2017年01月26日

新年会


この日は素敵なミュージシャンの方々との新年会

ミュージシャンじゃないのは3人のみ!という高ミュージシャン率

みんなテンション高い!(女子のみ?!)そしてよく飲む!

いやいやめちゃめちゃ笑った新年会

きっと「笑う門には福来る」になるハズ!


20170126江藤家にて新年会.JPG


【関連する記事】
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

わがやの「う」の引き出し 其の参


もっちり系 LOVE なあたしたち

葉山の日影茶屋の「あぶずりもち」なき今

コレはなくなってほしくない逸品 たぶんなくならないと思うけどね

阿闍梨餅本舗 満月の「阿闍梨餅」


20170127あじゃりもち.JPG


阿闍梨餅本舗 満月 → http://www.ajyarimochi.com/


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

わがやの「う」の引き出し 其の弐


最近引き出し入りした

福岡「鈴縣」の「鈴の○餅」

ひと口サイズの上品などら焼きは もっちりしっとりした皮が魅力

ひと口ってとこがまたいいのです


20170202鈴の○餅.JPG


「鈴縣」 → http://www.suzukake.co.jp/


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

わがやの「う」の引き出し 其の壱


20年来のお気に入り 久々に。。

変わらぬおいしさ

岐阜「すや」のくりきんとん


20170127すや くりきんとん.JPG


「すや」 → http://www.suya-honke.co.jp/
posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | おいしいもの、時々・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

屋久島繋がりの友人夫婦と


屋久島でカフェをやってよかったなぁと思うことは沢山ある

中でも「出会い」は宝だ

普通に暮らしていたら出会うはずのないジャンルの人たちとの出会いが

今までもたくさんあった

その中でも かつて屋久島の雑誌を作っていた

カメラマンのTさん・ライターのYさんご夫婦とはなんだか気が合い

初めての取材以来とても仲良くお付き合いさせて頂いている

「やる時はやる!」「遊ぶ時は思い切ってがっつり遊ぶ!」という姿勢

自分たちのライフスタイルとも似ているというのも大きいかも

それにしてもタフだ いつもそう思う 体力も気力も。。。

屋久島に居たときも 普通の雑誌取材ではあり得ない取材の仕方をしていた

夫婦2人だけで山に登り 里を歩き がっつり1ヶ月位ひたすら取材

そりゃ 他とは一線を画したディープな雑誌ができる訳だ!

そんな2人のお宅へ久々にお邪魔した

料理上手のYさんが前日から出汁を取り作ってくれた 具沢山の「産湯おでん」

美味しかったぁ


20170122青木家のおでん.JPG
「産湯おでん」の由来は大きな土鍋に由るもの
土鍋はなんとYさん作 ほんと赤ちゃんが入れそう!!!


お酒もがんがん(あたしはお茶をガンガン)

あとはYさんとTさんが各国から買ってきた美味しいオイルを

これまた美味しいバゲットにつけて「オイル食べ比べ」も楽しかったなぁ

オリーブオイルもそれぞれ個性がありつつもみんな違って味わい深かったし

モロッコのアルガンオイルとも数年振りの再会!ならぬ再舌?!感激でした

最近かなりお気に入りの台湾の亜麻仁オイルもやっぱり美味しかった

久々にゆっくりおうちで会ったもんだから話が尽きず・・・

4人が競うように話し続けること8時間以上

布団に入ったのは午前2時ごろだったのでした

いやいやたのしく美味しい夜をありがとう

そして都会の冬の朝もとても気持ちがよかったです


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

20年来の友人と


毎年会う 高校からの友人2人

今回はMちゃんはインフル疑惑があり来られずだったから cherryとふたりで会うことになった

まずはBUNKAMURAで開催中の「マリメッコ展」へ

マリメッコのデザイン やっぱり可愛いなぁと再確認

日照時間の短い国だからこそ生まれた 底抜けに明るいテキスタイルなのかなと思った



お昼は道玄坂にある茶芸館=華泰茶荘

あたしは粽(ちまき)と点心のセット(お茶・デザート付き) なかなか美味でした

それにしてもさ ああいう中華系の店ってなんでテーブルがやけに高いんでしょう?

そして椅子が低い。。。どうにかならないものでしょうか?いくら姿勢を正しても無理だった

非常に食べにくかったです(笑)


20170122茶芸館1.JPG
本場台湾には勝てない感じではあったもののの 充分美味しかったです
写真は2人分


20170122茶芸館3.JPG
このちまきがいい感じの甘さで絶品!
蓮の葉に巻いて蒸してあります


20170122茶芸館2.JPG
とくにジャスミンティーのゼリーとドライパイナップルが美味でした


帰りにお土産で買った「棗(なつめ)」も驚く程美味しかった

今度はお茶しに行こうかな

渋谷の穴場です

今年もcherryと会えてよかった

竹内まりやの曲じゃないけど 久々に会ってもいつも同じような感じで会える

来年はMちゃんも一緒に元気で会えますように。。。

それにしても20年かぁ。愕然とする今日この頃だけど

でも20年も続く友達って有難い


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

樽木栄一郎LIVEへ


大好きなドラムの宮川さんにお声掛け頂いて

これまた大好きな樽木さんのLIVEへ行ってきた もちろん宮川さんも出演!

いつも樽木さんがやるような場所でなく いつもの感じでない

インターナショナル感溢れるライブだった

ゲストで来られた方は 去年樽木さんが北欧でレコーディングした時に会った

すんごいベーシストの方とのこと((クリス・ミン・ドーキー)

見た目はなんとなくミュージシャンぽくない印象

オシャレでつるんとした方でした

樽木さんはとても尊敬しているようで なんだか緊張気味(笑)

一部と二部の間に宮川さんと話したら今日の自分たちは「借りてきた猫」とのこと(笑)

いかにいつも自由気ままにやってるかってことだけど

緊張も含めて楽しんでいると。。。(宮川さん談)さすが!!!

色んな意味でこの「いつもと違う感」をあたしたちも存分に楽しませてもらった

樽木さんの歌とギターも宮川さんのドラムもやっぱりカッコイイ!大好き

初顔合わせのメンバーもたくさんいた中 それでも素晴らしきライブの完成度

プロってスゴイ!と改めて。。。

そしてよく宮川さんとも共演しているというサックスの方もカッコよかったな

東京在住のブラジリアンらしい(グスターボ アナクレート ダ シルヴァ)

あたし やっぱりサックスもかなり好きだと再確認

難しいことは解らないし サックスだから誰でもいいってことではないんだけど

なんだろう あの音色と吹いている時の佇まいに時々ズキンとやられるのです

今回もやられました はい  なんというか色っぽいのですよね

なんだか大人な感じの音楽に酔いしれた東京目黒・ブルースアレイの夜

アンコールの「analog」めっちゃカッコよかったな〜 シビレマシタ(←樽木さん風味)

宮川さん ありがとう!!!


▲2017,1,16 mon▼
@BLUES ALLEY JAPAN

(vo,gt)Eiichiro Taruki[Hiroshima,Japan]
(pf,key)Jun Abe[Fukuoka,Japan]
(Ba)Chris Minh Doky[Denmark]
(Dr)Tsuyoshi Miyagawa[Nagasaki,Japan]
(Sax/Fl)Gustavo Anacleto[Brazil]

Guest:(vo,acc)Jabier Muguruza[Basque Country]
(pf)Mikel Azpiroz[Basque Country]

____________

【1st.】
・パレットセレナーデ
・ラヂヲボイス
・異邦人
・さかな
・水色の雨
・Waltz for...
・Mother Nature's son

【2nd.】
・mado
・KATHRINE SWITZER/Jabier Muguruza
・Maite zaitut, ez/Jabier Muguruza
・akatsuki
・Sommerpiger på cykel/Chris Minh Doky
・pastoral
・misora
・melancholia

【Encore】
・analog


樽木栄一郎FB → https://www.facebook.com/eiichirotaruki0910?fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

うまい蕎麦が食べたい!


蕎麦が好き

コシのあるうどんも もっちりアルデンテのパスタも好き

でも 失礼承知で言うけど うどんとパスタは家でも店と遜色ない美味しいのができる

蕎麦だけは自分で打たない限り 美味しい店には太刀打ちできないなぁと思う

なので蕎麦は絶対美味しい蕎麦屋で食べたいと思う

たま〜に「ハズレ」に当たってしまうと ほんとうにショック

・・・というか どのジャンルの店のハズレよりもショックが大きい

幸い屋久島でもとても美味しい蕎麦屋さんがあって 蕎麦熱が高まるとそこへ行くけど

せっかく関東に帰ってきたら 関東の美味しい蕎麦が食べたい!!!

ってことで 平塚在住=例のグルメ仲間(?!)の友人夫婦に聞くと・・・

ちゃ〜んと答えが帰ってきました

そして一緒に行く約束をした・・・のですが

残念 当日彼のほうが風邪をひいてしまい断念

でも折角予約してもらってたので 母上を連れて行ってきました

「猪口屋」

いやいや 美味しかったです 蕎麦

ちなみにあたしたちの蕎麦屋での注文は まず一品料理をいくつか

出し巻き卵はmust!

それから蕎麦 冬場はとくに「冷たいもの」は食べないけど 蕎麦だけは別!

必ず冷たいほうを。。。

そして山葵は蕎麦つゆには溶かずに 蕎麦に塗ってからつゆへちょこっとつけて食べる

これが食べ方のこだわりかな

そして最後の「そば湯」も大好物

こちらは蕎麦つゆとはミックスせずに「そば湯」のみで味わいます

あの滋味深い味は日本人にしか解らない気がします


20170119猪口屋1.JPG
こちら「出汁巻き卵」ではなく「弟子巻き卵」
弟子のほうがちょっとお安いのです
どうぞたくさん巻いて昇格してください!
でも「弟子」でも充分美味しかったです


20170119猪口屋2.JPG
シンプルな茶碗蒸し 上に乗っかってた梅がアクセント


20170119猪口屋3.JPG
天ぷらはちょっと色白な感じ
こちらはもうちょっと頑張って!って感じでした


20170119猪口屋4.JPG
香り高いコシのある美味しいお蕎麦


内外装も落ち着きがありながらとてもオシャレ 器もこだわりがあって素敵

大満足の「猪口屋」さんでした


猪口屋 → http://cky.petit.cc/pineapple1/


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

恒例の新年会


毎年 キャンプ仲間だったBIC宅で行われる新年会

去年はちょっと収集つかない人数になってしまって色々大変だったので 今年はこじんまりと。。。

あたしたちの結婚式前後をきっかけに あたしの友達も相方RJの友達も仲良くなって

なんだかんだと一緒に集まってきた

こうして毎年大体同じメンツで会えることが嬉しい

なんだかんだもう15年位の付き合いになるけど

その間に結婚したり 子どもが生まれたり 海外に行ったり・・・

みんな色んな変化があった

でも 状況は変わっても こうして1年に1度でも会えるということが嬉しいと思う

ほんとに。。。

じぃちゃん ばぁちゃんになっても 杖ついてでも集まる!というのが目標(?)

これからも末永くよろしくお願いします

いつも声をかけてくれるBIC・momoちゃん夫妻に感謝!!!ありがとう!!!


20170115新年会@ビッグ邸.jpg
子供たちの成長を見るのも楽しみ!



posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | あそび・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

「0円キッチン」試写


ひょんなことから友人のサロン=るくぜん

「0円キッチン」という映画を観ることになった

なんと配給会社の方とオーストリア人の監督と通訳さんも来るという

はじめは???だったけどなにやら面白そう!と思い

この冬一番冷え込んだと思われる日 夫婦で「るくぜん」に向かった

10年前 事故で視力を失った難波さんは一昨年から「るくぜん」という

針灸と薬膳WSのサロンを開いている

そこでは色んなイベントも随時開催されているんだけど

今回はかなりプライベートな感じ

ほんとうに前向きで好奇心旺盛で なんとも面白く味わいのある人格の難波さん

「ほんとうは見えてるんじゃないの?」と疑う位

色々な新しい情報を持っていたりして。。。

そんな難波さんが今回 この映画に「莫大な寄付をした」そうで(本人談)(笑)

るくぜんでの上映となったとのこと

で あたしたちを「招待」してくれたんだけど

着くなり「アキちゃんは字幕を それぞれ声色を変えて読んでね」

「りゅうじは建築物とか風景の描写をして」

「(ヘルパーの)近藤さんは人物の説明をしてね」・・・と役割を命ぜられた

・・・以下 配給会社のあーやさんのFB記事をご覧くださいませ

肝心の「0円キッチン」ですが

監督のダーヴィッド自ら 植物油で走るようにした車にゴミ箱で作った特製キッチンを取り付け

「捨てられてしまう食材を救い出し 美味しい料理に変身させよう!」

とヨーロッパ5カ国旅にでるというドキュメンタリー

各地で食材の無駄をなくすべく ユニークで美味しく楽しい取り組みをしている人たちに出会い

食の現在と未来を考えて行くというもの

とにかく彼の独創的な取り組みや 各地の活動はとても興味深かった

「世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく破棄されている」という事実は

とても深刻な問題であるのは間違いないんだけど

でもそれを「楽しく解決していこう」「これをきっかけにそれぞれが見直してみよう」

という感じがとてもよかった

上映の後は待望の「nicora」で美味しいお食事を頂きながら

みんなでいろいろな話しをした

ヨーロッパの旅の裏話なんかもダーヴィッドから色々と聞くことができて楽しかったな

一見「豊か」な日本だけれど その裏には色々な問題が山積みだ

食の廃棄の問題も然り

まずは楽しみながら ひとりひとり「自分の食との向き合い方」を考えていきませんか?

「0円キッチン」 1/21から「アップリンク渋谷」などで上映が始まります

みなさん是非是非行ってみてください!!!


「0円キッチン」HP → http://unitedpeople.jp/wastecooking/


posted by ノマド at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする