2014年04月24日

島の結婚式


先週の日曜日 島でダイビングショップを営む友人の結婚式に行ってきた

およばれもしていたんだけど ウエディングケーキも頼まれていたから

担当の相方RJは1週間前くらいから準備を始めていた

当日は60キロほど離れた「永田」まで ケーキを崩さぬように ゆっくりゆっくり運転! 

無事到着してあとは仕上げ・・・そしてこんなケーキができあがりました


20140420梁ちゃんのウエディングケーキ.JPG


相方 よくがんばりました!

久々のでっかいデコレーションのケーキは色々と苦労もあったけど

Rちゃんたちにも出席者のみんさんにも喜んで頂けたようで よかったよかった

初めて出席する どっぷり「島」な感じの結婚式も楽しかった!

Rちゃんもほんとに可愛くて 幸せそうでした

どうぞ末長くお幸せにね


posted by ノマド at 22:28| 鹿児島 ☁| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

奈良・東京・神奈川の旅 9


移住以来8年間見ていなかった関東の桜

滞在中 「8年分の桜をみるぞ!」 位の勢いで

毎日毎日桜をみました


20140402渋田川の桜3 たて.JPG


20140402渋田川の桜2 たて.JPG


20140402渋田川の桜4 たて.JPG


20140402渋田川の桜1 たて.JPG


相方RJの実家の近くの渋田川の桜はそれはそれは見事で

みんなで見に行った後にもう一度 ひとりで歩いて見に行きました

もうずっとここに居たい と思う位でほんとうに気持ちがよかった

散歩のお土産は散ったばかりの桜の花たち

パーかーのフードに入れて持ち帰りました


20140403桜を浮かべて.JPG


また来年も満開の桜の下を歩けたらいいな

今年はおばぁちゃんとお母さんとも一緒にお花見が出来て最高でした


posted by ノマド at 21:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

奈良・東京・神奈川の旅 8


大磯のお気に入りのお店=ラスカル食堂

沖縄&アジア料理の小さなお店

メニューの感じから 店主の方もきっと

わたしたちと同じようなところを おそらくもっとディープに旅してきたんだろうなぁと・・・

この日のランチは3種類で ノマドでも時々出しているタイの「ラープ」と

「魚のタイ風から揚げ」と「タイ汁ビーフン」


20140329ラスカル食堂1.JPG
目玉焼きがのっかったラープごはん
付け合せがこれまた美味しかった!


朴訥な感じの男性ひとりとバイトさんひとりで賄うお店

とてもお料理センスのある方だなぁと思う

ちょっぴり辛めだけれど(あたしたちには丁度いい!)どれもとても美味しい

ランチは中で食べて ケーキとコーヒーを外で頂いた


20140329ラスカル食堂3.JPG
甘さかなり控えめのチョコレートケーキ
コーヒーといただくならもうちょっと甘い方が好みだったけど
ぎゅっとしていて美味しかった


20140329ラスカル食堂2.JPG
デッキ&ハンモックは海辺の街ならではの雰囲気


道路沿いにありながらも 静かな雰囲気のカフェ

神奈川に帰った時には必ず行きたい場所

東京・神奈川にはカフェはたくさんあるけれど

「いつも行きたい!」と思える場所ってなかなかなかったから

ここは大事にしたいところ

ノマドもだれかのそういう場所になっていたらいいな

ラスカル食堂みたいなところに行くと

あぁ あたしはまだまだだなぁと思うし 尊敬する

ラスカルを目標にがんばりましょう


posted by ノマド at 12:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

奈良・東京・神奈川の旅 7


短い滞在期間のなか なんとかやりくりして「会おうよ」と言ってくれる友達がいること

今回はとくに身にしみて 友達の有り難さを感じた

短いお昼休みに 元同僚のE子と3人でゴハン

正味1時間弱だったけど 会えてよかった

E子と青山で別れ とりあえず青山墓地方面へ歩き出す

墓地周辺の桜が綺麗なことは知っていたけれど 行くのはなにげに初めてかも知れない


20140401青山墓地の桜3.JPG


20140401青山墓地の桜1.JPG


4月 昼間の墓地は湿っぽさや暗さは微塵もなく 桜を楽しむ人たちで賑わっていた

やっぱり東京の桜と桜の季節はいいな

桜を前にして みんなが幸せそうに見えるし 自分も幸せな気分になる

みんなそれぞれに 色々な辛いことなんかも抱えているかも知れないけど

桜のトンネルをくぐっていくひとたちに 不機嫌そうな人はいなかった

みんなその時だけは一瞬 いろんな面倒なことや嫌なことを忘れられるのかも知れない

桜はそんなパワーをもっているのかも知れないと思った


20140401青山墓地の桜2.JPG


8年振りの東京の桜を堪能しつつ 青山墓地を抜け外苑の方へ

よくバイクで通っていた道

最盛期は週に4回位 仕事帰りに外苑にあるジムに通っていたっけ。。。

そのまま赤坂方面へ更に歩いていく

歩くにはほんとうにいい天気

屋久島にいると殆ど歩かないけど 東京に行くと本当によく歩く

それでも今日は「どこかで電車に乗ろう」と思っていたけれど・・・

気づくと目的の赤坂見附まで歩いてしまった(一体何キロ歩いたのかな?)

目的地は帰省すると必ずと行っていいほど行く 老舗の喫茶店=しろたえ

ここの「レアーチーズケーキ」は絶品!ほんとうに美味しい


20140401しろたえのレアチーズ.JPG


いかにも「パティシエ」が作ったような今時な感じではないけど

ほんとうに完成度の高い 完璧な味だと思う

こってりしたチーズ感がありつつもしつこくないのは丁度いい酸味と甘さ・大きさ

ふたりとも大好きなケーキ

そしてお店のおじさんの「声」がいい(笑)

今回もいらっしゃいました! 声楽家のような素敵な声のおじさま

彼のいい声を聞くのも 一年に一度の楽しみ

もしどなたか行かれることがあったら その辺にもご注目を!(笑)

桜もたっぷり見られたし 大好きなケーキも買って大満足の一日でした


posted by ノマド at 19:59| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

奈良・東京・神奈川の旅 6


4月1日は8回目の結婚記念日

ちょうど前日に三軒茶屋の友人宅に泊まっていたこともあり

そこからほど近い 東京聖十字教会と松陰神社に行ってきました


20140401松蔭神社.JPG


東京聖十字教会はわたしたちが結婚式をあげた小さな教会

そしてそこから披露宴会場までのタクシーを手配していたんだけど

(手違いで)気づいたらわたちたちと友人カメラマンの乗るタクシーがなくて

タクシーを拾うために教会から商店街を通って ドレス&ヒールのまま走ること数分

タクシーを捕まえられたのが 松陰神社前だったのです

思い出の教会と神社

8年前の4月1日も この日も桜が満開でした


20140401松陰神社の桜.JPG


8年の間 いろんなことがあったし これからもいろんなことがあるだろうけど

元気で仲良くやっていかれたらいいなぁと思っています(ふつつか者ですが宜しくお願いします 笑)

たまにはこうして「原点となる場所」にくるのもいいものです


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

奈良・東京・神奈川の旅 5


おそらく20才以来の奈良 だった

ベタに行こう!ということで 大仏さまを目指す

汗ばむほどの陽気の中 奈良駅からてくてく歩いて行く

日頃歩いていないから 日差しの中重い荷物を持って歩くのはしんどかったけど

どうにかこうにか到着

近寄ってくる大きな鹿(ヤクジカと比べると)をかき分け大仏殿へ


20140403大仏殿と桜.JPG


でかっつ!!!思ったより大仏殿が大きくて その迫力に圧倒される カッコイイ!

そしてこんなに大きかったっけ?

ちょっとタイムスリップしたような 不思議な感覚に陥った

久々にお目にかかった大仏さまもお変わりなく・・・(笑)

きっと100年後もここにいらっしゃるんだろうな

信者とかではなくても お寺や教会にくると落ち着いた平和な気持ちになる

その気持ちを持ったまま 日々を暮らしていかれますように

そんなことを思った奈良の春

大仏さまの後は ノマドのお客さまに教えて頂いたお菓子屋さんなどに行ったり

老舗=奈良ホテルでゆっくりお茶などして

夜は元屋久島住人のお友達夫婦=Mさん・Yちゃんと夜ごはん

大阪名物の「串揚げ」を美味しくいただき(遊んでくれてありがとう!)

久々の夜行バスで神奈川へ向けて出発!(さすがにしんどかった!)

さてさて関東の桜はどうかな?!


posted by ノマド at 19:12| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

奈良・東京・神奈川の旅 4


旅の朝は いつもより早く目が覚める

心地よく朝の光が差し込む室内とバスルーム


20140403秋篠の森 朝の窓.JPG


20140403秋篠の森 朝の光.JPG


コウヤマキで作られた卵形の特別なお風呂に ひとりゆっくりと浸かる 幸せ

それから庭の地図を持って 朝の庭を散歩

ちょっと寒かったので 部屋に置いてあった上質のストールを纏って部屋を出る

朝の澄んだ空気の中 庭担当のスタッフの方が水まきをしている

「おはようございます」という挨拶に心がほっこりとする


20140403秋篠の森 地図.JPG


20140403秋篠の森 地図を見ながら朝散歩.JPG


20140403秋篠の森 水仙.JPG


20140328朝の風景2.JPG


20140403秋篠の森 朝露.JPG


20140328朝の風景1.JPG


決して広くはないけれど 起伏のある庭は一日いても飽きなさそう

地図を見ながら歩くと 愛情を持って手入れされた庭だということがよくわかる

色々な木々や山野草が とてもいい感じに配置されていて楽しい

朝食までまだまだ時間があると思っていたのに 気づいたらその時間を過ぎていた


20140403朝食1.JPG


20140403朝食2.JPG


20140403朝食6.JPG


20140403朝食5.JPG


20140403朝食3.JPG


20140403朝食4.JPG


爽やかな朝にふさわしい 爽やかな朝食

毎日こんなふうに朝の時間を過ごせたら

人生はもっともっとステキなものになるんだろうなぁ

こんなことに気づかされるのも 旅


20140403木の実いろいろ.JPG


とても豊かな気持ちになった 秋篠の森での1泊2日

素晴らしい「体験」に 感謝


posted by ノマド at 22:07| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

奈良・東京・神奈川の旅 3


カフェ=くるみの木を創られた石村由起子さんが建てられた 宿泊施設=秋篠の森

好文さんの設計の建物もさることながら もうひとつ楽しみにしていたのが「ゴハン」!

7時ごろから9時過ぎまで ゆっくり味わいました

たまたまいらしていた好文さん(これでばったりお会いするのは3度目?!)も

時々わたしたちのテーブルに来て下さり 楽しい夕べとなりました


20140327夕食1.JPG
春の蒸し寿司


20140327夕食2.JPG
山菜と新玉葱の柳川仕立て


20140327夕食3.JPG
蛸と花山葵の土佐酢ジュレ


20140327夕食4.JPG
蕨とクレソンの葛うどんパスタ 生姜風味


20140327夕食5.JPG
蕪蒸しの山葵あんかけ


20140327夕食6.JPG
貝柱と筍のソテー 木の芽味噌ソースがけ


20140327夕食7.JPG
塩桜の自家製シャーベット


20140327夕食8.JPG
「なず菜」のひと皿 生麩のぬた・アロエ・山菜など


20140327夕食9.JPG
吉野葛の冷やし固め



蛤と生若布の小鍋・ごはん・香の物(写真なし)



20140327夕食10.JPG
三宝柑のゼリー


20140327夕食11.JPG
コーヒーor紅茶


お肉・魚はなしだったので これだけ頂いてもお腹に優しい感じで

嫌な満腹感はなく 最後までいい感じに完食でした

どれも優しいお味で かといってベジ系のお店にありがちな味付けの物足りなさはなく

ほんとうに美味しかったです 

満足!

なかなか気軽に来られるところではないけれど

また是非行きたいなぁ。。。

ちなみに「なず菜」は予約すれば宿泊者以外でも美味しいお食事を頂けるようです


posted by ノマド at 14:50| 鹿児島 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

奈良・東京・神奈川の旅 2


わたしたちが敬愛する建築家=中村好文さん

彼が設計をした建物を体感したくて 思い切って秋篠の森に泊まることにした

それがそもそもこの旅のきっかけだった

カフェに行くことやこういうところに泊まることは

わたちたちにとっては楽しみでもあるけれど貴重な勉強

今は表立ってお客さんに還元できないことも沢山あるかもしれないけど

自分たちが体験したことはすべて かけがえのない財産になる

「体験」は何事にも変えられないなぁと思う


20140327秋篠の森看板.JPG


20140327玄関マットとバブーシュ.JPG


20140327公共スペース.JPG


20140327公共スペースのインテリア.JPG


20140327お茶セット.JPG


20140327部屋のデッキ.JPG


20140327食堂外観.JPG


20140327庭の中のデッキ.JPG


20140327庭の野草たち.JPG


行き届いたサービス

リラックスできる空間

感じ方は人それぞれ違うけれど

まず自分たちがお客さんとして体感してみること

されて心地いいこと そうでないこと

想像力でまかなえることもあるけれど

それはやっぱり体験してみないと解らないことが多いと思う

だからこれからの人生も できるだけ「体験」に時間とお金を使っていきたいと思う

どうもそれが「幸福感」に繋がっているようです


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

奈良・東京・神奈川の旅 1


カフェ好きなら

カフェをやっているひとなら

一度は行ってみたいと思うであろう奈良の老舗カフェ「くるみの木」

相方RJと元屋久島人だったお友達Yちゃんと共に ランチに行ってきました


20140327くるみの木のランチ.JPG


20140327くるみの木外観.JPG


奇を衒ったような 見るからに特別な素材を使ったような料理ではなく

ほんとうに素朴な ほっとする見た目と味

それが30年もここにあり続ける理由なのかも知れないと思った

木のぬくもりを感じる中で ゆっくりと味わうごはん

久しぶりにのんびりとした時間を過ごすことができたような気がします


posted by ノマド at 10:24| 鹿児島 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする