2018年01月23日

無事離陸!いざベトナム・ダナンへ


昨日の雪が嘘のような快晴 当たり前だけどやはりダイヤは乱れていた

10時出発の便だったから 優等生的には7時半には空港に着いているベキなんだけど

空港に着いたのは8時過ぎ でも大丈夫だった

もろもろの手続きを済ませ 搭乗 意外にほぼ定時に離陸

6時間後にはベトナム中部のダナンに到着した

湿度はそこそこあるものの 気温は25度ちょいと言った感じ

冬の東京から来た身には暑すぎず優しい さっそく半袖になった この瞬間がたまらない

ほのかな異国の香りを感じる

空港で少しだけチェンジ(5000円→1010000VND)をしてからタクシーでゲストハウスに向かう

10分ちょっと乗って72000VND(=360円ほど)

台湾以外のアジアの旅では基本的にホテルの予約はしていかないのが基本だけど

今回は1泊目〜3泊だけはネットで予約してみた(@Booking.com)

「ヴィエンドン」という小さなゲストハウスは1階がカフェになっていて スタッフの子もいい感じ

2人で1泊1000円位という安さ

でも・・・やはりネットで予約すると実物とのギャップがあるのは当たり前

ちょっとね〜と思いながら お腹もすいたのでゴハンを食べに外へ出かけることにした

歩いているとそこらへんのカフェや食堂にやたら大人の男たちが群がって 時に歓声が聞こえる

まだ仕事してる時間でしょ?!って時間に

どうやらベトナムのユースのサッカーナショナルチームが試合らしく

みんな仕事そっちのけで試合を見ているという訳

あたしたちが入った街の麺屋でもみんながTVに釘付けだった

ベトナム人ってそんなにサッカー好きだったんだ?!



20180123ベトナムのカフェ.JPG
昼間なのにTVのあるカフェなどはどこもこんな感じの賑わいだった
ここはみんな座ってて大人しいほう




20180123ベトナム一食目.JPG
1食目はフォーヴォー=牛肉のフォー
なんかかなり生々しい牛肉!でもお腹は大丈夫でした



軽くお腹が満たされ その後ダナンの街を見下ろせる「MOON CAFE」へ

ベトナムに来たらやはり甘〜いベトナムコーヒーとココナッツジュースでしょ!ってことでそれぞれオーダー

これでベトナムに来た!って感じ

静かに街を見下しながらゆっくり・・・なんて思っていたらここでもサッカー

カフェにはTVはなかったけど 下の店ではTVがあるらしく みんな下で盛り上がってる

下からは頻繁に歓声や溜め息 そして暫くしたら今までにない最高潮な感じの叫び声!!!

どうやらベトナムが勝ったらしい

そこから1時間位がもの凄かった

街中の人々が歓声を上げ みるみるうちに興奮状態の若者たちのバイクが集まってきた

その数は1秒ごとに増え みるみるうちに眼下の道路はバイクだらけになった


20180123勝利の夜のベトナムの街.JPG


一応警察も出動していたけど とりあえずな感じ 

だってもうどうにもこうにも制御できない勢いなんだもん

あっという間にドラゴン橋近くの交差点はベトナムの 赤と黄色の国旗を持った若者たちで交通麻痺に。。。

上から見ていたら渋滞の波が一時期 本当にうねる竜のようだった

ものすごい喧噪 ものすごいパワー ベトナム人はエネルギッシュだ

国民全員がこの勝利を心から喜んで 楽しんでいるように見えた


20180123勝利を喜ぶ若者たち.JPG



このエネルギーは今の日本にはないなぁと思った ちょっと羨ましい感じさえした

カフェから下に降りたらメッチャ騒がしくて 10年分以上の排ガスを吸ったけど

幸せないい瞬間に立ち会えてよかったなぁと思った

この興奮状態は夜まで続いて・・・

後から聞いた話 首都ハノイやホーチミンでは帰宅難民もでるほどだったとのことでした




【関連する記事】
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

出発の日に限って・・・


インドの時もそうだった  

出発当日に何十年振りかなんかの大雪が降った(出発はできたけど)

そして今回も・・・出発前日の午後に雪が降り出した またも大雪になる予報

翌日は早朝のリムジンバスで成田に向かう予定だった(それもちょっとギリの時間)

でも明日の朝 空港への移動は無理だなと判断

相方は成田に前泊することをとても悔しがっていたけど そんなことは言ってられない!

行かれなかったら全てがパーだし 

このタイミングでホテルを取らなきゃ泊まるところがなくなるぅ!

そして相方のこと 空港で寝ようと言い出しかねない!!!(笑)

そりゃね キャンパー上がりのあたしたち 色んなところで寝ましたよ かつては。。。

でももういい年だしね 布団以外で寝たらすぐ具合悪くなるし 

冬だしね 寒いしね もうそんなに強くないのです(笑)

旅の前に日本で1泊なんて なんだか勿体ないし悔しいけど 速攻予約させて頂きました!

で 雪が降り出してから夕方前に出発!

まだ大丈夫だろうと思ってたけど すでにダイヤは乱れてきていたし 

会社員の方も仕事を早く切り上げて帰り始めている模様

どこの駅も混雑し始めていて 60リットル越えのバックパックが申し訳なかった

途中デパ地下で夕飯の買い物をして 予定よりかなり遅れて成田のビジネスホテルへ無事到着!

やっぱりホテルにしてよかった!と相方もあたしも。。。

外は相変わらずの雪雪雪 

明日のフライトは大丈夫かな?と心配しつつ床についたのでした



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

今年はベトナムへ!


2015年以来 久しぶりにベトナムに行こうということになった

ラオス・スリランカ・バリなんかも候補に上がったけど今回も落選!また次回以降!

決まったのはまたも年始 急いで格安のチケットを探すことから旅が始まった



ベトナム  あたしは今回で4回目 相方は3回目 とても気に入っている国だ

いろいろちょうどいい 治安とか食べ物とか人とか。。。力を抜いて暮らすように旅ができるような気がする

行ってしまえばお金もかからないしね



そんなベトナム 相方との1度目はハノイからホーチミンへ 2度目はバンコクからホーチミンへ

そして今度は中部のダナンから入りホーチミンへ

そう 2014年の夏から成田からベトナム中部 ダナンへの直行便が就航していたのです

古都フエや人気のホイアンに行くにはとっても便利!

ってな訳で始めて中部に降り立つことにしたのです



去年は海外へは行かなかったから(あたしにとっては!)久々の長時間フライト!

いざベトナムへ!




posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国俳句大会へ


先日の句会で先生が

「21日にNHKホールで全国俳句大会があるんですけど もし行きたい方がいれば僕の紹介ということで入れる券を差しあげますが・・・欲しい人は言って下さい」と言って頂いたので

一応2枚頂いて帰ってきた

先生は今回 ジュニアの選句にあたったそうだ

そして帰って相方RJに聞くと「行こうよ」と乗り気

いつも仕込みや洗い物をしながら「プレバト」をyoutubeを見ているし

あたしの創った句の批評をするのも好きなんだよね

という訳でなななんと「全国俳句大会」へ行ってきました

渋谷・NHKホール 紅白をやるところですよ!

そこに俳句を愛する方々とそのご家族がわんさわんさ

でも90%以上は65才以上じゃないかという位の年齢層

あたしたちなんてまさに若輩者と言った感じ

大仰な感じの音楽とともに始まった「全国俳句大会」

司会は元NHKのベテランアナウンサーの桜井洋子さん

そして特選句を披講してくださったのは同じく元NHKアナウンサーの鈴木桂一郎さん

そして名だたる俳人のみなさんと特選に選ばれた方々が壇上に・・・

勿論プレバトで人気の夏井いつき先生も!

いやいや 面白かったですよ 未知の世界に足を踏み入れた感じ

とても長かったので(11時から16時くらいまで)途中で帰るかもね〜なんて思ってたけど

結局全部見届けました(笑)

選ばれた方々の句が出来た背景を聞いたり 

それぞれの先生方の講評を聞いたりも新鮮で楽しかったです


第十九回 NHK全国俳句大会大賞
★羊水の中の八月十五日     香村庸子さん
★入道雲少年棒を持ちたがる   今村千穂子さん
★登山靴脱ぎてあうらを取り戻す 末兼知子さん


相方RJは入道雲の句が後からじわじわときたようで

今ではかなりお気に入りの句になったみたい

あたしもその句と登山靴の句がとてもいいなぁと思いました

ちなみに「あうら(ご本人の句では足偏に庶の一文字)」とは足の裏のこと

こんな言葉をひとつひとつ知って行きたいなぁ

ちなみに今年は「山」

来年のお題は「天」だそうですよ 

それにしても鈴木さん いい声だったな〜

あんな声であんな風に句を読めるなんて なんて素晴らしい!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

お気に入りの場所へ


この季節 ここ数年必ず行くのは満開の菜の花が見られる絶景ポイント

そして後輩夫婦の営むパン屋(ブーランジェリーヤマシタ)もセットで。。。


20180119菜の花とRJ.JPG


20180119二人写真.JPG


20180119菜の花.JPG


20180119吾妻山からの景色2.JPG


20180119吾妻山からの景色.JPG


20180119山下くんと.JPG


大磯 吾妻山公園

眼下は相模湾 そして富士山と菜の花 サイコーです


★菜の花を見に菜の花色のスカートで


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

都会の句会へいざ!!!


相方には「勇気あるね〜そういうとこ いいと思うよ」と言って頂いた(笑)

俳句に興味を持って1年ほど 句をたまに作り始めて2ヶ月ちょっと

たいして句を作ってはいないんだけど

俳人の先生が主催する「句会」たるものに行ってみたくなった

そりゃ〜「あたしなんかが行ってもいいのかな」とか考えましたよ

でもねこういうのは「勢い」なので「行っちまえ〜」てな感じで

あまり考えずに申し込みをしてみた

こんな風に動けたのは久しぶりだし 恥をかいたっていい!その感覚を大事にしようと思った

始めはどこに行ったらいいんだろう?と思ったけど

たまたま読んでいてとても面白かった本の作者=堀本裕樹先生の句会が

ちょうどタイミングよく都内で開かれると知り よっしゃ!と。。。(笑)

会場は下北沢のカフェ

行くと15人ほどの方々が既に集まってカフェごはんを食べながら選句を始めていた

先生が若いこともあってか年齢層は30代から60代くらい

優しそうなおじさまの隣の席に座ることにした

あたしもごはんを頂きながら 事前に提出した句が書かれたプリントに目を通す


20180118たんぽぽ句会のゴハン.JPG


さっと見ただけでもレベル高し!!!(意味が分からないのもアリ!)

選句もこちらの技術や知識が試されるんだよな と改めて思う

程なくして先生もいらっしゃって20人ほどが参加の句会が始まった

まずは自己紹介 あたしともう一人(俳句歴の長い方)だけが初参加だった

というわけで「ド素人」はあたしのみ もう開き直るしかな〜い!!!

端の人から自分がいいと思った句を3句を発表 

それが自分の句の場合は本人が名乗るというシステム

そして最後に先生が佳作・秀逸・特選を発表&講評

参加者も句に対しての疑問や質問を活発に交わし合うといった感じ

いやいや 久々の緊張感 でも非常にエキサイティングで楽しかった!行ってよかった!

とてもいい句会で気持ちが満たされました

求めていたこの感じ!!!

そうそう 今回のお題は「松過ぎ」「寒の水」「自由題(季節の季語)」

いやいや かなり限られた時間の中で作ったから難しかった〜

★己が書き宛名戻りて松過ぎぬ
★松過ぎて祈りの炎昇り立つ
★カレー屋のおひやも今日は寒の水
★5ルピーのチャイと広場の朝焚火
★冷えたる足先刺す四十三度の湯

みなさんの句を詠むと いやいや実力の差を思い知らされたわけだけど

4句目は実は屋久島の句会では全く票が入らなかったんだけど

結構気に入っていたから こっちではどんな評価が下されるんだろうと思い出してみたら・・・

なんと今回は2票+先生に佳作に選んで頂いて すんごい嬉しかった!

他の句はまったく入らなかったけど 当然だな〜って感じでむしろ晴れ晴れでした

東京に帰省した際はまた是非是非参加したいな

それまで地道に句を創る所存です

先生・スタッフの方・参加者のみなさん ありがとうございました!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

もう30年の付き合いって!!!


高校からの友人=CとMちゃんとは帰省の度に会う

ふたりともまだ子供が小さいからなかなかゆっくりはできないけど

いつも都合をつけてくれて会ってくれるのは有難いなぁと思う

今回はお互いの中間地点?の青山でランチ

去年行かれなかった スパイラルの中にあるミナペルフォネンのカフェ=CALL

ランチはとてもシンプルでスープ2種類とカレー1種類のどれかから選び

お会計をした後にその場でついでもらって受け取る

どのランチにもドイツ系のサワーなパンと飲み物付き 1500円位?!

ミナのデザインのセンスのいい器が素敵だった

カフェは18席でこじんまり

他にミナの洋服などが売っているスペースと

皆川さんこだわりの食材などが売っているスペースもある


20180118ミナのランチ.JPG


美味しいランチを頂きながら しばしおしゃべり

15才で出会ってなんと30年 信じられないなぁ

でもこうして毎年会えて 色んな話ができる友達がいることは有難いなぁと思います

誰に会ってもそうだけど 一期一会

そしてまた元気に会えますようにと願う年齢になった

ランチ後 ひょんなことから鹿児島のイベントからお世話になっているミュージシャン

DF=修さんの奥様とまさかの再会!なんとここで働いていらっしゃったのです

屋久島では友人や知人にばったりどこかで会うのは日常茶飯事

でもこの広い東京でだと「運命」を感じずにはいられない

暫し興奮気味になった嬉しい再会のおまけつきのランチでした


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

RJの厄払いへ行く


去年は「寒川神社」で厄払いをしてもらい

そして結果的に一年無事に過ごせたのはよかったんだけど

自分たち的に・・・たぶん特にアタシ的に 寒川神社のお祓いシステムに疑問を持ってしまった・・・

というか商業的なものを感じてちょっとね〜どうかね〜と思ってしまったので

来年は違うところにしようね と話し

去年友達の病気治癒をお祈りに行って そこの尼さんとお坊さんがとても素敵だったので

そこに行こうと決めていた


去年の記事http://cafenomado157.seesaa.net/article/445650935.html


小さな鎌倉のお寺=上行寺

またあの仏さまのような尼さんに会えると楽しみにしていたら

残念ながらお坊さんも尼さんもいらっしゃらず 檀家の方なのかわからないけど

70才くらいの一般な感じの男性と女性がいた

そしてまぁ あたしたちのマナーがお寺的にあまりよくなかったとは思うんだけど

立て続けに注意されてしまい そこでちょっと気分がダウンバッド(下向き矢印)
もうちょっと違う注意の仕方があるんじゃないかなぁと思ってしまった

それでも「どうかこの一年無事に過ごしてほしい 過ごしたい」と思ったので

厄払いをしていただいた 「ここ」でしてもらいたかったし。。。

ここは各自個別にお経を上げてくださる

自分の名前が呼ばれたか呼ばれないかわからないところで(寒川神社は人数をこなすためにお坊さん二人が声を重ね合わせるように名前を呼ばないと人数を捌けないのです)

そしてお祓い後に頂くグッズ(?)によって料金が変わるというシステムのところで

「商売やん!」と懐疑心を持ちながらお経を聞くよりはいいかな と。。。

「名前が呼ばれたのが自分で分からなくても 神様にはちゃんと届いてるよ!」

という素直な考え方ができる人ならいいんだけど

そういう素直さがアタシにはないのよね〜(笑)

人気だからとか ご利益があるらしいからとか そういうんじゃなくて

やっぱりちゃんと「いいな」と思ったことをできるだけ選んでいきたいと思う

上行寺はお布施も2000円程度で・・・みたいな感じで商業感はゼロ

(注意はされたけど)ちゃんと話を聞いてくれて ひとりひとりお経を上げてくださるし

「自分のためにお経を上げて頂いてるんだ」と思えるところがいいです

とにかくまず今年一年 無事に過ごせることを祈るばかりです

よろしくお願いします!!!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

「登山雑誌のモデルになる」の巻


山の雑誌を作っている友人夫婦から

「今度 これから山を始める人の為の雑誌を作るんだけどモデルやってくれない?」と

新年早々メールがきた

え?アタシたちが山ですか?って感じだったんだけど スケジュール的には適任!(笑)

こんなことがないと もう関東の山に登るなんてことはたぶんないし

ふたりとなら楽しそう!

そしてそんなにしんどくなさそうだったのでお受けすることにした

当日は早朝 家の近くまで来てもらい 着替えを済ませてから出発!

目指すは「沼津アルプス」と呼ばれるところ

低山ながら頂上からは富士山がキレイに見えるということで選ばれたみたい

ひとつの山だけに登るのかな?と思っていたら

まず香貫山(193M)に登り そして一度降り 次に徳倉山(256M)に登るというルート

ランチ時の寒さを除けばとても楽しい登山でございました!

頂上からの富士山も素晴らしかったしね〜

もうちょい暖かい季節で 花なんかももっと楽しめたら初心者にはもってこいな感じの山でしょう


20180115沼津アルプス2.JPG
頂上からの景色


20180115沼津アルプス1到着!.JPG
無事到着!
つぅか あたしって山ファッションが似合わないわ〜(笑)そしてかなり着膨れてるし〜(笑)
Tさん 修正お願いします!


20180115沼津アルプス3ごはん風景.JPG
山頂でゴハン!あたしたちも手伝いながらみんなで準備


20180115沼津アルプス4山ゴハン.JPG
レシピは2016年に彼らが作った「山ごはん12ヶ月」という本のレシピから


果たしてお役に立てたのかは不明ですが。。。

無事に登れて帰って来られてよかった

昨今 めっきり山のイメージがないへなちょこ体力のあたしですが

一応今までの人生では結構高い山に登っているということだけ記載しておきましょう

乗鞍岳  (3026M)
燧ヶ岳  (2356M)
立山縦走 (3015M)
燕岳   (2763M)
蝶ヶ岳  (2677M)
ネパール・ランタン谷 (4300M)7泊8日
ネパール・サランコット(1592M)
あとひとつネパールで4泊5日のトレッキングをしたけどどこだったかな

ちなみに屋久島では
縄文杉         ×1回
白谷雲水峡      ×6回位
黒味岳(1831M)   ×3回位
モッチョム岳(944M)×1回
太忠岳(1497M)   ×1回


今年からは本腰入れて下半身強化をしたいので

もうちょい屋久島の山を歩くかな〜と思案中

ちょっと話はそれましたが・・・Tさん・Yさんありがとう!また誘ってください

美味しいゴハンと温泉(姫の湯)も ありがとうございました!(温泉の鄙び感 よかったな〜)


「山ごはん12ヶ月」 → http://yamameshi.doorblog.jp/archives/1909647.html


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

地元友達とランチ


地元=平塚の友人 Tさん・Yさん夫婦と近くのボタンカフェへ

ここ数年は帰省すると必ず会う 大切な友人

Yさんはバイオリニスト

屋久島でのライブの際 

ギタリストの笹子さんたちとカフェに来てくれたのをきっかけに仲良くなったのです

Yさんのバイオリンの音色 彼女が創る音楽 とても素敵です

クラシックは苦手とか分からないとか・・・そういう人でも自然に馴染める感じがいい

ライブでは天真爛漫 大らかな性格を思わせるトークにも癒されます

是非是非ライブ 行ってみて下さ〜い!

江藤有希HP http://www.yukivn.com/profile/


20180114ボタンカフェのゴハン.JPG
ボタンカフェのランチ 美味しいです
珈琲も拘っていて美味!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする