2015年09月24日

昨日の夜は魯肉飯(ルーローファン)


無性に「魯肉飯」が食べたくなって 買っておいた豚肉で作ってみた

ちょっと濃いめ&甘い豚肉とゆで卵に高菜をトッピングして。。。

玉葱・大蒜・生姜に 五香粉もいい感じに香って 気分は台湾夜市

今度はちょっと台湾に行きたくなりました


20150923ルーローファン.JPG
思い出のモロッコのお皿に魯肉飯


コスト的にクリアしたらノマドでも出したいなぁ

ゴハンもビールも進む感じのお味でした


posted by ノマド at 18:44| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

出会いを別れを繰り返し・・・


「うなこ」は突然やってきた

ある夜 ある川の浅瀬にその姿を現した「うなこ」は

わたしたち夫婦の「初めての共同作業」に負け・・・いとも簡単に網の中に入ってきた

あれから約1週間 「うなこ」はわたしたちのそばに居た

始めはすぐ下の沢の中で・・・そして一昨日からは源泉掛け流し的な感じで

常に沢水が流れるバケツに入れて飼っていた

実は捕獲して次の次の日辺りからはあんまり元気がないように見え・・・

つんつんしてもあまり反応もなく

エサをあげても食べていない様子でちょっと心配していた

バケツの上に網を乗せてはいたけれど「なくても大丈夫じゃない?」と思う位に。。。

相方RJは毎朝・毎夕・毎夜 そんな「うなこ」チェックを怠らなかった

昨日の夜も仕込みが終わった後に 念のため鶏肉をあげてから寝たとのこと

・・・それが相方RJがうなこを見た最後だった

今朝RJがバケツを見てみるとバケツの中から「うなこ」が忽然と姿を消していた

「うなこ」がいない。。。。

側溝を探し 庭を探し 道路も探したけれど どこにも「うなこ」の姿はなかった

昨日は久々の大雨 久々にいつもと違う状況になにか「スイッチ」が入ったのか

「うなこ」は(たぶん)自然に帰っていった

友人=エビくんの誕生日にみんなで頂く予定だったとはいえ

「うなこ」に愛着が湧きつつあった・・・その気持ちは否めない

こころにぽっかり穴が空いた臨時営業日の朝

残念は残念だけれど うなこよ どこかで元気でいてくれればいい

また川で会おう


posted by ノマド at 23:53| 鹿児島 ☔| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

今夜は・・・ต้มยำกุ้ง


飽きずにほぼ毎日 最低10分はエビ採りに行ってます

仕事などから離れて無心になる時間

楽しいです・・・ほんとに

エビ採り技術も夫婦共々かなりのものになり・・・

でも一網打尽的な採りかたはしないし 小さいのと妊婦さんは採らないので

数的には大したことないんだけど でもかなりの数になってきました

そんなエビたちは相方が即席で作ったプランターの生簀に農業用の網に入れて泳がしてます

水は沢水が耐えることなく流れているので さしづめ郡上の「水舟」のよう

そんな中から今日はこの子たちがわたしたちの胃袋に入ることになりました


20150920テナガエビ使用前.JPG


そしてこれらを使って「ต้มยำกุ้ง」を作ることに・・・・

そう それは「トムヤムクン」!!!


20150920テナガエビ使用後.JPG


たまたま見つけた どなたかからかつて頂いたトムヤムペースト

なななんと賞味期限2008年!7年も過ぎてんじゃん!!!

ってことで一応驚いたところで普通に使ってみました

問題なし!!!(あ、お店のはちゃんとしてますので!!!)

タイの酸っぱ辛いエビ入りのスープ=トムヤムクン

こんどはちゃんと一から作ってみましょう

2008年のペーストじゃ 命を捧げてくれたエビちゃんたちにも申し訳ないしね

でも7年ものも美味しゅうございました(岸朝子風)

あ〜タイに行きたくなってきたぜ!!!

ちなみに「トムヤムクン」

「トム (ต้ม)」は煮る 「ヤム (ยำ)」は混ぜる 「クン (กุ้ง)」はエビのこと

posted by ノマド at 21:22| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

花のいのちは短くて。。。


今年の春RJが選んで ノマドに新しくやってきた睡蓮=コロラド

3日前についに 記念すべき一輪目が咲いた

1日目・2日目とほんとうに美しく咲いて・・・

そして今日はもう水面から顔を出さなかった


20150912コロラド1日目.JPG
1日目


20150914コロラド.JPG
2日目


ある日突然咲いて 美しいまま突如消えたというイメージ

ほんわりとした外見とは裏腹にとても潔い感じがした

次のあたらしい花がさいてくれるのはいつかな


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | シマノシゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

なめたけを作ってみた


作ってみたいなぁと思っていた「自家製なめたけ」

お隣さんが「簡単だし美味しいよ〜」と言っていたので火がついて

この間作ってみた


20150914自家製なめたけ.JPG


酒・みりん・醤油・酢などの基本調味料を一煮立ちさせ

そこにカットしたえのきを入れてちょこっと煮るだけ

瓶詰めのよりシャキっとしてて美味しい!!!

なにより簡単で美味しいというのがよろしい

ゴハンが進みます

どんなレシピで作ったか 忘れちゃったけど・・・

今度はコウケンテツのレシピで作ってみようかな


posted by ノマド at 19:23| 鹿児島 ☁| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

ハマってます&ましたD


去年のベトナム旅の最中にたまたま観出してすっかりハマったテニス

高校の授業でちょっとかじった位だったけど

とにかくプロの試合を観るのはほんとうに面白くて・・・

ネットで放送時間を調べ その時間にいつものVIVA CAFEに行って大きなテレビで観る

もし違うチャンネルになってた場合は店員さんに「テニスに変えて〜」とお願い

柔軟で親切なVIVA CAFE 今年のベトナムでもお世話になった(笑)

去年の今頃からは観るのでは事足らず・・・相方と共にテニスを始めた

あたしは実は膝が悪い(20年くらい前にスキーで前十字靭帯を伸ばした)から

瞬発系のスポーツはしたくても諦めてたんだけど

「やりたい」という気持ちが勝って だましだましやり始めた

週2回 夜のテニスコートで汗を流す

テニスのこと以外 余計なことを考えないいい時間

そんな時間は屋久島に来てから何気になかったから嬉しい

新たな友達や知り合いが増えたことも収穫

とにかく(あんまりうまくはならないけど)楽しい!!!

夏前くらいには案の定 頑張りすぎて膝をグキっと。。。

あ〜やっちまった!!!もうダメか?!と思ったけどなんとか復活!

でも相変わらず前十字靭帯は伸びているし 半月板も損傷してるままだから(日常生活は大丈夫)

サポーターをして「追えない玉は追わない」をスローガンにやってる

そして膝も今までよりちゃんと鍛え始めました!将来の為にもね。。。

今年中にはもうちょと上手くなって 少しはまともな試合ができるようになりたいな

とりあえずネットでプロのテニスを観たりして勉強します!

只今「全米」のクライマックス!!!

錦織はまさかの1回戦敗退 セレナも昨日負けてしまったり・・・

色々とあったけど 男子の決勝はやはり!と言った感じの顔合わせ

ロジャー・フェデラーとノバク・ジョコビッチ

面白い試合になること間違いなし!!!

個人的にはフェデラーに勝ってほしいです

これが終わったら国別のフェドカップ

テニスの選手は「試合→移動→試合」ってな感じでほんとタフ!

♪コートでは誰でもひとりひとりきり〜

他のスポーツのように試合中に監督やコーチと話すことも許されない

3時間以上ひとりで戦い続けることもある 肉体的にも精神的にもタフなスポーツ

いやいや ほんとに尊敬する

もうフェデラーなんて年下に見えないもんね

すごいな〜みんな

posted by ノマド at 23:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

エビ ヲ ショクス


川から頂いた恵みを夕ご飯に頂きました

エビさん ありがとう!


20150912川エビの素揚げ.JPG


今宵は友人陶芸家=よっしーの素敵な器で。。。

エビはガーリックとバイマックルーなどと炒め ナンプラーなどで味付け

ちょっとアジア風

その他パパイヤとニンジンのシンプルなソムタムは青い器

茄子とオクラとしめじのマリネはルーシーリーのような白い器に盛って・・・


20150912ソムタム.JPG


20150912野菜のマリネ.JPG


久々に「優雅風」

でも結局なんとなくアジアンでつまみっぽい(笑)


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

なるほどなるほどの類人猿テスト


ちょっと前にたまたま見た「ガイヤの夜明け」
その回は「快進撃スーパーの裏側 驚きの人材力!」というタイトル

そこでエブリイというスーパーのある研修が取り上げられていた

そこでは社員に「類人猿分類」というのを行って人材育成に役立てているという

一応小さなカフェではあるけれど 人を雇う立場なのでとても興味深かったし

ちょっとだけ「自分」という人間も見えたし バイトさんたちや相方などに

どう接したら仕事が気持ちよくスムースにいくのか。。。ということのヒントを貰った

さてさてあなたはどの「類人猿」?


★やってみよう!!!→「類人猿分類テスト」


ちなみにあたしは「チンパンジー」 相方は「オランウータン」

何度やっても ちょっと迷ったとこを変えたりしても

あたしは「チンパンジー」で相方は「オランウータン」だったから間違いないんだろうな

なにげにとても苦手な人間関係

これが活かせればいいなぁ。。。

もっと広い心を持った人になりたいよ




★チンパンジー  「勝ちにこだわるリーダータイプ、チンパンジー」

「なんだかんだいっても結局人生、勝つか負けるかでしょ?」チンパンジーは外交的で社交的なリーダータイプ
明るく活発なので、初対面の相手でも人見知りせず、どんどん仲良くなれます
仕事でもプライベートでも、ともかく物事を前に進め、結果を出していくのが得意
仕事の手順や方法が多少荒っぽくても、これと決めたら実現する
そのスピード感と実行力で、周囲の尊敬を集めることが多いでしょう

一方で、感情的で、怒りっぽい側面も持っています
特に、自分の仕事を周囲から称賛してもらえないのは我慢できません
ライバルを蹴落としてでも、成果を上げようとする、攻撃的な一面も持っています
飲み会などでも自分が目立ち、注目を浴びるようにふるまおうとします

「理屈はいいから、とにかくやってみようよ」
会社でもプライベートでも、目立つ存在のあなたは、集団の中でリーダー格になることが多いでしょう
もし部下や後輩にボノボやゴリラがいる場合、ぐいぐい引っ張っていくことができますが、
ルールや規律にうるさいゴリラが上司だったり、マイペースなオランウータンが部下だと、
自分の思ったとおりにいかず、イライラしてしまうこともあります

チンパンジータイプは、概ね周囲から尊敬を集めています
でも、組織内での自分の地位や力関係を気にしすぎていると、
独立心の強いオランウータンからは「俗っぽい人だなあ」と思われてしまうかもしれません
一方、あまり攻撃性が強く出てしまうと、
平和主義のボノボやゴリラからは嫌われてしまうこともありますので、気をつけましょう


★オランウータン  「職人気質のこだわり屋、オランウータン」

「納得しないと、やりたくありません」オランウータンは、個人主義の職人タイプ

「物事のしくみを把握したい」という欲求が強く、
何事に対してもまずは物事を自分の頭で考えるのが大好きです
他人からの評価はほとんど意に介さず、自分が興味を持てれば仕事でも趣味でも、
どんどん積極的に取り組みます
独自の切り口で、オリジナリティの高いものを生み出すことの多いタイプです

仕事でもプライベートでも、オランウータンが生み出す物は、
チンパンジーやボノボ、ゴリラから称賛を浴びることも少なくありません
しかし、オランウータンが求めているのは周囲からの評価ではなく、「納得」です
何をやるにしても、自分自身が納得できないと、一気にモチベーションが落ちてやる気を失ってしまいます
また、あまり感情を表に出さないため、
周囲の人からは「何を考えているのかわかりにくい」と思われてしまうことも少なくありません

「あんまりみんなから好かれようとは思ってないんで」
オランウータンも人づきあいをしないわけではありませんが、
その前提には「個人」があります。当然、集団行動は苦手
元気いっぱいで常に社交的なチンパンジーや感情表現豊かなボノボからは
「人づきあいのできない人だ」と思われているかもしれませんし、
組織に従順なゴリラからは「変わった人」と警戒されているかもしれません

ただ、そもそもあまり周囲を見ていないオランウータンは、
そういう周囲からの「白い目」は気に留めません
褒められても貶されてもあまり意に介さず、マイペースを保って過ごすのが、オランウータンの特徴です


★ゴリラ  「平和主義でちょっと小心者、ゴリラ」

 「みんなはどうしたい?」ゴリラは仲間思いで生真面目な規律タイプ
朝起きてから寝るまで毎日変わらない日課を、穏やかで物静かにこなしていくという、
安定的な生活を何よりも大切にします

何より集団の調和を乱すのが嫌いなので、自己主張はあまりせず、
みんなの意見を聞くことを大事にします
内気で臆病な側面もありますが、安定的で包容力があるため、
グループではリーダー的ポジションを引き受けることもあります
ただ、変化を嫌うため、リーダーになったゴリラは部下から"頭が固い上司"と思われてしまいがち

「普通がいちばん、幸せだよね」「変わらない日常」を何より大切と考えているため、
イレギュラーな事故やトラブルによって習慣的な日常が壊れてしまうと、動揺します
一方で、そうしたトラブルによって、仲間や自分たちの所属するコミュニティが危機に陥るところまで来ると、
敢然と立ち上がる勇気も秘めています。

目的のためには手段を選ばないチンパンジーや、
全体の秩序をあんまり考えないオランウータンと一緒になると、気苦労が絶えないかもしれません
ボノボの天真爛漫な明るさにはあこがれることがありますが
「ああいう明るいのは自分には無理だな」と諦めて、
家族や仲間とのたんたんとした日々が継続していくことに満足しているのがこのタイプです


★ボノボ  「感情豊かな寂しがり屋、ボノボ」

「ねぇねぇ、聞いて?」ボノボは感情表現豊かなほんわかタイプです

笑ったり泣いたり怒ったり、感情表現が豊かです
相手が自分のことをどう思っているのか、嫌われていないか、自分の気持ちが伝わっているか
そういう、互いの感情をもっとも大切に考えています

人と話をするのが好きで、一人で過ごすのは苦手
仲良しな相手となら、何時間でも話し続けることができま
飲み会などに呼ばれることも多く、場を和ますのが得意です
仕事でも、高いコミュニケーション能力をいかした営業や、
大人数のチームで力を合わせるときには力を発揮します

一方、人前で演説やプレゼンをしたり、論理的に物事を説明して相手を説得することなどは苦手
特に、てきぱき仕事をこなすチンパンジーや、
論理的な説明を好むオランウータンからは「結局何を言いたいの?」と呆れられてしまうこともあるでしょう
責任ある立場に立つことは好まず、出世欲もそれほどありません
嫌われず、みんなと仲良く過ごすこと
それがボノボにとって、いちばん大切なことです

「私のこと、ほんとはどう思ってるのかなあ・・・・・・」
基本的には人に好かれるタイプなので、どんなグループでもすんなりなじむことができますが、
自分の喜怒哀楽に共感してくれないとすぐに寂しくなってしまいます
チンパンジーの攻撃性にいちいちドキッとしてしまったり、
オランウータンやゴリラの冷静さに、「私のこと、嫌われていないかな?」
と勝手に心配になってしまうこともあります


とのこと。。。みなさん当たってましたか?
まぁ全部が全部っていう訳じゃないけど、人間関係をスムースに行かせるために
これが活かせたらいいよね

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

バケモノの子


そういえばこの間の鹿児島で唯一・・・映画を観てきました

細田守監督の「バケモノの子」

たまたまメイキングみたいのを見て声優たちの豪華っぷりを知り・・・

内容も面白そう!と思っていたところ タイミングよく鹿児島!観ない訳にいかないでしょう

夏休みだし早めに予約しないと見られないかも!!!と思ったけど案外大丈夫だった

予想通りとてもいい映画だった(泣けた!)し 声優を務めていた

役所広司やリリーフランキー・宮崎あおいなども「さすが!」でした

生まれ変わったらなりたいもののひとつ「声優」・・・と思ってたけど(笑)

いやいや  あの人たちスゴイわ。。。とくに役所さんはほんとうにいい俳優&声優さんです

リリーさんもほんとに色んなことができて 魅力的な男性だなぁと思う

声がいい人は色っぽい

たまに顔はカッコイイけど残念な位に声がイケてないとか 妙に高いとかってがっくりくるんだよね

この歳になると「顔」より「声」だと思います はい

って話が逸れた。。。

とにかくまだの人は是非スクリーンで!!!(渋谷のリアリティーを感じられるのも映画館ならでは!)


公式サイト→http://www.bakemono-no-ko.jp/index.html


あとは半券を応募した「くまもとのお肉」が当たればいいなぁ。。。

ちなみに細田監督の「おおかみこどものゆきとあめ」もよかったな〜


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ハマってます&ましたC


今や巷で大注目の「ココナッツオイル」と「ココナッツウォーター」

みなさんも使ってますか?飲んでますか?

そんな「ココナッツウォーター」あたしたちはそんな流行りも知らずに

タイやベトナムで飲みまくってた


20150121バーンメイユイのココナッツJ.JPG
バンコク=バーンメイユイの絶品ココナッツジュース


もちろんパックに入ったのじゃなく 写真のような本物のココナッツ

果汁もさることながらトゥルンとした果肉をこそぎ取って食べるのも楽しみなのだ 

日本ではそれはなかなか叶わないけど いまや色んなココナッツジュースが買える

きっと美味しくはないんだろうなぁと思いながらも春先に

「美味しそう」な感じのものを3種類買って飲み比べてみた


20150909ココナッツジュース春の飲み比べ.JPG


左右のcocomaxとKING ISLANDはかなり本物の味に近くて

ゴールデンウイークを乗り切るドリンクとして活躍してくれた

中央のECOSは一番期待してたけど 後味がなんだか「蝋」っぽくてOUTだった

今はその後出会った「Malee」を愛飲中!これで夏を乗り切った!

色んな人に飲ませたココナッツドリンク

でも「美味しい!」とか「好き!」という人は居なかった

うん その人たちの気持ちもよ〜く分かる

だってなんかぼんやりした味だもんね 甘さも中途半端といえば中途半端

実際どんな味?って聞かれてもとても困る感じなんだけど

強いて言えばきゅうりとか・・・メロンの 皮に近いところをジュースにしたみたいな感じ

美味しくなさそ〜(笑)

でもあら不思議!飲み続けていくと美味しくなってゆくのですよ この飲み物は。。。

この自然なぼんやりした甘さになれると市販の甘いジュースが飲めなくなるんですよ

・・・飲めるけど超甘く感じるようになる

・・・さて飲みたくなってきたあなたはどうぞ「KALDI」で買ってみてくださいませ

熱中症予防に スポーツドリンクの代わりにもいいらしいです

さすが南国の飲み物です


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする