2013年02月24日

Bee careful!


人生で初めて・・・蜂に刺された

ノマドの庭の1号館の住蜂に。

タートルネックのすぐ上にチクッ!一瞬なにが起ったのか分からなかったけど すぐに手で払った

すぐにRJに見て貰ったら 首にミツバチの小さな針が刺さっていた

仕方がない

相方=RJが 掃除の時にずれた箱をずらしたら

数匹の蜂が 恐らく何か危害を加えられたと思ったのだろう 外に出てきて

そのうちの一匹が仲間を守るために 近くにいたあたしに向かってきたのだ

まさに命を張った小さな戦士 針を失った蜂は死ぬのだ


20130223蜂たち.JPG


さっきまで完全防備をしていたのに それを取ったとたんの出来事

ものごとは大抵そういうふうにできているのだろう

しかもあたし?!なんにもしてないしーーー

あたしにしてみたら とんだとばっちりだけど

蜂にしたら「そんなん知らないね!」ってな具合なハズ


巣箱を作ってあげたのに!

巣箱の掃除だってしてあげたのに!!

スズメバチからも守ってあげたのに!!!


どんなに叫んでも

・・・そんなのは人間のあたしたちが好きで勝手にやったこと

蜂はそんなこと 頼みもしていないのだ

ヒトの世界だったら「恩を仇で返す」と言われるだろうけど

そんな常識は当たり前だが通用しない


「ひとにやってあげたこと」に対してあたしたち人間は どこかで報いを求めてしまいがちだ

でも自分がやりたくてやったことに対して そんなもんを求めること自体どうよ?と思う でも!

そう思いつつも「・・・」なところが人間の面倒なところなのかも知れない

色んな意味でもっとシンプルに生きられたらどんなにか楽だろうと思う


ひとにしてあげたことは忘れて

ひとにしてもらったことは感謝と共に覚えている・・・そんなヒトにアタシはなりたい。。。


蜂にしてあげたことも忘れて

蜂があたしたちに与えてくれる楽しみと恵みにに感謝して

ちょっと位刺されたって そんなことはさっさと忘れていこう!

そう いやなことも辛いことも・・・

全部を貯めていたら あたしたちの心なんてすぐにパンクしちゃうんだ

だからできれば「日々のつまらないことレベル」のものだったらさっさと手放してしまおう

より快適に より楽しく毎日を生きていくために


そうそう いまの季節の蜂は気が立っているらしく刺されやすいみたい

みなさんどうぞ気をつけて・・・Bee careful!

そしてそろそろ分蜂の季節のようです


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | BEE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

BEE HOUSEの大掃除


去年の今頃に相方=RJが作った蜂の巣箱

ラッキーなことにふたつの巣箱両方に蜂の大家族が入居

約1年の間にスズメバチの襲撃にあったり 

色々ありつつもなんとか1年が経った・・・

でも1号館は去年の終わり頃からとくに 蜂の出入りが少なく心配していた

もしや噂の「巣虫」とやらにやられているのかと。。。

そんなこともあって 蜂飼いの先輩=Kっちーにお願いして

一緒に巣箱を掃除してもらうことにした


20130223蜂箱掃除.JPG


みんなで完全防備して ひとりが巣箱を持ち上げる

案の定 巣箱の下と壁面には「巣虫」がたくさん!

手と小箒でそれらを取り除く

蜂は数は少ないものの 蜂たちはまだちゃんといる様子

でもなんとなく元気のない感じの蜂の巣がつる下がっていた


20130223元気じゃないほうの蜂箱の中.JPG


そして念のため 2号館も見てみることに

よいっしょっ!と持ち上げてみて見ると。。。

こちらは巣が見えないほどの蜂の数

そして巣の色もなんだか薄い金色に輝いている感じ!!!


20130223元気なほうの蜂箱の中.JPG


2号館はいまのところ全く問題ない感じ

Kっちーのお陰で巣箱掃除も無事終了 Kっちーありがとう!

そして午後 やっと連絡が取れた蜂先生=Y下さんがなんと遠く宮の浦から駆けつけてくれた

感謝!!!

まず一応1号館の様子を見て貰い・・・まぁこんなものでしょうと。

2号館は今のところ問題ないけれど 突然の寒波がやってきたりして群れが消滅する場合もあるとのこと

とにかく自然のものだから それに任せるしかないのですね

こちらの都合だけを考えると うちの巣箱全部に入って欲しいとか

蜜がいっぱいとれたらいいな とか色々欲はあるけれど

どうなるかは神のみぞ知る?

わたしたちはとりあえず彼らの気に入りそうなおうちを作るだけ作って

「よかったら入ってくださいな」とテレパシーを送るのみ

ときどき巣箱の横に座って やれ山吹色の花粉をつけて帰ってきただの

この子はちょっとさぼってるんじゃないか?などと言いながら

蜂たちの一挙手一投足に一喜一憂するのです


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | BEE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

里のお花見


昨日に引き続き 今日はカフェ近所の「やまんこ公園」へ

ちょっとしたおやつとアウトドアチェアを持って お花見

桜の真下にアウトドアチェアを並べて置く 

贅沢!!!

今日は快晴!桜の季節=花曇りというイメージを払拭するような青空に気分もグッド(上向き矢印)


20130221やまんこ桜と蜂.JPG


蜂たちもせっせと蜜や花粉を集めていました

蜂の行動範囲は2キロ圏内らしいから ノマドの蜂たちもここにいるハズ!

端っこの水たまりにはオタマジャクシ

澄み切った川はキラキラ光って まさに「♪は〜るのおがわはさらさらゆくよ〜」という感じ


20130221やまんこオタマジャクシ.JPG


20130221春の小川は〜.JPG


まだまだ朝晩は寒いけど そこここに「春」を感じるこの季節

この上がっていく感じはいいなぁと思う

小さな幸せをちゃんと味わって暮らしていこう


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

山裾のお花見


数日前に島に戻ってきて・・・

早速ジンジャーシロップの納品がてら「千尋の滝」の近く

売店上あたりにある小さな丘に 桜を見に行った

みごとみごと!

まだ2月だというのにソメイヨシノが満開


20130220千尋の桜.JPG


やっぱり桜はいいなぁ

あの儚げな感じ 淡い色合い・・・そこに飛び交うメジロたち

日本の色は曖昧で素敵だ

東京よりひと月以上早い桜の季節

なんだかんだ やっぱりあったかいんだなぁ

posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

ワインセミナー@ディモンシュ


ここ数年 お友達のソムリエ−ル=Nさんにお願いして

プライベートなワイン会を開催して貰っている

「ワイン会」といってもあたしは ただただ「うんうんウマイ!」ってちょっとずつ飲んでいるうちに ただの酔っぱらいになって「学ぶ」的なことはとくにできず・・・な感じ

もともとそんなにアルコール分解能力も高い方ではないと思うし 飲まなくても全然大丈夫!っていうタイプだけれど

みんなが楽しそうにお酒を飲む雰囲気は好きだし ワインとかに興味はある

そんな訳でたまたまディモンシュに行ったときに見つけた「ワインセミナー」のちらしを見て RJと共に速攻申し込み セミナーに行ってきた

セミナーといってもそんなにお固いものでなく ディモンシュのマスターとソムリエの石井さんによるトークショー的なものも交えながら ワインの話をしてもらうという会

今回は3種の「自然派のワイン」(←ビオワインとはまた違う)を飲みながら

基本的なワインの知識と 主に「自然派ワイン」についてのお話

知ってるようで知らないワインのお話も聞けて勉強になりました

興味のある方はディモンシュのブログを見てもらった方がいいと思います(写真にあたしたちの後ろ姿も!)

あたしは早々に酔っぱらいそうだったから 一口飲んではとなりのRJに渡し 殆ど飲んでもらっちゃった(酔)

あたしはお話の内容や RJがつぶやくちょっと奇妙な感想をノートに書き留める係

それにしてもワインとかの味の表現て コーヒーと同じく難しい

色々な味の経験も必要だし表現力も必要だけど ワインとかコーヒーってそれが独特

でも型にはまらず自分独自の味覚の表現ができたらいいなぁと思う

今回のイベントも満員御礼な感じのディモンシュ

こういう楽しいイベントがいつもどこかで開催されているのは

離島住まいのあたしたちには とても羨ましいこと

こうしてオフの時にあたしたちが経験したことを

ノマドでお客さんに還元したり こういうイベントを創っていきたいなぁと。。。

そういう「刺激」を受けたことが一番の収穫かな

そしてまたまたマスター=堀内さんの笑顔に癒されたひとときでした

そうそう 今年はディモンシュで扱っているCDの一部と

堀内さんと徳島アアルトコーヒーの庄野さん著の「はじめての珈琲」という本も

ノマドで販売予定 どうぞお楽しみに!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

初めての気功


最近買った 加藤俊朗さんと谷川俊太郎さんの「呼吸の本」が面白くて

にわかに「呼吸」と「気」に興味を持ち始めたところ

たまたま見つけた 北鎌倉のシェアアトリエハウスで気功のクラス

さっそく参加してみることに。。。

興味を持つ→調べる→見つける→参加する

という一連の流れがスムースに進むことが 小気味いい

鎌倉の隣 閑静な北鎌倉の駅から浄智寺のほうへ 静かな坂道を登っていく

雨上がりのしっとりとした空気

案内の小さな看板のところを入ってさらに緩やかな坂を上がると

山の中にぽっかりと開けた場所に 趣のある古民家が現れた

シェアアトリエハウス「たからの庭」

そこではいろいろな教室が開かれている

その一室 Noriko先生による「気功」のクラスは簡単なストレッチから始まった

体がほぐれたところで「気功」に入っていく

「気」の通り道である体の中心のラインと おへその下の丹田を意識しながら

膝をゆるめ 体の前で大きなボールを抱えるような格好で呼吸

そのまま手の平から出る「気」を感じながら手を動かしていく

ちゃんと意識をしながら手を動かすと「気」があることがしっかりわかるのが不思議

ヨーガとはまた違った 不思議な心地よさを感じながらじんわりと体を動かし呼吸をしていくと

体が温かくなってきた

手の平は赤く均等な感じで斑模様になったあたし
 
それは理想的で「気」がしっかり廻った証拠だそうだ

ヨーガでいうポーズ(アーサナ)をいろいろとしながら あっという間の一時間半

〆は薬草茶と手毬さんの椿餅を頂いてこの日のレッスンは終了

木々にかこまれた日本家屋で 初めての気功は なんともいい時間だった

ヨーガと気功もとても通ずるものがあるもの

それぞれのいいところを取り入れながら 快適な日々を過ごして行きたいな


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする