2014年05月30日

明日はノマドマーケット


明日は今年初めてのノマドカフェでのイベント

楽しみ!!!

いわゆる「フリマ」的なものだけでなく「ノマドらしいマーケット」にしたかったので

島内からの出店は個人だけでなく お店の出店もお願いしたり

友人の嫁ぎ先である「小泉硝子」の製品や

後輩がやっている農園「レインボーファミリー」の野菜と卵も送ってもらったり・・・

さてさてたくさん来てくれるかな? お客さん・・・

明日は晴れるみたいだし よかったよかった

楽しいいちにちになりますように。。。

あとちょっと準備をがんばるとしますか


posted by ノマド at 23:37| 鹿児島 | Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

採蜜しました!


今日の午後 今年初めて(といっても人生2度目)の「採蜜」をしました!

去年は師匠のYさんや先輩のKくんカップルに頼りっきりだったのですが

今回はわたちたちと ノマドスタッフで蜂の後輩でもあるMちゃんと3人で遂行!

蜂に刺されることもなく なかなか恙無く 順調に進みました!


❶蜂箱の上蓋を取るべく接着部をカット!
20140529採蜜1.JPG


❷上蓋 取り外し成功!
20140529採蜜2.JPG


❸一段目を巣箱から独立させ バットへ
 申し訳ないけれど 箱を叩いたりフーフーして蜂さんたちには出て行って頂きます
20140529採蜜3.JPG


❹箱から巣を丁寧に取り外します
20140529採蜜4.JPG


❺それぞれのピース(巣板)についている「蓋」を包丁で取り外し
 蜜が出やすいようにします
20140529採蜜5.JPG


❻蓋がとれると溢れんばかりの蜜が・・・
20140529採蜜6.JPG


去年はもっと雑に・・・巣板ごと搾り取るような蜜の取り方をしていましたが

そうすると余分なものが色々と入ってしまい 美味しくないとのこと

採り方ひとつで 蜂蜜の味が相当変わってくるそうです

そんな訳で 只今ザルのようなものに巣板を乗せて

自然に蜜を垂れさせています

ちょっとなめてみたけどおいしい!!!

去年のはまぁ巣のコンディションもよくなかったし

採蜜も雑だったこともあって 変な味がしたけど

今年のはクリアな味で「これぞ蜂蜜!」といった感じです

小さな日本ミツバチたちが一所懸命集めてきてくれた恵みを

今年はじっくりと味わえそう


posted by ノマド at 19:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | BEE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

ひとつ勉強になりました


海外に行くと自分の英語欲に少し火がついて帰ってくる 毎回

でもなかなか自己学習は長続きしないんだけど

去年から細々と英会話を習い始めたあたしたち

そうそう使う機会もないし 切羽詰まった感じはないんだけど(でも今年は外国人観光客多し!)

英会話の時間はなかなか楽しい

今日も色々話したけど この間作った「鹿肉シチュー」の話から

鹿肉のことをなんて言うか聞いたら やっぱり「deer meet」じゃなかった!

どっかで「なんか他の言葉があるんじゃないか」って引っかかってたんだけど

ネットでちゃちゃっと調べただけじゃ出てこなかったんだよな〜

鹿肉は「venison」ベニスンというそうな

豚肉がpig meet ではなくporkというように

牛肉をcow meetではなくbeefというように

鶏肉をbird meetではなくchickenというように

羊肉をsheep meetではなくlamb/muttonというように

鹿肉はdeer meetではなくvenisonだそうです

ひとつ勉強になりました

ノマドカフェ 拙い英語ではありますがスタッフ3人

一応なんとか英語対応しております!英語メニューもあります!

恥ずかしがらずに 失敗を恐れずにしゃべるのだ!


posted by ノマド at 23:19| 鹿児島 | Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

PIZZA NIGHT


先週 仲良しのT家と「PIZZA NIGHT」をした

大好きなイタリアン=「LIFE」のレシピでRJが作ってくれたピザ生地に

自家製パンチェッタやブラックオリーブ・モッツアレラ・屋久島産丸ズッキーニなど

サラダには美味しいチーズをすりすりして

Tくんが持ってきてくれたスパークリングと共に美味しくいただきました


20140519ピザナイト1.JPG


20140519ピザナイト3.JPG


20140519ピザナイト2.JPG


PIZZA やっぱり好きだなぁ

「LIFE」のも「TONINO」のも好きだし

鹿児島の「ロロディナポリ」のも大好き

かなり美味しくできたし これからどんどん作っていこう!(よろしく〜RJ!!!)


posted by ノマド at 19:44| 鹿児島 ☔| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

ちょっとお知らせ


5月25日(日)小泉硝子さんにお誘いを頂き

東京・東久留米市にある自由学園「南沢フェスティバル」に参加

小泉硝子さんのブースでノマドカフェのジンジャーシロプを販売致していただきます


20140519ジンジャーシロップ.JPG
※地方発送承っております
※ギフト用にはお箱も用意してございます



普段はなかなか一般公開されない自由学園の 自然いっぱいの敷地や

フランクロイドライトの弟子である遠藤新氏設計の木造校舎も一見の価値あり!!!

子供から大人まで楽しめるイベントも盛りだくさんの模様

梅雨前の休日 都会の喧噪から離れ 武蔵野の自然の中で楽しみませんか?

「南沢フェスティバル」の詳細や

自由学園までのアクセスなどはHPをご覧下さいませ


☆ちなみに販売場所はメインの敷地内ではなく 正門手前右手にある
 「生活団」(幼稚園)の中 京都の老舗パン屋さん=進々堂さんのお隣だそうです



posted by ノマド at 22:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

ベトナム風「ビーフシチュー」ならぬ「ディアーシチュー」


今年のベトナムでハマったものと言えば「ビーフシチュー」

お麩のようにスカっと軽いフランスパンと 朝食に頂くのがベトナム風

お気に入りのフォーチミン=id cafeのは美味しかったなぁ


20140522id cafeのビーフシチュー.JPG


それを近い将来メニューにしたいと思い 合うお肉を探していた最中に・・・

お客さんのIさんがやってきて「鹿肉貰ってもらいたいんだけど」と。。。

勿論頂きますよ! よろこんで〜!!!

普段「鹿肉」を貰うなんてことは皆無といってもいい我が家(いつでもウエルカムっす!)

その日は早速「焼き鹿肉」にして

翌日に「そうだ!鹿肉でベトナムシチューにしよう!」と思い立ち

ことこと煮ること3時間 お肉も柔らかくなかなか美味しくできあがりました


20140522ディアーシチュー.JPG


見た目は普通のビーフシチューだけど 肉が「鹿」ってことと

レモングラスや アジアンな香辛料・調味料が入っていること

そして仕上げにフレッシュハーブをトッピングすることで

普通のシチューが一気に「アジア」な感じになるのです

この感じがたまらん!

やっぱあたしは何より アジアの料理が好きだなぁと思う

さてさてメニューにするために試作は続く


posted by ノマド at 10:16| 鹿児島 ☁| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

すいか


友達から聞いてずっと気になっていた「すいか」

「すいか」とはなんぞや?と思った方の為にWikiより引用


世のしがらみでガンジガラメになり、にっちもさっちもいかなくなり行き詰まっている30代半ばの信用金庫職員が、売れない漫画家、大学教授、大学生の大家など、風変わりな人々が住む"賄い付き下宿"のハピネス三茶での出会いや出来事を通して、本当の自分を発見し成長してゆくドラマ。舞台は世田谷区三軒茶屋。

視聴率はあまりふるわなかったが、出演者の演技や脚本への評価は高く、第41回ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、第21回ATP賞テレビ記者賞、第22回向田邦子賞(木皿泉)を受賞。シナリオ集が2004年11月に日本テレビ放送網株式会社から刊行された。同書は長らく絶版となっていたが、2013年8月に河出文庫から『すいか1』『すいか2』として刊行される。なお、この『2』には、「オマケ」として、基子たち主要登場人物の10年後が描かれている。



20140520すいか.JPG


決して現実的な話ではないけど 適度にリアルさもあったり

場所的にも親近感があったりして

あぁあたしもあんなところに住めたら楽しそう!!!と思う

出てくる出来事や登場人物のキャラとかは突飛だったりするけど

なんかほのぼのするし ちょっと心に残るような台詞があることで

軽快なコメディーの中に ちょっとした深みみたいなものを感じるのかも

本を読んですぐDVDもレンタル!!!

木皿ワールド なかなかいいっす


posted by ノマド at 23:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

樽木栄一郎が nomado cafe にやってくる!


ギターを持って津々浦々

全国にコアなファンを持つミュージシャン=樽木栄一郎

そんな彼の nomado cafe live が遂に実現します!!!

彼の澄んだ歌声はきっとたくさんの人のハートをわしづかみにすること間違いなし!

わたしたちもライブに行ってがっつり「ファン」になり

今回ライブをやって頂く運びに。。。嬉しい!!!

去年nomadoでライブをして下さった「ううじん」さんとも一緒にライブをしていたり

とにかくいつもどこかで常にLIVE!な方なのです

「ううじんファン」の方はテイスト的にも好きなのではないかと思います

詳細は決まっていませんが(決まり次第随時お知らせ致します)

6月27日(金)の昼・夜の2ステージを予定

みなさんDON'T miss it!!!

いまから予定に入れておいてくださいね〜

樽木栄一郎オフィシャルサイトはコチラ → http://www.taruki.info/

facebookは コチラ → https://www.facebook.com/EiichiroTaruki





澄んだ声と特徴のある歌い方もクセになります

パーカションのKAZUさんもメッチャかっこいいのだ(今回のライブには来られませんが)

とにかくliveを体感してほしいミュージシャン

乞うご期待!!!

posted by ノマド at 19:05| 鹿児島 ☔| Comment(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

料理本というより写真集


米沢亜衣さん(今は細川亜衣さん)のイタリア料理の本

もちろん「料理本」というカテゴリで出版されているんだけど

あたし的には「料理本」というというより「写真集」という感覚

・・・なんて言ったら細川さんに失礼だけど

ほんとに写真が素晴らしい!!!

尊敬する日置さんの ダイナミックで型破りな写真に惹かれて購入した一冊


20140517イタリア料理の本.JPG


友人編集者に聞いたところ 確か未だに(ちょっと前の話だけど)8×10のフィルムで撮影しているとのこと

しかもめっちゃ仕事が早いらしい

その料理の一番の魅力を 瞬時にポイントを絞ってシャッターを押す

その感じが写真にとてもあらわれているし

あの切り取り方 普通の物撮りのカメラマンにはなかなかできないと思う

あの勇気は持てないのではないかと。。。

ステレオタイプの料理写真の枠を越えた斬新な写真

よくある料理本を見慣れている人にはちょっと異質に映るんじゃないかな

でも大好きです いつかお会いしたいぴかぴか(新しい)

料理写真はとくに 料理を意識して作って盛りつけている人じゃないと

生きた写真は撮れない そう思います(なんでもそうだけど)

いくら写真の技術があっても 料理や食べることへの愛情や感心がないと

それはただの「物撮り」にしかならないんじゃないかな

この料理はどこを一番見せたいのか・・・それをいつも考えます

自分は今はプロじゃないから 好きなものだけを撮ればいい

だから花ならその花のどこが一番好きか・・・どう見せたいか・・・

を考えて なるべく焦点を絞って撮ることを心掛けるけど

プロは仮に 舞い込んできた仕事が感心のないものを撮らなきゃ行けない場合も

そのものの魅力はどこか ということを見極めなきゃならない

そのときだけでも そのものにどれだけの愛情を注げるか

それが決め手になるのだろうと思います

な〜んてちょっと熱くなりました(笑)

あ そのうち細川さんレシピの「イタリアン」も作りますよ〜


posted by ノマド at 12:48| 鹿児島 ☁| Comment(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

イチゴと言えばオオバライチゴ


島で「イチゴ」と言えば「オオバライチゴ」のこと

・・・かどうかはわからないけど

GWの前後のお楽しみはイチゴ摘み

年々いい実が少なくなってるような気がするけど(気のせい?)

今年もボチボチ楽しめました


20140513 オオバライチゴ.JPG


棘に注意しながら・・・というのが結構たいへんだけど

摘むそばから食べるっていうのが いい

こういうことが当たり前になっちゃったけど

なかなか贅沢なことだと思います


posted by ノマド at 21:39| 鹿児島 | Comment(0) | シマノシゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする