2015年03月31日

玄関先がダイニング


路地を歩いているとベトナム庶民の生活がよく見える

低いところが好きなようで大体の家庭は床で調理し

床で食べるというような感じ

庶民御用達の路地のカフェや定食屋のようなところは

大抵 お風呂で使うようなプラスチックの低い椅子が定番だ

確かに・・・実際座ってみると妙に落ちつくんだよね

庶民の生活は実に開けっぴろげで「食べているところ」「テレビを観ているところ」

「寝ているところ」をよく見かける


20150129路地の風景.JPG


こちらは玄関先で食事

もともとそのつもりで作られたスペースかはわからないけど

小さなスペースに小さなテーブルと椅子でのゴハン

なんかいい風景

狭い路地だから通る人みんなに見られるけど

むしろその方が落ちつくのかもね

きっと4~50年前の東京の下町とかもこんな感じだったのかもな

常に人の気配がする路地

ひとりで居ても誰かと暮らしているようなそんな路地の生活


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

バインミー Banh mi


日本でバインミーというと「ベトナムフランスパンのサンド」のことだけど

実際には「バインミー」はあの「パン」を表す言葉で

本当は「バインミーパテ」とか「バインミーティエット」とか

「バインミー○○」という「具」の名前がくるのが正式名称

今回も色々なところでバインミーを食べたけど

自分のところでパンから作っていて 他に卸しているってところもけっこうあるみたい


20150127パン屋の店先.JPG


せっせと焼いて大きな籠に詰め カブに乗せて配達に行く姿もよく見かけた

日本のバゲットのように詰まっていて重い感じはなく

とても軽いのが特徴

外側は凄く薄くてぱりっとしていて

中身はしっとりはしているものの気泡だらけ

だからサンドにした時に重くない・・・というのが魅力

日本のそれとはまったくタイプが違うけど とっても美味しいのです

行ったことはないけど「ダナン」という地方のがどうも美味しいらしい

いつか食べにいきたい


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

アオザイ


ベトナムに初めて行ったのはもう10年以上まえのこと

ベトナムに行く前は 

行けばそこここに アオザイを来たひとたちが歩いているものだと思っていた

実際は当時も今もお店や銀行の職員

そして一部の学生(中・高)位しかアオザイを着ていない

観光客からすると日本の着物同様「着ていてほしい」のだけれど

やはり現代のライフスタイルには合わないんだろうな

とても素敵な「民族の衣装」だけれどやっぱりあの長いのは邪魔らしく

上着のすそを短く折ったりパンツに入れたりしてる子も見かけたなぁ


20150126ベトナムの高校生 アオザイ.JPG
アオザイの制服を着る女子高生


女性の体のラインを美しく見せるアオザイ

背丈の小さいベトナム人もあれを着るとすらっと見える

ストイックなまでにきゅっと詰ったチャイナカラーの首もととは対照的に

ちらっと見える脇腹は妙にセクシーだったりする

こうして時代とともに廃れていく民族衣装だけれど

細々とでも残っていって欲しいし 残っていくでしょう


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

バインミー→バインセオ→バインフラン→バインベオ


ベトナムの食べ物の名前にはバイン=BINHというのが付くものが多い

バインは「餅」を意味するらしいからフランスパンサンドの「Banh Mi」はそれに入るか分からないけど

確かに米粉やタピオカ粉が入った「もちっと」したものが多い

お気に入りのおこわとチェーのお店=Che Xoi 111( Xoi Che Bui Thi Xuan)

おこわもほんとうに美味しいんだけど

ここのバインベオと先に紹介したベトナムプリン=バインフランも安くて美味しい!

いつも地元民で賑わってて活気のある店


20150126おこわやさんのバインベオ.JPG
バインベオ


20150126おこわやさんのバインフラン.JPG
バインフラン


バインベオは古都フエの宮廷料理で もちっとした食感の蒸し料理

生地は米粉やタピオカ粉から作られていて

エビや豚の皮を揚げたものなどがトッピングされていて

それをヌクチャムというタレで食べるというもの

おこわ同様 もちっとしたもの好きにはたまらない一品

どちらも量は少なめだけどけっこうお腹にたまるんだよね

こちらもリピートしたいお店!



ソイチェーブイティスアン Xoi Che Bui Thi Xuan
111 Bui Thi Xuan Street, Dist1
10:00〜22:00 無休
おこわ25kvnd前後(具によって値段が異なる)(約125円)




posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

おかまちゃんが作るゴハンはなんだか美味しそう


タイもベトナムも「おかま」の方々が多い

日本なんかよりずっと市民権を得ている(たぶん)から彼・・・いや彼女たちはとても堂々としている

「元が殿方」ってことが分からない位のできばえの人はあんまりいなくて

すぐに「元殿方」って分かるんだけど 彼女たちは決まって顔が大きめで 高い位置で髪をくくっている

そして「アオババ」を着ているイメージ

ちなみに「アオババ」はおばちゃんたちの洋服で 見た目は夏物のパジャマの如し

大抵上はノースリーブか半袖で脇にスリット 下は七分〜九分丈のズボン

上下が同じ柄物の布でできている・・・というもの(若い人は着ない)

近所のコーヒー屋のおねぇちゃんの(たぶん)兄弟(姉妹)だと思うんだけど

コーヒー屋のすぐ横の壁沿いに店を出すおかまちゃん

朝からせっせと揚げ物や炒め物をしている


20150126近所のおかま総菜屋.JPG


コーヒーを待つ間 いつも横目で見学してるんだけど ものすごくぱきぱきと手際がいい

でもなんかいつも不機嫌そうで怖いから ついぞ買いにいくことはなかったんだけど

かなりの料理上手と見ている

今度もし行くことがあったら ちょっと勇気を出して彼女のゴハンを食べてみよう

案外優しい人かもしれないしね



最後に・・・「アオババ」はこんな感じ!(こちらは結構キレイ目)↓


20150415去年のベトナム アオババ.JPG


ね パジャマでしょ?


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

近所のベトナムコーヒー


常宿から徒歩30秒

細い路地にあるベトナムコーヒーのお店

おねぇちゃんがひとりでやってる店

近所の人のたまり場のようなこの場所には毎朝主におじさんがコーヒーを飲みにくる

席は店の前に出された簡単なテーブルと椅子のみ

家の軒先にそれらを置けばすぐにそこはカフェになる・・・そんな感じ


20150126近所のコーヒー屋1.JPG


20150126近所のコーヒー屋2.JPG


ベトナム式の淹れ方でものすごく濃く煎った豆を使って淹れる

アイスならたっぷりの練乳とたっぷりのクラッシュアイス

それらをがしがし混ぜながら飲むのがベトナム流

ものすごく甘いけど あの空気の中あの気候の中では不思議と飲みたくなる


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

お気に入りのカフェ@ホーチミン


去年も何度も通った「L'USINE」

雰囲気もいいし食べ物も美味しい

「id.cafe」同様 学ぶところ多し・・・のカフェ

たしかオーナーはフランス人だったと思う


20150125ルジン内観.JPG


在越の外国人や観光客ターゲットということもあり

値段設定は高い(日本の一般的なカフェと同じかちょっと高い位)けど

それだけの価値はあると思う

ちょっとリッチな気分でゆっくりしたい時はここに行く

暑い時は中の席で

冷房で寒くなったら スモーカーが居ないのを見計らってテラス席へ・・・

個人的なオススメは

「Vietnamise Caramelized Pork Salad」115kvnd(約575円) ↓


20150415去年のベトナムルジンのゴハン.JPG
ちなみに手前の白い棒状のものは「蓮の茎」
シャキシャキしてておいしいの!


ベジメニューもあるしとにかくメニュー豊富

スイーツはやはりtoo sweetだけど 味のセンスのいい店だと思う


L'USINE(ルージン)
2F 151 Dong Khoi,Q1
9:00~22:00 無休

※ホーチミンに2店舗あるけど市民劇場近くのほうが個人的には好き
 雑貨や洋服も販売(かなり高い!)



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

We love バインフラン


チェーもいいけどベトナムスイーツのNo.1はなんといっても「バインフラン」

つまり「プリン」です

美味しいんだよね ベトナムのプリン

タイビン市場のバインセオ屋さんと同じエリアのバインフラン屋さんのも絶品

おばちゃんも明るくて朝からHAPPYな気分になるのです


20150124市場のバインフラン屋さん.JPG


カップごとテイクアウトもできるし

その場で食べる場合はクラッシュアイスをかけてくれる

日本のようなカラメルではなくベトナムコーヒーをソースのようにかけてくれるのが一般的かな

たったの10kvnd(50円)の幸せ

ちなみによくガイドブックにも載っている「キムタイン」

色んなガイドブックで「美味しい!」って言われて行ってみたけど

正直市場とか路地の小さな個人店とかのが断然美味しかった(キムタインのは超小さくて18kvnd=約90円)

ビーフシチューもバゲットも「id cafe」のが数段上!!!

ガイドブックは勿論いい情報も載ってるし行ってみないと分からないけど

自分の足で見つけるのもいいもの

恐れずに色々とチャレンジすべし!それが旅の醍醐味!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

We love バインセオ


数あるベトナム料理の中でも好きなのが

ベトナム風お好み焼きと言われる「バインセオ」

一般的なバインセオは米粉・水・ターメリック・ココナッツミルクなどで生地を作り

具は挽肉やタマネギ・エビなど

そして皮とフライパンの間に油をまわしかけてぱりっとさせる

それに更にハーブなどを挟んでヌクチャムという甘辛酸っぱいタレをつけて食べる

・・・って今書いててもヨダレがでてきそう!!!


20150124市場のバインセオ.JPG


近所の小さな市場=タイビン市場のおばちゃんのバインセオは絶品

たったの20kvnd(約100円)でおなかいっぱい!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

お好きにカスタマイズ


物に溢れた日本

お金を出せば何でも買える

便利だと思うしその恩恵も沢山受けている

・・・でも屋久島にいると「日本」と言えど手に入らないものは沢山ある

だから「自分で作る」とか工夫して「代用する」とかいうことをする

とくにうちの相方はね(あたしは「工夫王」と呼んでます)

アジアを旅するとそんな光景をよく見る

きっと数年前よりもずっと便利で裕福になったんだろうと思うけど

知恵を絞って「なにかをどうにか」してるのを見るといいなぁと思う


20150125バイクをカスタマイズ.JPG


タイ・ベトナム庶民の大事な足「バイク」は日本にしたら信じられない使い方をしてる

例えば自分の数倍の体積や重さのものを平気で積んでいたり

小さなカブに3人乗り位までは当たり前

4人・5人も時々見かける

幼児は抱きかかえる場合もあるけど写真のように「子供椅子」を設置したりね

ちょっと危なそうだから「どうよ?」って感じだけど

こうやって「工夫する精神」は忘れずに持っていたいと思う


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする