居場所を区切る結界で

古い年の災いを締め出し 新しい災いが家の中に入らないように。。。というものだそう

鏡餅は年神様へのお供えで トップの橙は「代々」家が栄えるように

丸餅は「太陽」と「月」を表し 「福が重なる」「円満に年を重ねる」という意味も。。。

裏白は古い葉が落ちずに新しい葉が出てくることから「生命力」と「長寿」の象徴

𣜿葉は世代が譲られて続いていくように という意味とのこと

(それぞれ諸説あるみたいです)

そしてお飾りは一般的に26日〜28日位に飾るのがいいみたい

29日は「二重の苦」をイメージするのでNG

31日も「一夜飾り」と言って年神様への誠意を欠くということでよしとされないみたいです

なんとなくやってたことも「意味」を知ることで重みを感じたり

楽しくできたりしそう

しきたりなどに岏自辛めになるのは嫌だけど 日本の素敵な習慣は知っていたいし

できることはやっていきたいなぁ

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

インド人兄弟にカレーを習う


帰ってくると必ず行く インド人経営のカレー屋さんへ行った

車で行ったらまんまと渋滞にはまり ランチのラストオーダー2時半ぎりぎり!

3時からそのままカレーを習うことになってたから

熱々&辛めのカレーを若干やけどしながら頬張った やっぱりウマイ!!!

バターチキンとキーマは あの味を目標にしているところもあるから

帰ってくると必ず来て確認する まだまだだなぁと思いつつも「いい線きてるかな」とも(笑)


20151226ラニさんのバターチキン.JPG
バターチキンは絶妙な甘み・酸味・コク うちのよりさらっと目


なんとか3時前にカレーをかきこみ セーフ!!!

アニスの甘みのあるチャイを頂いてから 20人ほどの生徒が半分に分かれて

交代交代でカレーとおつまみの2種類の作り方を教わった

カレーは「チキンマッシュルーム」

マッシュルームとショウガ 最後に入れたフレッシュなパクチーが効いて美味しかった

ビールにぴったりのおつまみは「ムルギカリミルチ」

たっぷりのバターで骨付きの鶏肉を焼いていく

ポイントは これまたたっぷりの黒胡椒

大して飲めないくせにビールが欲しくなる味だった


20151226ラニさんの厨房にて.JPG
厨房にて インド人シェフと。。。


いづれも初めての味で新鮮だったし

改めて「スパイスの使い方」を考えるいいきっかけになった

ほとんどの人はレッスン後 シェフの作ってくれたのを食べてたけど

さすがにあたしたちは無理で。。。テイクアウトさせてもらった

また新たな味を知ることができてよかったな

そのままカフェのメニューにするには材料的にもできないけど

何かしら取り入れることで新たな味が生まれればいいなぁと思ったのでした


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

都内の我が家 Nさんという人


東京に帰ってくるとまず行くのがナンバさんの家

ここ何年も帰省当日はほぼ必ず泊まらせてもらっている

RJの大先輩だけれど RJと誕生日も血液型も同じで一緒にサンバをやってたこともあり

もはやあたしも あたしの友達も含め「兄」のような存在

数年前バイクの大事故で生死をさまよい 一命を取り留めたものの

視力を失ってしまったナンバさん

あたしたちが想像できるはずもない過酷な試練を乗り越え

その持ち前の性格により 驚異的な早さで(あたしたちにはそう見えたけど)心身ともに復活!

新しい人生をほんとうに前向きに生き始めた

こんなに軽く書いては ほんとうはいけないんだろうけど

まわりも 彼が事故に遭ったことを忘れてしまうほど

あまりに飄々としていていろんなことにチャレンジしながら行きている人

「オレ頑張ってます!」的な感じとかは微塵もなく。。。悲壮感もゼロという凄さ

人によっては到底立ち直れないんじゃないかと思うんだけど

もう完全に「2度目の新しい人生」を軽やかに生きている

なんなんだろう?あの人は?!!!ほんとにスゴイんだけど「スゴそうじゃない」とこがスゴイ!

そんなナンバさんは今年の初めに自分のサロン(鍼灸指圧マッサージと薬膳ワークショップを行う治療院)をオープンさせました

そして今も好奇心旺盛にいろんなことをやり続けているのです

ナンバさんの活動は「るくぜん」のHPFBを見てくださいね

そしてそして そんなナンバさんが登場する「身体論」の本が発売されました!!!

伊藤亜紗さんという方の書いた「目の見えない人は 世界をどう見ているのか」(光文社新書)


20151127難波さん関係の本.JPG


あたしも今読んでるけど面白いです ホントに。。。

伊藤先生が視覚障害者を中心に行ったインタビューやともに行ったWS

日常のなにげないおしゃべりから 晴眼者である彼女が捉えた「世界の別の顔」の姿を纏めたもの


★人が得る情報の八割から九割は視覚に由来すると言われています。〜〜〜これは裏を返せば目に依存しすぎているともいえます。そして、私たちはついつい目でとらえた世界がすべてだと思い込んでしまいます。〜〜〜けれども私たちの多くは、目に頼るあまり、そうした「世界の別の顔」を見逃してしまいます。この「世界の別の顔」を感知できるスペシャリストが、目の見えない人、つまり視覚障害者です。


★器官と能力の結びつきをほぐすことは、中途失明者にとっては現実的な問題です。難波さんは、失明した直後は純粋な「触る」でしかなかった感覚が、次第に「見る」に近づいていった経験について語っています。「最初は盲導犬を触っても、毛のかたまりでしかなかった」「触ることって大雑把だな、情報としては頼りないな」。でも次第に「触る」が「見る」に接近してきたと言います。「人の体を触ったときにそこが肩だとわかると、それに繋がる手や頭が「見えてくる」ようになった。〜〜〜いずれにせよ、事故や病気によって何らかの器官を失うことは、その人の体に、「進化」にも似た根本的な作り直しを要求します。


まだ読み途中だけれど 非常に興味深い「身体論」の本なのです

是非是非多くの人に読んでもらいたいなぁ。。。

ナンバさんのサロン「るくぜん」では1月10日・11日に「もちつき」もありますよ〜

マッサージを受けるもよし 薬膳WSもいつも面白そう

是非是非参加してみてくださいな


伊藤亜紗著「目の見えない人は 世界をどう見ているのか」(光文社新書)→購入

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

出発 そして「ふたりのルーツショー」へ。。。


帰省の朝はいつもバタバタだ

朝に限らず 前日の夜から荷造りやら納品準備やらでバタバタしっぱなしなんだけど

でも今回は昼発の飛行機の予定だったから いつもよりかなり余裕綽々な感じで

送る荷物のパッキングも前夜に全部しないまま就寝 

そして朝起きてみると・・・なんと天候がイマイチ。。。う〜んどうする?!・・・

そういうとこ案外(失礼!)しっかり者のRJが空港に電話すると

9時半の1便は出るけど昼のは分からない・・・との返事

最近の「度重なる屋久島発の欠航」を見ているとかなり怪しげ。。。欠航になってもおかしくない

・・・と判断(この時既に8時過ぎ)9時半の便に変更できることを確認し

そこから猛ダッシュで荷造り!!!火事場の馬鹿力的な感じで頑張った・・・

で 荷造りはいい感じに終了して それだけだったら間に合ったんだけど

(ありがたいことに)ジンジャーシロップの納品が空港に行くまでに5カ所残っていた。。。

その5カ所に寄ることを考えるとやっぱり無理ということで9時になって 諦めた

そんな訳で結局お昼の便になったから そこからは時間を持て余す位余裕で

掃除や洗濯など プラスαのことも色々できた上で納品もし

あたしたちにしては相当早くに空港付近に着いてしまった

一応空港で運行状況を確認すると 伊丹からの便が遅れていること

屋久島上空が視界不良なので着陸できない場合 引き返してしまうこともあること

着陸できて無事離陸しても 鹿児島空港上空も視界不良なので

福岡空港か宮崎空港に着陸する可能性もある・・・と言われた

う〜ん どうなるか。。。と思ったけどもう運を天に任せるしかないので

諦めてお昼ゴハンの「炙り鯖寿司」を買いに宮之浦=「明源しの」に走り・・・

そして無事「炙り鯖」をgetし 空港で出発を待った

「視界不良」とか「気流が悪いからずっと揺れる」とか「福岡に着陸」とか

散々脅された割に 案外すんなりと鹿児島に着陸し そして無事羽田にも到着した

そこからは恵比寿目指していちもくさん!!!とにかく人ごみをかき分けて

走れるところはとにかく走った

なぜなら「ふたりのルーツショー」が待っていたから。。。


20151223ルーツショーのチケット.JPG


ずっと楽しみにしていた畠山美由紀アンサリーのコンサート

ギターは勿論 大好きな笹子重治さん

飛行機の関係で30分位遅れての到着だったけど6曲目でガーデンホールに辿り着き

久々にバイトのMちゃんと席で再会!!!

ど真ん中のめっちゃいい席を取って頂いてて音もほんとに良くて感激!!!

最近は美由紀さんも笹子さんも ノマドも含め小さなところでばかり聴いていたけれど

ホールでの美由紀さん・初めて生で聴く憧れのアンさんの あの歌声

そして笹子さんのギターとベースの織原さん・クラリネットの黒川さん

それぞれの音色もまた輝きを増して美しかったなぁ(特にクラリネットはホールが素晴らしいと実感)

終了後は偶然にもDouble famousでGNJ主催でもある坂口さんと鳩貝さんにばったり!

夏以来の嬉しい再会もあり・・・

そんな訳で 素敵な都会生活の初日となったのでした

一時は「飛行機が飛ばないかも」の心配もあったけど 聴くことが出来てよかった〜

やっぱりLIVEに勝るものなし!

来年もまた聴きたいなぁ



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

忘年会 忘年会 忘年会


昼間はシロップを仕込んだり納品準備をしたり・・・

生姜の作業をしたりカフェの中を整理したり・・・夜は忘年会続きだった

とはいっても後半は「お店」ではなくそれぞれの「家」で

昔からの友達家族それぞれと一緒に食卓を囲んだ

始めはRJが家の設計をさせてもらったT家ですき焼きに舌鼓

我が家は最近ブームの「柿とカマンベールのマリネ」などを持参

久々に2家族だけでの食事だった(写真撮り忘れた!)



次はお百姓さんをやっているG家で年末恒例の持ち寄りPARTY 

G家は美味しい炊き込みゴハンに自家製野菜のアヒージョをたこ焼き器で。。。

我が家はまたも「柿とカマンベール」と冷蔵庫の野菜たちを色々使って

期せずしてベジな感じのおかずを何品かできた

G家とはそんなに頻繁にゴハンが出来ないのと

お互い自営業で生産品を作っていることや 旅好きetc.といういくつかの共通点で

いつも話が盛り上がり 気づくと夜中というのが定番

今回も積もり積もった色んな話で盛り上がった


20151219ごとー家にて.JPG


20151219後藤家にて2.JPG


E家・H家とは今年いったい何度一緒に食卓を囲んだだろう?という位!!!

子供たちもだいぶ大きくなったこともあり 前より少し落ちついてゴハンができるようになったからね

それぞれが「一緒にゴハン慣れ」しているから 気負って何かを作るということはなく

とてもラクチン 今回も基本は「冷蔵庫整理」

「○○を作って行こう!」と相談して決めたときよりも案外豪華になるパターン(笑)

冷蔵庫整理もしたいけど 前から「大好きな炙り鯖寿司を作りたい!」と言っていたRJ

何日か前に友達のお寿司屋さんに聞いて手に入れた済州(チェジュ)島の「真鯖」で

初めての「炙り鯖寿司」を作った

まぁ色々あったけど かなり美味しくできて大好評でよかった!

そしてチーズフォンデュとバーニャカウダでたんまり野菜を頂きおなかいっぱい!

わいわいと楽しい 今年最後の食事になった

もう10年位の付き合いになるE家とH家とはもはや 気を遣わない家族のような感じ

来年もちょこちょこ「気楽ゴハン」をしましょう


20151220エビ家にて2.JPG


20151220エビ家にて1.JPG


忘年会の〆は「昔一緒に暮らしていた」ような関係のTちゃん宅で久々に。。。(Tちゃんは元大家さん)

相方のMさん・10年前に出会った時からまったく変わらない飄々感のUちゃん

そしてTちゃんとこのNEWスタッフのAちゃんとのゴハン

男前なMさんがドカ〜ンと取り寄せたスペインの生ハムの塊をメインディッシュに

昔の話やら核心を付いたぶっちゃけトークやらをしながら

2年振りくらいの「一緒にゴハン」だった またしようね〜



都会だったら忘年会=外ゴハンがほぼ当たり前だけど

それぞれの家で手作りのものを持ち寄って(だってケンタとか宅配ピザとかないしね)

好きな人たちと集まれる・・・というのは幸せなこと

不便なことや田舎ならではの面倒なこともたくさんあるけど

「楽しいこと」「嬉しいこと」とかにもっとスポットを当てて生活できたらいいな


忙しい数日間だったけど仕事に忘年会に なかなか充実した日々でした

みんなありがと〜!!!


posted by ノマド at 12:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

U-zhaanのカレーの記事が面白い


ちょっと前までハマりまくっていた「ヨルタモリ」なる番組で

初めて「U-zhaan」という人を知った

知る人ぞ知るタブラ奏者 カリフラワーみたいな頭をしてて見た目はカッコイイとかじゃないけど

タブラを叩くともの凄いカッコいいし トークもなかなか面白い

そんな彼のHPを見ていたら「カレーばっか食べる会」なるものを見つけた

色んな人と行きつけのカレー屋さんを巡るの

まだ全部は読んでないんだけど さすが毎年インドに行っているだけあって

かなりディープな感じのカレー屋が君臨 場所もかなりディープ!

帰省が近づくと東京近郊のいろんな食べ物屋さんやイベントをチェックするんだけど

今回はこのカレーの記事を参考に巡ってみようかな


「ユザーンのカレーばっか食べる会」http://u-zhaan.com/curry/


posted by ノマド at 18:54| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

シェフ 三ッ星フードトラック始めました・・・という映画


営業中より時間の・・・というよりこころのゆとりがあるから 時々映画を見る

この間見て面白かったのは「シェフ 三ッ星フードトラック始めました」というもの

あらすじは・・・



「ロサンゼルスにある一流レストランの<総料理長>カール・キャスパーは、メニューにあれこれと口出しするオーナーと対立し、突然店を辞めてしまう。次の仕事を探さなければならない時にマイアミに行った彼は、絶品のキューバサンドイッチと出逢う。その美味しさで人々に喜んでもらう為に、移動販売を始めることに。譲り受けたボロボロのフードトラックを改装し、マイアミ〜ニュー・オリンズ〜オースティン〜ロサンゼルスまで究極のキューバサンドイッチを作り、売る旅がスタートした―。」(HPより引用)


というもの

美味しそうな料理もさることながら

カールと息子のやりとりとか・・・すごくいいんだよね 

とくに後半の 一緒にフードトラックで旅を始めてからの関係性が。。。

子供と対等に・・・そして叱るときもただ怒鳴ったりするのでなく

ちゃんと子供が考えて納得するような物言いがね 

せめて言葉が分かるようになったらひとりの人間として対等に接すること

ちゃんと扱われれば子供はちゃんと「大人」になるって思った

うちもそうだったけど 「子供はいつまでも子供」みたいに思って

思い通りにさせようとする親って多いと思う

親は絶対 子供は従うもの・・・みないに

やたらと何でも口出しをしないと気が済まないとかね

なんでも禁止とかね

とにかくカールと息子の関係の変化がよく描かれていたし

楽しそうに仕事をする姿とか・・・最後はHAPPYになれる 全体的にいい映画でした

年末年始のレンタルに個人的にオススメです


posted by ノマド at 20:30| 鹿児島 ☀| Comment(0) | cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

カミヲキル


昨日はがっつりジンジャーシロップの仕込み

今日は朝から友人のTくんによる恒例のcut day

元美容師のTくんはここ数年ずっと わたしたちの専属美容師

いつも素敵にカットしてくれて有難いです


20151217カミヲキル.JPG


商売ではないのでお礼はゴハンとか。。。島のgive & takeという訳です

・・・島に来る前もあたしたち2人とも やっぱり友達に切って貰ってたな〜

素敵な友人たちに感謝です

Tくん 今年も忙しい中 何度もありがとうね これで気持ちよく年末年始が迎えられそうです


posted by ノマド at 21:10| 鹿児島 ☀| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

仕込みには聖子ではなく明菜がいい


先日のライブ前後は連日「夜型生活」だった

今もまだ直らずで・・・そろそろ戻さねばって感じなんだけど

その長時間の仕込みのお供といえば(真剣には見ずに基本流しておくだけ)

ちょっと前までは ipot touch で「ヨルタモリ」→「マツコの知らない世界」だったんだけど

今回のお供は youtubeで「明菜」だった

「聖子」も試してみたんだけど なんかちょっと乗らなかったんだよね

イメージ的には明るい聖子のが捗りそうなんだけど

暗めでパンチのある明菜の方が仕込みの「ノリ」が違うんだよね なんか

明菜を歌いながら仕込むと気合いが入るというか。。。

歌謡曲全盛期とも言える80年代 ほんとうに歌謡界に厚みがあって元気だった時代

消えて行ったひともたくさん居たけど ほんとにスゴイ人たちが同じ時代にたくさんいた

ファンじゃなくてもベスト10やトップ10に出てた人の曲は今でも殆ど歌える位

あの時代 楽しかったな〜

中でも「明菜」はダントツ好きだった

飛び抜けた歌唱力と(マツコの言葉を借りれば)女優のような表現をしていた彼女

一曲入魂って感じで歌ってた

ホントにカッコよくて憧れだったな

人でも服でも物でも 昔から「カワイイ系」にはイマイチ魅力を感じなくて

カッコよかったりクールだったり シンプルなものとかのが好きだった

そんな流れで「明菜」

いやいや 今聴いても凄いです 色んな意味で

明菜にしても聖子にしても 今はあんな人いないよね

これからも 仕込みの時もそうじゃないときも歌い続けていこうじゃないか!!!

明菜ちゃん あなたもどうぞ元気で歌い続けてください





posted by ノマド at 16:51| 鹿児島 ☁| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

お初に「EAT HERB」へ


年末は何かと外食が多くなる

樽木さんとは「きらんくや」で美味しい新蕎麦や絶品の一品料理に舌鼓

テニスの忘年会ではまたもNEW OPENの「安永丸」で美味しいお魚や揚げ物を頂き

今日は「今日を逃すとなかなか行かれない!」と思い

お初で「EAT HERB」へカレーを頂きに。。。


20151215イートハーブ2.JPG
ミニサイズのカレーは2種盛りも可だったけど 今日はキーマのみに!!!
ターメリックライスに甘みのある鶏のキーマがよくあって美味しかったです
揚げた茄子や自家製ピクルス2種・タンドリー風チキン付きと
小さいながらも手が込んでいて豪華!


20151215イートハーブ1.JPG
RJはキーマの焼きカレー 辛め


20151215イートハーブ3JPG.JPG
ミニカレーではやはり足りず ホットサンドも追加
チキンがごろりと入ってます!(サンドは4種の中より2種チョイス可)


20151215イートハーブ4.JPG
カルダモン強めのチャイ ブラックペッパーも入っていたそう
たっぷりサイズも嬉しかったし 好みの味でした


今日は外の席で海を見ながら友達とRJと3人でゆっくりと

次回は成田さんのもの凄い数の蔵書を堪能しながら 中で頂こうかな

カレーは十人十色 それぞれの味があってほんとうに面白いです

いい時間をありがとうございました!

次の営業は 19日(土)・20日( 日 )・21日(月)・22日(火) 26日(土)・27日( 日 )・28日(月)・29日(火)

Open 11:30 〜 Last order 19:00 だそう

帰るまでにもう一度行かれそう


posted by ノマド at 22:19| 鹿児島 ☁| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする