2019年02月15日

野菜と蜜柑がたくさんある幸せ


一昨日 バイトのおばぁちゃんに東京土産を持って行ったら

うちであげた種から育てたビーツの葉とルッコラ それからふだんそうが返ってきた

同じ日 いつも生姜を作ってくれているじいちゃんとばぁちゃんに東京土産を持って行ったら

サワーポメロ他3種類位の柑橘2袋が返ってきた

昨日 いつもお世話になっている蜜柑農家さんに東京土産を持って行ったら

タンカンとじゃがいもが返ってきた

今日はフランス人の友人が顔を見にきてくれたついでに

カラフルなスイスチャードを持ってきてくれた

11月終わりころにノマドファームに植えたスティックセニョール

春菊 芥子菜 ルッコラ ビーツの葉 パクチー 赤水菜

どれもいい感じに育ってくれて 毎日もりもりのサラダ生活

お菓子もあんまり食べてないし ほどほどにカラダも動かし 恐らく悪玉コレステロール減少中なハズ

お菓子が野菜になって返ってくる素敵な島です(笑)


【関連する記事】
posted by ノマド at 22:16| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ヒビノセイカツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

バレンタインデー


世の中はバレンタインデー

最近は男子にあげるより「自分用」とか「女子同士」で交換は流行りなの?

こちらは健康診断でふたりして「悪玉コレステロール」とやらが高いと言われ

只今甘いものをあまり摂らないようにしているところ

72%のチョコだけは血圧を下げる効果があると聞き(血圧ちょい高め) 只今実践を始めたばかりだけどね

そして別件で友達に「バレンタインだけどうちらは糖質制限中〜」とメールしたら

「いまからAちゃん(小4の娘)が糖質を届けにいきま〜す」と返事(笑)

おかぁさんと作ったカップケーキとチョコを届けてくれました

糖質制限と言ってもガチガチにストイックな人間ではないので

早速美味しく頂きました ありがとう!!!

こうしてバレンタインデーにチョコを届けてくれる嬉しさよ

彼女が高校生位になってもくれるのかな?

子供はどんどん成長していくもの こうして一緒に遊んでくれたりチョコを届けてくれる「今」は貴重だよな〜

お腹に居る頃から知っているAちゃん もはや親戚のよう

おばちゃんとおじちゃんは成長を見守っているよ(笑)

優しいいい子に育っています




posted by ノマド at 21:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

すっかりご無沙汰&近況など


数日前 例年よりちょっと早く戻ってきました

すっかりご無沙汰のこのブログ

でもなんとなく 細く長く 時々書きたい

FBもツイッターも未だしっくり来ず スマホではなくガラケーを使い続けている

だってスマホは今の生活に必要ないし ガラケーのが電話もしやすいしメールも打ちやすいしね


去年の6月の旅から更新しようしようと思いつつ 年も明け 2月になってしまった

変なところできっちりしてるから 6月の記事が済まないと進めない・・・と思っていたけど

今日から書いて 時々当時の日付でさかのぼることにした


そうそう 去年?一昨年?から俳句を始めたと書いた気がするけど

去年は年始に人生初めての「句会」たるものに行き

そして帰ってきて屋久島の句会にまた行こうと思っていたら 主催の都合で休会になってしまった

それからというもの俳句のことは常に頭にありつつも まったく句を作らなくなってしまった

あたしって「宿題」がないとできない人なんだな と自覚

いやいや学生の時なんて宿題があってもしない できないタイプだったけど。。。

そんな訳で 折角湧いて来た俳句への情熱を絶やさないために

そして人生をもっと楽しむために 思い切ってプロの俳人の先生が主催する俳句会に入会したのです

そしてタイミングよく東京滞在中にその会の句会があったので参加 ひとり3句提出

大学の教室でやったんだけど 参加者60人位居て 綺麗に着物を着て来られている方も居て圧倒された

・・・んだけど まさかの「特選3句」にあたしの句がっ!!!ビギナ〜 ズラ〜ッ句!


★冬木立複写複写の住宅地  アキ


メッチャびっくりしたけど素直に嬉しかったです そして俄然やる気湧く!!!

そして昨日は 句会への10句を今日までに作って投函しなければならず・・・

なんとかかんとか10句作って今朝送ったところでした

句を作るのは大変と言えば大変だけど あたしにとってはとても面白い作業

世界で一番短い詩である俳句 はじめは17音だけで表すって!!!と思ったけど

それがとても面白い パズルみたい

短歌だと31音ある分 そっちのが言いたいことを言えそうとも思ったけど

俳句をやってから短歌(たまたま先日現代短歌の番組を見た)を読むと

何となく「俳句よりずっと言えてしまう」分 今の自分には退屈に感じてしまった

17音に全部ストレートに入れ込めないからこその面白さや深みが俳句にはあると思った


今回提出の10句

★菜の花を見に菜の花色のスカートで
★立春や友の新居を訪ねおり
★みそ汁の具は若布のみ朝餉かな
★通学路横切る雄雉雌雉かな
★風光る鎌倉宮の獅子飾る
★春のそら廃園の蜜柑甘からん
★春の風薩摩ことばの運転手
★ジャム瓶にアボカドの種浸す午後
★新しき土竜の穴を踏む長閑
★山笑うオッノコンボを買い換える



今年は俳句の1年になりそう




posted by ノマド at 18:37| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

頑張れ池江璃花子ちゃん!


突然のニュースに凍った

競泳のエース 池江璃花子ちゃんが白血病になってしまったと。。。

絵に描いたような健康優良児に見えた彼女

陳腐な言い方ではあるけれど 夏の太陽のような弾けんばかりの笑顔の彼女

競技の世界に生きる上での苦労は勿論あるだろうけれど

順風満帆 一点の曇りもなくこれからの競泳人生を突き進んでいくだろうと多くの人が思っていただろう

彼女自身だって。。。

なのに人生にはなんて惨いことが突然起るんだろう?と思う

友人の子供が防げたはずの事故で亡くなった時にも

友人が病に倒れたり 若くして奥さんや子供を置いてある日突然亡くなってしまったときも

なんてむごいことが起るんだろうと思った

そして自分自身にもそういうことが起こりうることを思うとほんとうに怖くて仕方がない

まだ高校生の彼女

普通の人より元気で体力があっただけにショックは大きいのでは

そして自分に起きたことをどう処理していいのかまだまだわからないと思う

それでもきっと彼女は前を向いて進んで行かれる力を持っていると思う

今まできっと信じられない位の努力をしてきている人だから。。。

頑張れ!とはあまり言っちゃいけないのかもしれないけど エールを送ります


そして五輪相の心ない発言はほんとうに許しがたい

「がっかりしている」だと?ふざけんな!!!

「盛り上がりが下火にならないといい」だと?

そんな輩が日本のオリンピックをつくろうとしていること自体 国の恥だよ

政治家にはサイコパスが多いとも聞くけど こういう発言をする時点で疑わしいと思ってしまう

とにかくこういう利益だけを第一に考えているようなヤツを選挙で選ばないことが

あたしたちのできることだね


とにかく彼女の治療がうまく行きますように

そして彼女だけでなく病に苦しむ人たちが少しでもよくなっていくことを願うばかりです


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | つれづれなるままに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

今年はキムチを作っていきます


健康番組にすぐ影響される

でも割とちゃんとしたヤツね

母上にDVDに取ってもらった「美と若さの新常識 カラダのヒミツ」

興味がある方はチェックしてみて → https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/133/307350.html

みのもんた系ではなくて(笑)

で 去年の中頃から「キムチ」をほぼ毎日食べるようになった

言わずと知れた発酵食品

3日に1度位買ってたんだけど 毎日食べるにはけっこう高いし

しかもテキトーなやつは「発酵風」らしいんだよね

なので今年は自分で作ってしまえ!ということで

帰省した時にお試しで作ってみた

コウ静子さんのレシピで作ったんだけど 唐辛子を少し少なめにしたにも関わらずかなり激辛だった

なのでそれを踏まえてまた作ってみました

今度は唐辛子3分の1の量で。。。

まだ食べてないけどどうかな?

ちょっとづつ調整しながら 1年かけて作り込んで行こうと思います

鹿児島のパラダイス食堂の里ちゃんが漬けたキムチ うまかったな〜

まずはあの味を目指してがんばります!

韓国 今までまったく興味が湧かなかったんだけど

キムチとビビンパを食べにだけ 行ってみたい!

誰か一緒に行かない?


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

生若布の季節です



若布(わかめ)の季節

近所で唯一のスーパー(車で4分位)「生若布」を買った

硬い部分とそうでない薄っぺらい部分とに分けて一口大に切り

ぐつぐつ沸騰したお湯に一瞬投入!

黒っぽかった若布が一瞬で深く美しい緑に変わった

お味噌汁に サラダに 炒め物に

乾物の若布とは全然違う 劇的にウマイ

なによりあの食感!食感フェチのあたしのハートを見事に射抜いた

不規則な形の若布を切るのはちょっとだけ面倒だけど

それでも食べたい 久々に感動の食材でした

みなさんも見つけたら是非

漢方的にも黒っぽい食べ物はカラダにいいんですよ!


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

旅の準備


旅に出る前はいろいろと大変だ

今回は部分部分で友達と一緒だったり 移動が多かったり・・・いつもと違ってちょっと大変なことも多い

面倒な部分は相方がぜ〜んぶ引き受けてくれているんだけどね ありがとう!


持ち物も 昔はシンプルだったよなぁと思う

初めて海外に一人で行ったときはパソコンも携帯もな〜んもなかった

機械っぽいものはフィルムの一眼レフのカメラを2台とレンズ数本 あとコンパクトカメラ

それからモノクロ・カラー・リバーサルのフィルムを計100本位だったか

その他はほんの少しの衣類位だった

今やパソコン・iPad・iPod・デジカメ(これはフィルムとレンズがないぶん軽いけど)

それに付随するコード類 充電器など

それから薬もいろいろ(予防のために)

昔に比べると不測の自体に備えて色んなものを持つようになったなぁ

年を重ねるってこういうことなのか と実感

でもできるだけシンプルに できるだけ楽しく

トラベルの語源はトラブルだというけれど そんなトラブルも楽しみに変えて

いくつになっても旅を楽しめる自分たちでいたいと思う

いざ出発!気をつけていってきま〜す!!!




posted by ノマド at 22:44| 鹿児島 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

いよいよベトナム最終日 其の壱


いよいよベトナム最後の1日 早かったなぁ

ホーチミン生活は楽しいから もうちょっと居たいといつも思う

宿も 他も考えたけど いつものとこでよかった

シャワーがもうちょっと温かければ最高なんだけど

でもベッドはダブル+シングルでふたつあるし 

扇風機は2台あるから洗濯物もばっちり乾くし(洗濯は勿論手でします)

バスタオルは毎日チェンジしてくれて しかもアジアの国にありがちな

洗剤の香料のニオイもないし 安全だし安いし清潔だし なにより静か

下町的な雰囲気で ベトナム人の生活の色々な気配が感じられる この界隈の雰囲気が好き


最後の朝歩きをしに公園へ 相変わらずの朝の賑わい これがいいんだな これが!

理想の朝の気温と理想の朝の過ごし方

やっぱり9月23日公園が一番いいんだよね 大きさといい緑の感じといい 雰囲気といい

いつも「住みたいなぁ」と思う


散歩から帰って なんと最後の朝食は・・・

ずっとずっと気になっていた「おかまちゃんのゴハン」を食べることにした

ここに泊まって3回目にして初めて!

前から「彼女(彼?)のゴハンは絶対おいしい!」って確信はしてたんだけど

なかなかチャンスがなく こんにちまで。。。 ってことで意を決して8時頃に行ってみた

前はほんとに路上営業だったと思うんだけど

今は姉上のコーヒー屋の2軒隣の空き地を(たぶん)勝手に店にしてるっぽく・・・

もちろん外で3台のコンロ(といっても炭)で煮炊き

切るのはたぶんコーヒー屋内 洗い物はコーヒー屋の外でバケツで

で 空き地前の道路に日よけのパラソルを置いてその下に出来たおかずを並べて営業



20180205おかまちゃんの店.JPG



脂身付きの豚の塊と卵の煮物が既にあって

あまりにも美味しそうだったから 写真を撮ろうとしたら・・・

ちょっと離れたところにいたおかまちゃんが「NO!!!」と言いながらやってきた

相変わらず嫌いなのよね 写真 そして食べ物もダメか〜(笑)

で 「いやいや今日は食べたいのよ!!!」とジェスチャーしたら

「from 9!!!」と言ってスタスタ歩いて行っちゃった 

まぢか〜!折角最後に初挑戦しにきたのに9時からなんて〜!!!

相方と「どうする?」としばらくそこで立ち尽くしていたら

(コーヒー屋の姉上は何となく申し訳なさそうな顔)

おかまちゃんが(たぶん)「仕方ないわね!いいわよ!今できてるヤツなら出してあげるわよ!」

って感じで どこからかテーブルとプラ椅子を持って来て空き地に置き

「ここに座りなさい!」とあたしたちを促し 食器をくれて(その時にはもう笑顔)

「これに好きなだけ自分で盛りなさいよ!」と言ってまたどっかに行っちゃった



20180205おかまちゃんの厨房JPG.JPG
彼女の厨房



20180205ゴハンを食べるRJ.JPG
おかまちゃんの居ぬすきにゴハンを食べる相方をぱちり!



20180205おかまちゃんゴハン.JPG
おかまちゃんの絶品ゴハン お米によく合う



おかまちゃんは とにかく前の路地をよく行ったり来たりする チャキチャキと働く

煮物は厚揚げと卵と豚肉

豚肉の塊はちょっと油っこそうだったけど とりあえず1個ずつトライ

で 座ってたらまずお米を2皿持って来てくれた かなりの大盛りだったから

「半分にして〜!」って伝えたらそれぞれのお米をもうひとつのお皿に入れて

「食べられたらたべなさいよ!」って(笑)

で またどっか行ったなと思ったら 今度はスープを持って来てくれた

帰ってくるたびあたしたちの食べっぷりを確認して「よしよし!」みたいな感じで

ご満悦な顔をしてまたどこかへ行く

で 次は姉上のコーヒー屋からジャスミンティーを持って来てくれた

いやいや ほんとにウマイよ おかまちゃん!!!やっぱりね!

厚揚げも卵もそして豚肉もしっかり味が染みてて。。。

豚肉の脂だと思って「残せばいいや」と思ってたところはコラーゲン的な部位で

めっちゃ美味しかった やっぱりおかまちゃんは相当のお料理上手だった

そして厚揚げをおかわりし 結局煮物の汁もおいしくて

それをお米にかけて食べたりしてたら 気づいたらあんなにあったお米もほぼ完食!

おかまちゃんは行ったり来たりしながら火加減を調整したり味をみたり

最後は何をしてるのかと思ったら 豚の脂をサイコロ状に切ったものを火にかけてて

何だ?と思ったけど 相方曰くラードを作ってるんじゃないかな?と。。。

そして油から出したそのサイコロ状のものを食べてみたら す〜っと口の中で溶けた

臭みもなし!



20180205脂身.JPG



そして仕込んでいた手羽先とかエビの炒め煮みたいなのも美味しそうだった

で また徐にカットした何か(豚耳っぽい)を一切れずつくれた

それも凄く美味しかった!

無造作に床(というか地べた)に置かれた調味料たち

これはニョクマム?これは?と黄色っぽい粉を指差して聞いたら

おかまちゃん その袋に手を入れてそいつをひとつまみ取り

その指をあたしの口の中に〜(笑)そしてその指を自分で舐めた(笑笑)

なんかおかまちゃんと親友になれた気分というか 心が通った気がした

こんな感じでゆっくり最後の朝食を頂いた後は

隣の姉上のコーヒー屋(といっても自宅の玄関先)でカフェスアダーを頂く



20180205カフェスアダー.JPG
カフェスアダーとジャスミンティー



この時間のコーヒー屋のまわりの家の前は 小さなテーブルと

低い背もたれ付きのプラ椅子が置かれていて

そこで地元の常連たちが毎日のように朝のカフェタイムをのんびりと過ごす



20180205カフェスアダーを飲む.JPG
テーブルと椅子を置けばそこが客席になる
いつまでもこんなゆるさ 残って欲しい



注文すれば同じ路地で作っているフォーなんかもデリバリーされる この下町感!

ライバル意識も 逆に「お互い協力しましょうよ!」とか

どっちの意識も強く感じられないところがいい

こうするのが当たり前 ずっとそうしてきたから何か?!って感じなんだろうか

ぐだぐだ考えない ここは理屈なんてなくて 全てが「感覚」「直感」で動いている

人を押しのけて上に行ってやろうとか どんどんお金を儲けようとか

そんな気持ちは皆無なんじゃないかな

日本だったら「向上心がない」とか「その日のことしか考えていないダメなヤツ」

みたいになるのかも知れないけどね

でも 毎日変わりなく ささやかな日々を家族や仲間と笑顔で

将来のつまらぬ心配なんかをせずに過ごせるというのは

よっぽど健康的な幸せな人生なんだと思う

なんだかわからないけど すっっごく美味しいこのわずか15KDのカフェスアダーの

底にたまった甘〜いコンデンスミルクとクラッシュアイスをガシガシと混ぜては飲み

飲んでは混ぜしながら色んなことを思った

もの凄く浅そうで 実はとてつもなく深い路地裏の市井の人々の暮らし

次はもう少しゆっくりここに滞在して 毎日ここでゴハンを食べて

地元民に混じってめちゃめちゃこゆいカフェスアダーを飲みたい

やっぱりこういう旅が好きだ




posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

今日のいろいろ



6時半起床

近所の小さな市場=タイビン市場近くのパン屋兼バインミー屋のバインミーを買って

タイビン市場のゴハン屋台へ向かう



20180204パンを買いにくる人.JPG
パン屋にパンを仕入れにくるパン売り



20180204パン.JPG
麻の袋に焼きたてのパンが入れられる



市場内でバインクアンを買って道路沿いの席で食べる

持ち込みも 他店のものを他店の席で食べることに対してもこの国の人は寛大だ



20180204市場で食べる.JPG



相方とも話したけど 寛大にしよう!と思ってしてるんじゃなくて

ただ彼らは「気にしない」んだ と。。。

人がどうしてるとか 人にどう思われるとか そういうところに価値を置かないというか・・・

見習いたいなぁと思う

肝心のバインミー 美味しかったです



20180204バインミー.JPG
絶品バインミー



バインミーは中部よりもホーチミンのほうが美味しい気がする

そしてバインミーには案外入っていない「パクチー」が入っていて嬉しかった

パクチー嫌いの人は信じられないかもしれないけど

入ってるのと入っていないのとでは味の深み?みたいなものが全然違う 「入り」が断然いい

バインクアンは米粉のクレープの中に刻んだ黒木耳などが入っていて

くるくる巻いて ちょきちょきハサミで切って チリソースをつけて食べる



20180204バインクアン.JPG
バインクアン(トッピングが多くて肝心のバインクアンが見えにくい!)



20180204バインフラン.JPG
バインフラン(ベトナムプリン)



バインクアンもバインフランも美味しいんだけど この後ちょっともたれた

朝食後はちょっと離れたところにある「ヤンシン市場」と

その後近所のお気に入り「タイビン市場」へ行ってちょこちょこと買い物をした



20180204テナガエビ.JPG
屋久島の川に居るのよりも相当大きい手長エビ



20180204チェー.JPG
キレイに袋にパックされたチェー(たぶん)



20180204野菜売り.JPG
野菜売りのおねえちゃんは柄×柄のファッション!



20180204鶏を売る女.JPG
丸鶏を売るおねえちゃんも柄×柄ファッション!



20180204蛙.JPG
蛙もフレッシュな感じで売られています



20180204狭いところに座るのが好き.JPG
いつも思うけど ベトナム人ってほんとコンパクトに纏まる!



201801204屋外の床屋.JPG
屋外の床屋さんやアジアではよく見かける



20180204氷屋.JPG
氷屋さん



20180204生春の皮売りのお姉ちゃんと.JPG
生春巻きを売るカワイイおねえちゃんとパチり



今回は初めて「プラ椅子」を購入(ついついかさばるものが欲しくなる)

ランチはベンタイン市場近くでたまたま見つけた「ココット」というレストランへ



20180204ココット外観.JPG
ココットはベンタイン市場近く ネイル街の奥にあります!



20180204ココットのメニュー.JPG
メニューは全てフランス語



メニューは少なめ(こういうところは信用できる!)

隣に座っていた日本人家族(駐在の方)にオススメを聞いて

「鶏のオレンジソース焼き」と「サラダ」をオーダー(鴨も美味しいらしい)

なぜかパンは硬くてイマイチだったけど 他はほんとうに美味しかった



20180204ココットにて.JPG



接客もとってもいい感じ

ココナッツジュースとビールも頼んで全部で325KD(約1625円)

海外に行って日本人の人と積極的に話すことはあんまりないんだけど

この時は珍しくよく話した

彼ら曰く「2区」は欧米人の在住者が多く 洗練された店が多いとのこと

バックパッカーが行かないエリア 勿論あたしたちも!

でも今度来たら行ってみようかな

別れ際 ノマドのショップカードを渡した 帰国したら屋久島に来てくれたらいいな


そうそう 外出前にふとジャケットがないことに気づいたあたし

「昨日のi,d cafeか52Fか?」・・・写真を確認したら「i,d」で撮った写真に映ってた!!!

という訳で「あるかな〜?」と思いつつ行くと・・・

ありました!ありました!よかった〜 

前から居る「女ボス」(←とか呼んでいるけどいい人です!)も

スタッフの男の子たちも一緒になって喜んでくれたのが嬉しかった


その後これまたお気に入りのカフェ=「ルジン」へ

レイアウトが変わったからか ちょっと狭く感じた



20180204ルジンより市民劇場.JPG
ルジンのテラスより市民劇場を見下ろす
市民劇場にはまだ足を踏み入れていない



ミントティーはちゃんとリーフがたっぷり

チーズケーキはかなり大きめでチーズ感有り スフレではないけど軽めの食感だった

相変わらず雰囲気はいいし ゆっくりできるのがいい(ちょっと冷房が寒いけどね)

ジュース(かなり甘い!)・ミントティー・チーズケーキで294KD(約1470円)

個人的にはカフェで来るよりも次はランチなら来たいかなぁと思う

でもi,d cafeのがずっとリーピートしたいなぁと思う

それはボスの顔が見えて 彼女の考えのようなものがスタッフに行き届いていというか

より「温度」を感じる気がするからかも 生き物としてのカフェの温度


夜はお土産を買ったり 郵便局にハガキを出しにいったり(ライトアップがキレイだった)

ゴハンはたまたま見つけたELEVENというカフェへ

ここはまぁまぁかなって感じでした(笑)

今日もいい1日でした



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

再会


一昨年に出会ったベトナム人の女の子=ハンちゃん

当時はイギリス人とベトナム人カップルが経営するカフェで働いていて仲良くなり

その後もFBなどでなんとなくお互いの近況を知っていた感じ

そんな彼女と連絡を取り 会うことになった

スマホを持っていないあたしたちと会えるのかとても心配していたハンちゃん

(昔はそんなもんはなくても みんなちゃんと会えたんだよ〜笑)

心配無用!待ち合わせの場所で会うことができました!

彼女の指定の待ち合わせ場所は 今まで遠くから見るだけだった「ビデクスコ・フィナンシャルタワー」の1階

1区にある超高層ビルでサイゴンスカイデッキとも言うらしい

高さ265.5メートルの地上68階・地下3階建とのこと

ハンちゃん すっかりOLさんぽくなって 相変わらず元気そうでよかった!

暫し再会を喜んで 50階のカフェへ行くことに。。。

え?50階に行くのぉ?実は50階へ行くエレベーターにちょっとびびっていたアタシ

狭い空間で5分とか10分とか我慢しなきゃいけないのぉ?と思っていた

けど 実際はなんてことなく 1分もかからずに到着!めっちゃ早かった!

50階からはホーチミンの街が全て見渡せて絶景だった



20180203絶景1.JPG
ベンタイン市場が見える!



20180203絶景2.JPG
高級ホテルか高級マンションか?プールが見える!



20180203絶景3.JPG
市内を見渡す



あたしたち2人だったらたぶんこの先も来なかったであろう50Fのカフェ

ハンちゃんに誘ってもらってよかった

それにしてもさすが50階!お値段もびっくりするほどお高かったです



20180203ケーキ.JPG
パッションのケーキ



20180203ハンちゃんと.JPG
ハンちゃんと



日本人のあたしたちにとってもけっこうな値段だったのに

ハンちゃんは大丈夫だったんだろうか?と心配してしまったよ

だってシントーとカプチーノとケーキでなんと700KD(3500円)だよ

でも彼女もここに来てみたかったみたいだし 

あたしたちを連れてきたかったという気持ちが嬉かった

近況とか旅の話とかいろいろと話した

実はハンちゃんの英語(というかベトナム人の英語) レベル的にはあたしたちより上なんだけど

なんせ聞き取りにくいから 想像力と集中力でカバー!


お昼はベンタイン市場近くの方のi,d cafeへ

待望のボーコー(ビーフシチュー)をオーダー ここのボーコーはほんとうに美味しい

(自分で作るときはi,dの味を思い出しながら作っています)



20180203idのボーコー.JPG
ベトナムいち美味しいと思うi,d cafeのベトナムビーフシチュー=ボーコー



20180203ベトナムフランスパン.JPG
このすっかすかのベトナムのバゲットが美味しいのです!



他愛のないことを何時間もしゃべっているうちにハンちゃんの英語にも慣れてきた(笑)

こんな風に地元の友達ができて こんな風にまた会えることはとても嬉しいこと

また次に来たときも元気で会えますように・・・

ハンちゃんが「次来るときはもっと早く連絡ちょうだいね!」

「テト(旧正月)の時なら一緒に実家のあるフエにも行かれるしね!」って

嬉しいなぁ

今日もいい1日でした

ハンちゃん ありがとう!!!





posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ベトナム旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする